検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Google Apps は G Suite として生まれ変わりました。サービスの内容はこれまでと同じで、名称のみの変更です。

Gmail Labs を有効にする

Gmail Labs はリリース前の試験段階の機能ですが、有効にすると受信トレイに主要なビジネス機能を追加することができます。Gmail Labs が有効になっている場合、ユーザーは Gmail の [設定] の [Labs] タブにアクセスして、使用したい Labs 機能をオンにすることができます。

ユーザーが Gmail Labs を使用できるようにする

  1. Google 管理コンソールログインします。
  2. [アプリ] をクリックし、[G Suite] > [Gmail] をクリックします。
  3. ページタイトルの下にあるリンクのリストから [Labs] を選択します。
  4. 組織のすべてのユーザーが Labs を使用できるようにするには、[ユーザーが Gmail Labs を使用できるようにする] チェックボックスをオンにします。
  5. 各 Labs のオプションを制御するには、[高度な Labs 管理] チェックボックスをオンにして、次のオプションから選択します。
    • 許可 - ユーザーが Labs を有効にできます。
    • 有効 - Labs がすべてのユーザーに対して有効になります。
    • 停止中 - ユーザーはこの Labs を使用できません。
  6. [変更を保存] をクリックします。

    変更が反映されるまで時間がかかる場合があります。

重要: Gmail Labs は試験段階の機能であり、正式に「リリース」されたものではないので、随時変更、中断、提供中止されることがあります。詳しくは、Google Labs についてをご覧ください。

Labs を一時的に無効にする

Labs を有効にしていて問題が発生した場合は、URL の後に /?labs=0 を追加すると(http://mail.google.com/?labs=0)、Labs を一時的に無効にすることができます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
アカウントにログインする

ご利用の G Suite アカウントのメールアドレスでログインいただくと、アカウント専用のヘルプをご覧いただくことができ、G Suite を使い始める方法について知ることができます。