通知

改善された [マイ AdMob ページ] で、パーソナライズされた最適化のヒントを入手し、アカウントの健全性を把握して、設定の完了状況を確認しましょう。

ポリシー

Google パブリッシャー向けポリシー

(2022 年 3 月 23 日)ウクライナでの戦争を受け、Google は、戦争を利用するコンテンツ、戦争の存在を否定するコンテンツ、または戦争を容認するコンテンツを含む広告の収益化を一時停止します。

(2022 年 3 月 10 日) Google は、Google の広告システムをロシアで停止したことを鑑み、ロシアにおける AdSense、AdMob、Google アド マネージャーのアカウントの新規作成を一時停止します。これに加えて、ロシアを本拠地とする広告主について、Google のサービスとネットワークへの広告掲載を世界の全地域で一時停止します。

(2022 年 3 月 3 日)Google は、現在進行しているウクライナでの戦争を受けて、ロシア国内のユーザーへの広告の配信を一時停止します。

(2022 年 2 月 26 日)Google は、ウクライナでの戦争を受けて、ロシア連邦の国営メディアの収益化を一時停止します。

また今後も状況をよく注視して、必要に応じて適切な措置を講じていきます。

Google は、すべての Google パブリッシャー向けポリシーと Google パブリッシャー向け制限コンテンツを、新しい Google パブリッシャー向けポリシー ヘルプセンターに移行して統合するプロセスを進めています。現時点では、AdMobAdSenseアド マネージャーの各ヘルプセンターですべてのポリシーを引き続きご確認いただけます。

Google 広告コードを使用してコンテンツを収益化する場合、以下のポリシーに準拠する必要があります。本ポリシーに違反すると、コンテンツに基づいた広告の表示がブロックされたり、アカウントが停止または閉鎖されたりする場合があります。

本ポリシーは、Google パブリッシャー向けサービスのご利用に関するポリシーの附則として適用されます。

Google は、自由で開かれたインターネットを実現するために、パブリッシャー様がご自身のコンテンツを収益化できるよう、また広告主様が有益で関連性の高い商品やサービスの広告を通じて潜在顧客にリーチできるよう、サポートしています。広告エコシステムの信頼性を保つためには、収益化の対象となるコンテンツに制限を課すことが必要になります。

Google パブリッシャー向けポリシーは、次のカテゴリに分類されます。

一般的なポリシーの用語とその意味については、用語集をご覧ください。

コンテンツ ポリシー

違法なコンテンツ

次のようなコンテンツは許可されません。

  • 違法なコンテンツ、違法行為を助長するコンテンツ、他者の法的権利を侵害するコンテンツ

 違法なコンテンツの詳細

知的財産権の侵害

次のようなコンテンツは許可されません。

  • 著作権の侵害にあたるコンテンツ。Google は、著作権侵害の報告に対して、デジタル ミレニアム著作権法(DMCA)に則って対処します。こうした措置に異議を申し立てる場合は、こちらのフォームをご利用ください。
  • 偽造品の販売または販売促進を目的とするコンテンツ。偽造品とは、他者の商標と同一、またはほとんど区別がつかない商標やロゴを使用している商品のことで、正規品と偽って販売するために商品のブランドの特徴を模倣したものです。

知的財産権の侵害に関するコンテンツの詳細

危険または中傷的なコンテンツ

次のようなコンテンツは許可されません。

  • 人種、民族、宗教、障害、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など、組織的な人種差別や疎外に結び付く内容に基づいて、個人または集団に対する排斥扇動、差別および誹謗中傷を助長するコンテンツ

    : ヘイトグループまたはヘイトグループが使うアイテムを宣伝している、特定の個人や集団が非人間的である、劣っている、または排斥に値すると他者に思い込ませる

  • 個人または個人で構成される集団を嫌がらせの対象にしている、威嚇している、または攻撃しているコンテンツ

    : 個人を名指しで罵ったり嫌がらせをしたりしている、不幸な出来事が実際には起きていないと示唆したり、犠牲者やその家族が実は当事者を演じている、あるいはその出来事を隠蔽しようとして共謀しているとほのめかしたりしている

  • 自分自身または他者を脅迫したり、肉体的または精神的に危害を加えることを奨励したりしているコンテンツ

    : 自殺、拒食症などの自傷行為を奨励するコンテンツ、実際に危害を加えることを想定した個人に対する脅迫、または他者に対する攻撃を呼び掛けるコンテンツ、他者に対する暴力を助長、賞賛、容認しているコンテンツ、テロリスト グループまたは国際的麻薬密売組織が作成したか作成を支援したコンテンツ、テロリストの活動(人員募集など)を宣伝したり、国際的麻薬密売組織やテロ組織による攻撃を称賛したりするコンテンツ

  • 強要による他者の搾取を目的とするコンテンツ

    : 搾取につながる削除方針、リベンジポルノ、脅迫

危険または中傷的なコンテンツの詳細

動物への残虐行為

次のようなコンテンツは許可されません。

  • 動物への残虐行為や不当な暴力を助長するコンテンツ

    : 闘鶏や闘犬など娯楽目的で動物への残虐性を煽る行為

  • 絶滅危惧種から作られた製品の販売を促進するコンテンツ

    : トラ、サメのヒレ、象牙、トラの皮、サイの角、イルカ油の販売

動物への残虐行為に関するコンテンツの詳細

不適切な表示に関連するコンテンツ

誤解を招く表現

次のようなコンテンツは許可されません。

  • パブリッシャー、コンテンツ クリエイター、コンテンツの目的、あるいはコンテンツ自体について、不適切な表示、虚偽表示、または適切な情報の隠蔽をしているコンテンツ。
  • 特定の個人、組織、商品、サービスと提携関係にある、またはそれらの支持を受けていると偽って示唆しているコンテンツ。

    : Google サービスを偽装している、企業のロゴを不正に使用している

誤解を招く表現の詳細

信頼性がなく有害な文言

次のようなコンテンツは許可されません。

  • 明らかに真実ではない主張を行い、選挙と民主主義のプロセスへの参加や信頼を大幅に阻害する可能性があるコンテンツ。

    : 政府からの公式な情報とは相反する公的投票手順、年齢や出生地に基づく選挙候補者の適格性、選挙結果、国勢調査への参加についての情報

  • 健康上有害な主張を喧伝するコンテンツ、または現在の重大な健康危機に関連し、信頼できる科学的なコンセンサスと矛盾するコンテンツ。

    : ワクチン接種反対運動、AIDS や COVID-19(新型コロナウイルス感染症)などの病状の存在否定、LGBT 転向療法

  • 気候変動に関連して信頼できる科学的なコンセンサスと矛盾するコンテンツ。

信頼性がなく有害な文言の詳細

欺瞞行為

次のような行為は許可されません。

  • 虚偽表示または不明瞭な表現でユーザーをコンテンツに誘導すること。
  • 個人情報を盗んだり、ユーザーを騙して個人情報を提供させようとすること。

    : フィッシングなどのソーシャル エンジニアリング

  • 虚偽、不正、または誇大広告によってコンテンツ、商品、またはサービスを宣伝すること。

    : 「一攫千金」を謳うサービス

  • 政治、社会問題、社会的関心事に関連するコンテンツを扱っている場合に、他のサイトやアカウントと連携して身元や自身に関する重要情報を隠匿または偽装すること。

  • 自分の母国や自分自身に関する重要情報を偽装または隠匿し、自国以外の国のユーザーに政治や社会問題、社会的関心事に関するコンテンツを配信すること。

欺瞞行為の詳細

操作されたメディア

次のようなコンテンツは許可されません。

  • 政治、社会問題、国民の関心事に関して、操作されたメディアを通じてユーザーを欺いているコンテンツ

操作されたメディアの詳細

不正行為を助長する商品やサービス

次のようなコンテンツは許可されません。

  • ユーザーの誤解を招くコンテンツ

    : パスポート、卒業証書、認可状などの偽造、学期末レポートの販売または配布、代筆や身代わり受験、薬物検査対策の情報や商品

  • なんらかの形のハッキングやクラッキングを助長するコンテンツ、およびデバイス、ソフトウェア、サーバー、ウェブサイトの改ざんまたはこれらへの不正アクセスを可能にする手順、機材、ソフトウェアをユーザーに提供するコンテンツ

    : 携帯電話などの通信機器、コンテンツ配信システム、コンテンツ配信デバイスに違法にアクセスできるようにするページや商品、デジタル著作権管理技術の迂回など著作権保護を回避する商品やサービス、無料受信を目的としてケーブル信号や衛星信号を違法にスクランブル解除する商品、コンテンツ プロバイダがダウンロードを禁止しているストリーミング動画のダウンロードを補助または可能にするページ

  • 個人とその活動を本人の許可なく追跡・モニタリングすることを可能にするコンテンツ、またそうした追跡・モニタリングを可能にする商品やサービスを宣伝するコンテンツ

    : 親しいパートナーを監視するために使用されるスパイウェアおよび技術(テキスト メッセージ、通話、閲覧履歴をモニタリングするスパイウェアやマルウェアが含まれますが、それらに限定されません)、相手の同意なく特定の個人をスパイまたは追跡することを明確な目的として販売されている GPS トラッカー、スパイ活動を明確な目的として販売されている監視機器(カメラ、音声レコーダー、ドライブ レコーダー、ベビーシッター カメラ)のプロモーション

    これには、(a)民間の調査サービス、および(b)保護者が未成年の子供を追跡または監視することを目的とした製品またはサービスは含まれません。

 不正行為を助長する商品やサービスに関するコンテンツの詳細

性的描写が露骨なコンテンツ

次のようなコンテンツは許可されません。

  • 性的なテキスト、画像、音声、動画、ゲームを含むコンテンツ

    : 性行為(性器、肛門、口を使った性行為など)、マスターベーション、ポルノ漫画や変態画像、写実的なヌード

  • 仮想のものか現実のものかを問わず、強制的な性行為を含むコンテンツ

    : 強姦、近親相姦、獣姦、死体性愛、スナッフ、ロリータ、未成年者をテーマにしたポルノ、未成年者との引き合わせ

  • 露骨な性的表現またはヌードを含むように改変または生成されたコンテンツの作成または配布を宣伝するコンテンツ

    : ディープフェイク ポルノ画像を生成できるとうたうサイトまたはアプリ、ディープフェイク ポルノ画像を作成する方法の指南、ディープフェイク ポルノ画像サービスの推奨または比較

    性的描写が露骨なコンテンツの詳細

報酬を伴う性的行為

次のようなコンテンツは許可されません。

  • 報酬を見返りとした性的行為を助長していると解釈される恐れのあるコンテンツ

    : 売春、コンパニオン サービスやエスコート サービス、性的なマッサージ、体を密着させるサービスを提供するサイト、および援助交際や、参加者の一人が別の参加者に金銭、贈り物、経済的支援、指導、その他のメリットを提供することを前提とした性的やりとり(いわゆる「シュガーデート」など)

     報酬を伴う性的行為に関するコンテンツの詳細

国際結婚の斡旋

次のようなコンテンツは許可されません。

  • 外国人との結婚を促進するコンテンツ

    : 国際結婚の斡旋、婚活ツアー

      国際結婚の斡旋に関するコンテンツの詳細

ファミリー コンテンツに含まれる成人向けのテーマ

次のようなコンテンツは許可されません。

  • 家族向けのように見せかけながら、一般の視聴者には不適切な成人向けのテーマを含んでいるコンテンツ(例: 子供や子供に人気のキャラクターによるセックスや暴力などの描写)

       家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマに関するコンテンツの詳細

児童の性的虐待と性的搾取

次のようなコンテンツは許可されません。

  • 児童を性的に搾取または虐待するコンテンツ、児童の性的搾取や性的虐待を助長するコンテンツ。これには、すべての児童性的虐待のコンテンツが含まれます。
  • 児童を危険にさらすコンテンツ。以下を含みます(ただしこれらに限定されません):
    • 「チャイルド グルーミング」(例: オンラインで児童と知り合って親しくなり、オンラインまたはオフラインでの性的接触や性的な画像の交換などに誘い込むこと)
    • 「セクストーション」(例: 児童の公開されたくない性的な画像を入手して、あるいは入手したと主張して、児童を脅迫または恐喝すること)
    • 未成年者の性的対象化(例: 児童の性的虐待や性的搾取を描写、促進、または助長するコンテンツ)
    • 児童の人身売買(例: 商業的な性的搾取を目的として児童の広告や勧誘を行うこと)

Google はこのようなコンテンツに対して、全米行方不明・被搾取児童センターへの報告やアカウントの無効化などの適切な措置を講じます。児童が虐待、搾取、人身売買の危険にさらされている、または実際にその被害に遭っていると思われる場合は、直ちに警察当局に通報してください。Google のサービスに関連して、児童が危険にさらされている、または危険にさらされていた疑いがある場合は、Google にその行為をご報告ください。

        児童の性的虐待と性的搾取に関するコンテンツの詳細


行動ポリシー

不正行為の宣言

Google 広告システムの使用または操作を可能にするには、パブリッシャー様が提供する情報は以下の条件を満たしている必要があります。

  • 誤解を招くような省略を行っておらず、実質的に正確で完全であること、ならびに
  • 不正な方法や誤解を招く方法で表現していないこと

    例: パブリッシャーによって提供されている個人情報またはお支払いの詳細が実質的に不完全、不明瞭、不正確である。パブリッシャーのウェブサイト(ads.txt ファイルなど)またはアプリ(app-ads.txt ファイルなど)に関して提供されている情報が不正確である。不完全または不正確な URL または AppID が広告リクエストに含まれている。

               不正行為の宣言の詳細

広告の干渉

コンテンツやユーザー操作の妨げとなる Google が配信する広告

Google が配信する広告に関して、以下のような行為は許可されていません。

  • ナビゲーションやその他のアクション アイテムに重ねてまたは隣接して表示するなど、意図しない広告のインタラクションを引き起こす可能性がある位置に配置すること
  • コンテンツに重ねて表示したり、ディスプレイからコンテンツを押し出したりするなど、コンテンツの消費を著しく妨げること
  • 広告をクリックしなければ画面から移動できない「行き止まり」の画面に配置すること

               広告の干渉の詳細

広告枠の価値

パブリッシャーのコンテンツを含まない画面における Google が配信する広告の扱い

次のような画面には、Google が配信する広告を配置できません。

  • パブリッシャーのコンテンツが含まれていない、または有用性の低いコンテンツを含んでいる
  • 作成中である
  • アラート、ナビゲーション、その他の操作を目的として使用されている

パブリッシャーのコンテンツを含まない画面における Google が配信する広告の扱いの詳細

コンテキストから外れた広告

Google が配信する広告に関して以下のような行為は許可されていません。

  • バックグラウンドで実行されるアプリやウェブページに配置すること
  • 画面外に表示すること
  • ユーザーの注意が逸れると予測されるタイミングで、広告をホストしている画面以外の場所に配信すること

広告が関連付けられているパブリッシャーのコンテンツをユーザーに明確に示す必要があります。

コンテキストから外れた広告の詳細

コンテンツが複製された画面における Google が配信する広告の扱い

次のような画面には、Google が配信する広告を配置できません。

  • コメントの追加やキュレーション、またはコンテンツへの価値の追加を行うことなく、他のパブリッシャーのコンテンツが埋め込みまたはコピーされている

また、知的財産権に関するポリシーも遵守する必要があります。

コンテンツが複製された画面における Google が配信する広告の扱いについての詳細

パブリッシャーのコンテンツよりも広告や有料の宣伝用資料の方が多い

次のような画面には、Google が配信する広告を配置できません。

  • パブリッシャーのコンテンツよりも広告や有料の宣伝用資料の方が多い

パブリッシャーのコンテンツよりも広告や有料の宣伝用資料の方が多い場合の詳細

 

 サポートされていない言語

次のようなコンテンツは許可されません。

サポートされていない言語の詳細

 

 


動画ポリシー

動画広告枠のポリシー

動画広告枠の収益化は、動画コンテンツに付加価値をもたらす手段であり、パブリッシャー様、ユーザー、広告主様にとってメリットとなります。Google 広告コードで収益化されるそうした動画広告枠(「動画広告枠」)で、パブリッシャー様、ユーザー、広告主様に良好なユーザー エクスペリエンスを提供できるように、動画広告枠の性質および実装について以下の要件を設けています。

広告枠を正確に記述する

  1. 動画広告枠では、正しいシグナルを使って宣言を行う必要があります(アド マネージャーの場合は、VAST 広告タグ URL パラメータをご覧ください)。この宣言には、以下の内容を含めます。
    • 広告プレースメントの可聴性: デフォルトで音声が聞こえるようにするか、ミュートされていることを宣言する必要があります(アド マネージャーの場合は、vpmute パラメータをご覧ください)。
    • 広告プレースメントの種類: 動画コンテンツとともに動画プレーヤーに配信される動画広告については、プレースメントの種類として「インストリーム」か「付随するコンテンツ」のどちらかを正しく宣言する必要があります(アド マネージャーの場合は、plcmt パラメータをご覧ください)。動画プレーヤー以外のプレースメントを配信先とする動画広告については、宣言は不要です。その場合は、広告枠のフォーマットに基づいて「インタースティシャル」または「スタンドアロン」であると自動的に判断されます。
      • インストリーム」とは、動画またはオーディオ コンテンツのストリーム内で再生される動画広告またはオーディオ広告を意味します。この場合の動画コンテンツとオーディオ コンテンツは、ユーザーが意図してアクセスしたか、または明示的にリクエストしたものです。

        例: ユーザーがリクエストした動画コンテンツの配信前、配信中、または配信後に再生される動画広告。

      • 付随するコンテンツ」とは、ユーザーがアクセスしたメイン コンテンツに付随する動画コンテンツのストリーム内で再生される動画広告です。この場合の動画コンテンツは、ユーザーが意図してアクセスしたものでも、明示的にリクエストしたものでもありません。「付随するコンテンツ」のプレースメントは、そのページの本文内に読み込み、デフォルトでミュートする必要があります。

        例: ミュートされた動画コンテンツ(ページ本文のごく一部)の配信前、配信中、または配信後に再生される動画広告。

      • インタースティシャル」とは、他のストリーミング動画コンテンツが存在しない状況で、コンテンツが切り替わる合間に再生される動画広告を意味します。この場合の動画広告はページのメイン要素となり、ビューポートの大部分を占めます。

        例: 他のストリーミング動画コンテンツには依存せず、コンテンツの自然な中断や切り替わりのタイミングで全画面で表示される動画広告。

      • スタンドアロン」とは、他のストリーミング動画コンテンツが存在しない状況で再生される動画広告を意味します。この場合の動画広告はページのメイン要素ではありません。

        例: 他のストリーミング動画コンテンツには依存せず、記事ページの右端のバナーに配置される動画広告。

: アド マネージャーの場合、これらのポリシーで定義されているとおり、ヘルプセンター ページとプロダクト内のコントロールで使用されている「インストリーム」という用語は「インストリーム」と「付随するコンテンツ」の両方を指します。これらのポリシーで「インストリーム」または「付随するコンテンツ」と定められたアド マネージャーの動画広告枠は、ポリシーのそれぞれの要件に準拠する必要があります。

サポートされている実装方法を使用する

  1. 「インストリーム」または「付随するコンテンツ」プレースメントの場合は、サポートされているプラットフォームで Google Interactive Media Ads SDK または Google プログラマティック アクセス ライブラリを使用する必要があります(ただし、Google の公式ベータ版プログラムを通じたご利用は例外となります)。
    • パートナーおよびパブリッシャーの皆様は、インタラクティブ メディア広告サービスを使用して YouTube コンテンツを収益化することはできません。YouTube のコンテンツを収益化するには、YouTube パートナー プログラムをご利用いただく必要があります。
  2. 「インタースティシャル」または「スタンドアロン」プレースメントの場合は、Google が提供する次のソリューションを使用する必要があります。ウェブ: Google パブリッシャー タグ。アプリ: Google Mobile Ads SDK(アド マネージャー向けAdMob 向け)。
    • Google Interactive Media Ads SDK は、「インタースティシャル」および「スタンドアロン」プレースメントではご利用いただけません(ただし、ゲームのプレースメントは例外となります)。

広告主の価値を保護する

  1. 動画広告枠のコンテンツおよびコントロール(再生、一時停止、ミュート、スキップ、閉じるなど)は、提供されている広告のコンテンツやコントロールも含めて、妨げたり、非表示にしたり、機能しないようにしたりすることはできません。
  2. 「インストリーム」プレースメントの場合、ミュートされたプレースメントでオーディオ広告をリクエストしたり配信したりすることはできません。

ユーザーを尊重する

  1. 動画広告枠は、以下の条件を満たす場合に限り、自動再生できます。
    • 全種類のプレースメントにおいて、音声付きで自動再生できる動画広告枠は常に 1 つのみである。
      • さらに「インストリーム」または「付随するコンテンツ」プレースメントの場合、ビューの中で自動再生できる動画プレーヤーは常に 1 つのみである。
    • その広告ユニットの 50% 以上の部分が表示されるまで、広告を自動再生することはできない。
  2. 動画広告枠は、以下の条件を満たす場合に限り、追尾型にできます。
    • 対象の動画または広告コンテンツの再生時間全体を通じて、[閉じる] オプションが表示されている。このオプションを非表示にしたり、妨げたり、機能しないようにしたりすることは許可されない。
    • 「インストリーム」および「付随するコンテンツ」のプレースメントでは、動画プレーヤーが必ずメイン コンテンツの中で再生を開始し、そのページでユーザーがスクロールして動画プレーヤーが表示されなくなったときにのみ固定プレースメントに切り替える必要がある。
: Google のポリシーでは、クリエイターとパブリッシャーが Google 広告コードを使用して収益化できるコンテンツの種類が定義されています。上述の要件を満たしていても、広告主様が購入するプレースメントの品質が保証されるわけではありません。

            動画広告枠のポリシーの詳細


プライバシーに関するポリシー

プライバシーの開示

パブリッシャー様には次の要件を満たしていただく必要があります。

  • Google のサービスを利用することで、サイト、アプリ、メールマガジンなどのプロパティで、データの収集、共有、利用について明確に開示するプライバシー ポリシーを掲載し、遵守すること。ウェブサイトに広告を掲載することによって、第三者がユーザーのブラウザに Cookie を保存したり、ウェブビーコンを使用したりして情報を収集する可能性があることについて、プライバシー ポリシーで明示すること。

    Google によるデータの使用に関する開示義務を遵守するために、Google のサービスを使用するサイトまたはアプリから収集した情報を Google が使用する方法について、リンクを明示することもできます。

           プライバシーの開示の詳細

Google ドメイン上の Cookie

パブリッシャー様には次の要件を満たしていただく必要があります。

  • Google のドメインに Cookie を設定したり、Google のドメインに設定された Cookie を変更、傍受、削除したりしないこと。

           Google ドメイン上の Cookie の詳細

ユーザーの識別

パブリッシャー様には次の要件を満たしていただく必要があります。

  • HTTP Cookie またはユーザーがリセット可能なモバイル デバイス識別子(広告での使用を目的する)以外のデバイス フィンガープリントやローカル共有オブジェクト(Flash Cookie、ブラウザ ヘルパー オブジェクト、HTML5 ローカル ストレージなど)を使用しないこと。これは、不正行為を検出する目的で IP アドレスを使用することを制限するものではありません。
  • Google が個人を特定できる情報として使用もしくは認識し得る情報、または特定のデバイスを永続的に特定できる情報(携帯電話に固有のデバイス識別子でリセットできないものなど)を Google データに送信しないこと。
  • ユーザーへ明確に通知し、ユーザーから事前の同意(オプトイン)を得た場合を除き、Google のサービスを使用することで、個人を特定したり、個人の特定につながらない情報として収集したデータを個人の特定が可能な情報と統合しないこと。ユーザーの同意の有無にかかわらず、Google レポートの集計データから個人のデータを導き出すことはできません。

    詳しくは、ユーザーの特定に関するポリシーに準拠するためのガイドをご確認ください。

  • EU ユーザーの同意ポリシーを遵守していること。

           ユーザーの識別の詳細

デバイスと位置情報の使用

パブリッシャー様が、エンドユーザーの正確な位置を特定または推測できる情報(GPS、Wi-Fi、基地局のデータなど)を収集、処理、または開示する場合、

パブリッシャー様には次の要件を満たしていただく必要があります。

  • インタースティシャルまたはジャストインタイム通知を通じて、データの用途(広告のパーソナライズ、分析、アトリビューションなど)とデータをパートナーと共有する可能性についてユーザーに開示すること。
  • このような情報を収集、処理、または開示する前に、エンドユーザーから明確な同意(オプトイン)を得ること。
  • そのような情報を暗号化された状態で、または暗号化されたチャネルを介して Google に送信すること。
  • そのような情報の収集、処理、または開示について、該当するすべてのプライバシー ポリシーで開示すること。

            デバイスと位置情報の使用の詳細

児童オンライン プライバシー保護法(Children's Online Privacy Protection Act: COPPA)

COPPA が適用されるアプリ、サイトまたはサイトの一部で Google の広告サービスを使用する場合は、次の要件を満たす必要があります。

  • COPPA が適用されるサイトまたはサイトの一部を Google Search Console から Google に通知するか、広告リクエストに AdMob SDK を使ってタグを設定するか、サイト、アプリ、または広告リクエストに子供向け取り扱いタグを設定すること。
  • インタレストベース広告(リマーケティングを含む)では、次をターゲットに設定しないこと。
    • 13 歳未満であることが判明しているユーザーによる過去または現在の行動
    • 13 歳未満のユーザー向けのサイトでの過去または現在の操作

               児童オンライン プライバシー保護法(COPPA)の詳細


要件とその他の基準

Google ウェブ検索のスパムに関するポリシー

以下の行為は禁止されています。

               Google ウェブ検索のスパムに関するポリシーの詳細

不正なコンテンツ

以下の行為は禁止されています。

               不正なコンテンツの詳細

マルウェアまたは望ましくないソフトウェア

以下の行為は禁止されています。

  • パソコン、デバイス、ネットワークに害を及ぼしたり、不正にアクセスしたりする恐れのある、悪意のあるソフトウェア(「マルウェア」)が含まれる画面に、Google が配信する広告を配置すること。

    : コンピュータ ウィルス、ランサムウェア、ワーム、トロイの木馬、ルートキット、キーロガー、ダイヤラー(接続ソフト)、スパイウェア、偽装セキュリティ ソフトウェア、その他の不正なプログラムやアプリ

  • Google の望ましくないソフトウェアのポリシーに違反する画面に、Google が配信する広告を配置すること。

    : ソフトウェアが提供する機能やソフトウェアのインストールによって見込まれるあらゆる影響について明確な説明がない、利用規約やエンドユーザーの使用許諾契約が含まれていない、ユーザーに知らせていないソフトウェアやアプリケーションをバンドル(同梱)している、ユーザーの同意なくシステムに変更を加えている、ユーザーによるソフトウェアの無効化やアンインストールを難しくしている、公開されている Google API を Google のサービスやプロダクトとの通信に適切に使用していない

   マルウェアまたは望ましくないソフトウェアの詳細

Better Ads Standards

以下の行為は禁止されています。

  • Better Ads Standards に準拠していない画面に Google が配信する広告を配信する許可されていない広告エクスペリエンスの種類に関して詳しくは、Coalition for Better Ads のウェブサイトをご参照ください。

               Better Ads Standards の詳細

認定された広告枠

以下の行為は禁止されています。

  • ads.txt ファイルには広告枠の認定販売者として記載されていないが、その ads.txt が使用されているドメインに Google が配信する広告を表示する

シンジケーション パートナーの場合、親は子に、親を子広告枠の認定販売者とする ads.txt ファイルを子ドメインに速やかに追加するよう促す必要があります。

               認定された広告枠の詳細

規制の遵守

Google には、米国財務省外国資産管理局(OFAC)または米国商務省産業安全保障局により課せられる制裁措置と輸出規制、およびその他の適用される制裁措置を遵守する義務があります。そのため、次の国および地域のパブリッシャー様は、Google のパブリッシャー向けサービスをご利用いただけません。

  • クリミア
  • キューバ
  • ドネツク人民共和国(DNR)とルガンスク人民共和国(LNR)
  • イラン
  • 北朝鮮
  • シリア

また、上記の制裁対象の国や地域に所在する当事者に資するために、またはその代理として、Google パブリッシャー向けサービスを利用することはできません。

さらに、適用される貿易制裁および輸出規制法による規制を受けている法人または個人は、Google のパブリッシャー向けサービスを利用できません。そうした規制が課されている法人または個人が所有または管理する、またはそれらの代理として活動する法人または個人も、Google のパブリッシャー向けサービスを利用できません。

パブリッシャー様は、OFAC 規制を含む、適用される制裁および輸出規制を遵守すること、および、これらの規制への Google の違反の原因とならないことに同意する必要があります。規制対象の法人または個人に資するために、あるいはそれらの代理人として Google のパブリッシャー向けサービスを使用することはできません。制裁対象の国および地域に所在する法人または個人に資するために、あるいはそれらの代理人として Google のパブリッシャー向けサービスを使用することはできません。

               規制の遵守の詳細

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
Show your support to promote DEI in Gaming by turning intentions into action!

Check out the newly launched Diversity in Gaming website, where you can find video stories and written pledges from global gaming developers. This campaign centers on 3 pillars: diverse teams, diverse games and diverse audiences showing how diversity is not just good for gamers, but for business as well. Show your support by taking the pledge to promote DEI in Gaming and share it on social!

Learn More

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー