価格比較サービスとして登録する

欧州経済領域(EEA)の一部およびスイスでは、価格比較サービス(CSS)が販売者の代理として Google にショッピング広告を掲載できます。現在 CSS のショッピング広告は、オーストリア、ベルギー、チェコ共和国、デンマーク、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、英国でご利用いただけます。

最小要件

CSS として販売者に代わって商品の広告を掲載するには、以下の要件を満たす必要があります。

  • 運営する価格比較サービスのウェブサイトが以下の要件を満たしていることが必要です。
    • Google に送信したすべてのクーポンが表示され、ユーザーが別の商品を検索したり、比較したりできること、また同じ商品について別の販売者の別のクーポンを検索したり、比較したりできること。
    • ユーザーが、サイトに表示される商品クーポンから商品の購入ページに移動できること。
    • サイトには検索クエリのための検索ボックスがあり、Google からライセンス供与またはシンジケートされた検索テクノロジーではなく、動的な自動プロセスに基づいた検索機能を提供すること。
    • サイトには登録しなくても誰でもアクセスできること。
  • お客様のビジネスが EEA 加盟国の少なくとも 1 つの国で登録済みであり、ウェブサイトの登録情報に一致するビジネス拠点の住所を表示する必要があります。
  • 広告がすべてのショッピング広告のポリシー商品詳細に準拠していることが必要です。
  • (特定の広告フォーマットに関してなんらかの方法が明示的に指定されている場合を除き)ショッピング広告に掲載されるクーポンのリンクから、広告商品の購入ページにユーザーが直接アクセスできることが必要です。詳しくは、ランディング ページの要件についての記事をご覧ください。 
  • お客様が代理人となる販売者ごとに、マルチクライアント アカウントの個別サブアカウント(販売者の個々のドメインごとに 1 つのサブアカウント)を使用して商品データを送信します。
  • ショッピングモールを管理する場合は、ショッピングモールのクーポンごとに個別のショッピングモール マルチクライアント アカウントをリクエストします。ショッピングモールの個別ショップごとに、ショッピングモール マルチクライアント アカウントの個別アカウントを使用して商品データを送信します。お客様独自のドメインでの取引を許可する場合は、クーポンごとに個別のショッピングモール マルチクライアント アカウントをリクエストしてから、販売者ごとにショッピングモール マルチクライアント アカウントの個別サブアカウントを使用して商品データを送信します。
  • 独自のドメイン上での取引を許可しているショッピングモールがお客様の主なビジネスの場合、お客様は CSS として参加することはできません。ただし、選択した CSS(複数可)を通じてショッピングモールとして参加することは可能です。
  • 新しい Google 広告アカウントを作成し、そのリンク先を自分の CSS マルチクライアント アカウントとそのサブアカウント(該当する場合)のみにする必要があります。
  • お客様は、販売者のサイトのランディング ページ URL とその URL からアクセスできるコンテンツに対するアクセス、インデックス作成、キャッシュ保存、クロールを Google に許可できる権限、および送信した商品広告の関連情報を表示できる権限があることを保証するものとします。第三者に提供するサービスでは、かかる第三者のコンテンツが Google に提供され、一般に公開される可能性があることをかかる第三者に明確に開示する必要があります。

これらの要件に準拠しない場合、Google はお客様の取り扱い商品を不承認とするか、またはお客様のアカウントを停止したうえで、Merchant Center アカウントの [診断] ページでお知らせいたします。

運用の指針

これらは、お客様の CSS ウェブサイトの設定と機能に関する推奨事項であり、ユーザーに優れたエクスペリエンスを提供して他の CSS に対する競争力を得るのに役立ちます。

フィルタリングと並べ替え

ユーザーはお客様のウェブサイト上から関連する条件(価格、販売者、ブランドなど)に基づいて商品のクーポンをフィルタリングしたり、並び替えることができます。商品の種類(ファッションの色やスタイル、家電製品の技術仕様など)に対応したさまざまなフィルタリングと並べ替えのオプションを提供できます。

同じ商品のクーポンを比較

複数の販売者が同じ商品をお客様のウェブサイトで販売している場合には、ユーザーは同じ商品を販売する別の販売者のクーポンが比較できる概要ページにアクセスできます。価格、送料、配送時間、お支払い方法、評価、クチコミなど、各クーポンの詳細を提供できます。これにより、ユーザーが重要視する点に基づいて販売者を選択できます。

言語と通貨

ユーザーが各国の言語と通貨でクーポンを見つけられるようにします。ユーザーがショッピング広告から CSS ウェブサイトにアクセスした場合、サイトに表示されるクーポンの言語と通貨は、広告に表示されるクーポンの言語と通貨と同じものでなくてはなりません。

複数の国でのプレゼンス

CSS が複数の国で有効になっている場合は、国ごとに別々の CSS ウェブサイトを使用することをおすすめします。次の方法が利用できます。

  1. 国ごとに異なるブランドを使用する。
  2. 同じブランドに、異なる国のドメインを使用する(somecss.fr、somecss.de など)。
  3. 国ごとに異なるサブドメインを使用する(somecss.com、de.somecss.com など)。

各ウェブサイトには、独自の CSS マルチクライアント アカウントがあります。

国ごとに異なるドメインを使用している場合は、その国の言語で表示し、ユーザーの自宅に配送ができるクーポンを表示できます。また、複数の言語が使用されている国では、異なる言語バージョンの Web サイトを区別することもできます(fr.somecss.be など)。
 

登録する方法

お客様の運営する CSS ビジネスが上記の要件を満たしたうえで、販売者に代わってショッピング広告に参加したい場合は、以下の手続きを行ってください。

  1. 新しい Merchant Center アカウントを作成します。
  2. Merchant Center アカウントの [ビジネス情報] セクションに、以下の情報を追加します。
    • お客様のビジネスの表示名(ユーザー向けに表示する 10~15 文字の名前)
    • スキーマ(http:// または https://)を含むウェブサイト
    • お客様のビジネス拠点の住所
    • お客様のカスタマー サービスの連絡先情報(URL、メール、電話番号)
  3. 次に、お客様のウェブサイトの URL を確認します。
    • 現在、別のアカウントを使って特定のドメインのショッピング広告を掲載していない場合は、Merchant Center の登録時にウェブサイトの確認と申し立てを行ってください。
    • 現在、特定のドメインのショッピング広告を掲載している場合、サイトの申し立てを行うと、すでにお持ちの他の Merchant Center アカウントから掲載している広告が影響を受ける可能性があります。この場合は、Google Search Console を使用してドメインを確認しますが、申し立ては行いません。作成した Merchant Center アカウントにアクセスできるユーザーでログインし、Search Console に移動してプロパティを追加します。
  4. この時点で、こちらから登録して、アカウントを CSS マルチクライアント アカウントに変更します。この初期アカウントにはクーポンをアップロードしないでください。

アップロードしたクーポンは Google の通常の検索結果ページにのみ表示されます。Google ショッピングのサイト(google.com/shopping)には表示されません。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。