ポリシー

収益の減額に関するよくある質問

収益は、さまざまな理由で減額される場合があります。たとえば、アカウントで無効な操作Google ポリシーに反する操作が確認された場合です。

また、お客様のコンテンツに表示された広告の掲載費用を回収できなかった場合にも、収益が減額されることがあります。たとえば、盗難クレジット カードが使われるなど、広告費用が不正な方法で支払われた場合です。Google ではこうした事態をできるだけ未然に防ぎ、ユーザー、パブリッシャー、広告主の皆さまにとって安全なエコシステムを維持できるよう取り組んでいます。

よくある質問

アカウントの収益に減額があった場合には、よくある質問の以下の回答をご確認ください。

収益が減額されたのはどうしてですか。

アカウントで無効な操作や Google ポリシーに反する操作が確認されると、その分の収益が減額されます。アカウントはそうした操作が発生していないか定期的に審査されます。そうした操作が確認された場合には、その無効なクリックやインプレッションで発生した費用が収益から減額され、対象となった広告主に返金されます。

稀なケースとして、掲載された広告の費用を回収できなかったために、収益が減額される場合があります。たとえば、盗難クレジット カードが使われるなど、広告費用が不正な方法で支払われた場合です。こうした事態が発生すると、その不正を行った広告主の広告費用については、その広告が掲載されたパブリッシャー様の収益から該当額を減額させていただかざるを得ません。何卒ご了承ください。

減額に異議を申し立てることはできますか。

いいえ、減額に対する申し立てはできません。アカウントのトラフィックは間違いのないよう万全を期して確認しております。収益の減額は、アカウントで無効な操作が検出された場合か、Google のポリシーに反する操作が確認された場合、またはコンテンツに掲載された広告の費用が不正な方法で支払われた場合に限って実施されます。

なお、不正行為が確認された広告主のアカウントは無期限に停止され、Google ネットワークでの広告掲載が二度とできなくなりますのでご安心ください。

収益の確定額と見積もり収益額が違うのですが、減額された理由を教えてください。

管理画面に表示される見積もり収益額は、アカウントの最近の広告掲載に対して支払われる収益をなるべく正確に見積もった金額であり、アカウントでトラフィックが発生している場合に限り表示されます。一方、収益の確定額は、有効性が確認されたクリックやインプレッションに支払われる収益の全額から、広告費用を不正な方法で支払った広告主から得た収益を減額した額になります。

場合によっては、既にお支払いが済んでいる分について、後から無効な操作や Google ポリシーに反する操作があったことが確認されることがあります。そのような場合は、パブリッシャー様のアカウントに減額を適用することで調整いたします。詳しくは、見積もり収益額と収益の確定額の説明をご覧ください。

減額の対象となった期間を教えてください。

減額の対象となった期間はお知らせできません。Google の利用規約では、請求日から 60 日前までさかのぼり、その期間に発生した無効なトラフィックについては広告主のアカウントにクレジットを適用することになっています。パブリッシャー様のアカウントに減額が適用されるのは、Google での調査が完了し、広告主に対するクレジット処理が始まってから最大で 30 日ほど後になります。

減額の原因となったアプリなど、詳しい情報を確認できますか。

無効な操作の検出システムの信頼性を確保し、システムによる審査が回避される事態を防ぐため、アカウントでどのような操作が検出されたかをお知らせすることはできません。詳細については、AdSense ポリシーに関するよくある質問をご覧ください。

再発を防ぐにはどうすればよいですか。

アカウントで無効な操作の予兆がないか、常に監視するようにしてください。

特にトラフィックの参照元を把握することは重要です。広告キャンペーンを使ってアプリやその他のコンテンツを宣伝する必要性は理解しておりますが、そうした宣伝がもたらすトラフィックの種類を把握していただくことも同じように重要です。アプリなどのコンテンツに誘導したトラフィックを効果的に監視するには、ぜひ Firebase などの分析ツールをご利用ください。

また、アプリの場合は AdMob の導入に関するガイドラインもご確認ください。スマートフォンでは画面のサイズ上の制約があるため、広告のプレースメントを慎重に検討する必要があります。広告を実装する際はユーザーの利便性を損なわず、偶発的クリックを誘発しないよう十分に配慮してください。

Google では、広告主が不正な方法で費用を支払う事態をできるだけ未然に防ぎ、ユーザー、パブリッシャー、広告主の皆様にとって安全なエコシステムを維持できるよう努めています。不正行為が確認された広告主のアカウントは無期限に停止され、Google ネットワークでの広告掲載が二度とできなくなりますのでご安心ください。

アカウントで不審な操作を見つけた場合は、どのように対処すればよいですか。
アカウントで不審な操作に気づいた場合は、オンライン フォームを使って Google までお知らせください。フォームにはなるべく詳しく情報をご記入ください。ご提供いただいた情報は Google で保管いたしますが、お客様のアカウントに大きな問題が見つからない場合は、返信しない場合もございますのでご了承ください。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。