購入者ネットワークのオプトアウト

購入者が入札データをサイト運営者またはパブリッシャーに公開しないように設定している場合、その購入者はクエリツールのレポートに表示されません。

これにはさまざまな理由がありますが、最も多いのは、購入者とその顧客の間で「第三者へのデータ非開示」契約が交わされている場合です。

購入者は、入札データの非開示をいつでも選択できます。購入者が入札データの開示を無効にすると、その購入者が取引しているすべてのサイト運営者またはパブリッシャーに対して、その購入者の入札データが公開されなくなります。

取引関係のある購入者がクエリツールのレポートに表示されない場合は、その購入者に連絡し、理由を尋ねるとともに情報を開示してもらう方法がないか相談することをおすすめします。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。