サポートされる構造化データの属性と値

商品のランディング ページで構造化データ マークアップを使用することによって、Google はお客様のウェブサイトから最新の商品やオファーの情報を直接取得できるようになります。Merchant Center でサポートされているすべての構造化データ マークアップには対応する属性と許容される値があり、商品データ仕様にその一覧が記載されています。構造化データは、対応する値および属性と一致している必要があります。
 

現時点では、schema.org の一部の属性はサポートされていません。

属性と schema.org のアノテーション

属性は Merchant Center に送信する商品データを構成する方法の 1 つです。それぞれの属性には、商品アイテムの名前や説明など、商品アイテムに関する 1 つの情報が含まれます。schema.org の値と対応する商品データ仕様の属性を正しく一致させることによって、フィード検証時のエラーを削減できます。

属性の主なリストは、商品データの仕様に記載されています

Schema.org のプロパティ

商品データ属性

説明
以下は、schema.org の商品スキーマの属性です。
sku id [ID] SKU 文字列
name title [商品名] テキスト
description description [商品説明] テキスト
image image_link [商品画像リンク] 有効な画像 URL
itemCondition condition [状態] 有効な OfferItemCondition。最もよく使用される schema.org の値は「NewCondition」と「UsedCondition」です。

gtin8

gtin12

gtin13

gtin14

isbn

gtin [gtin]

これらの schema.org プロパティの 1 つだけを指定する必要があります。

GTIN の値を使用する場合は正しい長さの値を使用し、適切なチェック ディジットを含める必要があります。

suggestedGenderpeopleAudience gender [性別] オーディエンス プロパティを使用して、suggestedGender を指定する PeopleAudience オブジェクトを指定します。有効な値は、gender 属性で定義された値です。
  • male [男性]
  • female [女性]
  • unisex [ユニセックス]
mpn mpn [製品番号] テキスト
brand brand [ブランド] テキスト
color color [色] テキスト

以下は schema.org の Offer スキーマの属性です。offers プロパティを使用して商品内にネストする必要があります(下記の例を参照)。

price

priceCurrency

price [価格]

price には数字のみを指定でき、通貨記号、3 桁ごとの区切り記号、またはスペースを含めることはできません(例: 1498.99)。

priceCurrency 値は、3 文字の ISO 4217 形式でなければなりません(例: USD、GBP、EUR)。通貨は対象国の言語と通貨の要件を満たしている必要があります。

注: price または priceCurrency は、オファーのもとで直接提供することも、priceSpecification(下記の例を参照)を介して提供することもできます。

availability availability [在庫状況]

有効な値は、ItemAvailability タイプの値です。次のようにフィード値にマッピングされます。

データ仕様 スキーマ値
in_stock [在庫あり]
  • InStock
  • LimitedAvailability
  • OnlineOnly
out_of_stock [在庫なし]
  • Discontinued
  • InStoreOnly
  • OutOfStock
  • SoldOut
preorder [予約]
  • PreOrder
  • PreSale

 

itemCondition condition [状態]

有効な値は、OfferItemCondition タイプの値です。次のようにフィード値にマッピングされます。

データ仕様 スキーマ値
new [新品]
  • NewCondition
refurbished [再生品]
  • RefurbishedCondition
used [中古品]
  • DamagedCondition
  • UsedCondition
 

注: 商品アイテムの自動更新には、pricepriceCurrency、および availability を指定する必要があります。

単一の商品(例)

JSON-LD

<script type="application/ld+json">
{
  "@context": "http://schema.org/",
  "@type": "Product",
  "sku": "EXAMPLE-1337-json",
  "gtin14" : "12345678901234",
  "mpn": "925873",
  "image": "http://fake.example.com/test_executive.jpg",
  "name": "エグゼクティブ テスト JSON-LD",
  "description": "ただのサンプル",
  "brand": {
    "@type": "Thing",
    "name": "サンプル"
  },
  "color" : "シルバー",
  "audience": {
    "@type": "PeopleAudience",
    "suggestedGender": "unisex"
  },
  "offers": {
    "@type": "Offer",
    "priceCurrency": "USD",
    "price": "119.99",
    "itemCondition": "http://schema.org/UsedCondition",
    "availability": "http://schema.org/InStock"
  }
}
</script>

microdata

<span itemscope itemtype="http://schema.org/Product">
    <meta itemprop="sku" content="EXAMPLE-1337-micro">
    <meta itemprop="gtin14" content="12345678901234">
    <meta itemprop="mpn" content="925873">
    <meta itemprop="image" content="http://fake.example.com/test_executive.jpg"/>
    <meta itemprop="name" content="Microdata のエグゼクティブ テスト">
    <meta itemprop="description" content="ただのサンプル">
    <meta itemprop="brand" content="サンプル">
    <meta itemprop="color" content="シルバー">
    <span itemprop="audience" itemscope itemtype="http://schema.org/PeopleAudience">
              <meta itemprop="suggestedGender" content="unisex"/>
    </span>
    <span itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer">
        <meta itemprop="priceCurrency" content="USD"/>
        <meta itemprop="price" content="119.99">
        <link itemprop="itemCondition" href="http://schema.org/UsedCondition"/>
        <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock"/>
    </span>
</span>

商品のバリエーション

特定の商品には、色や価格などの複数のバリエーションが含まれることがあります。バリエーションを表示するには、構造化データをさらに追加して、1 ページに複数の商品があることを示す必要があります。

JSON-LD

<script type="application/ld+json">
  [
   {
        "@context": "http://schema.org/",
          "@type": "Product",
          "sku": "EXAMPLE-1337-json-silver",
          "gtin14" : "12345678901234",
          "mpn": "925873",
          "image": "http://fake.example.com/test_executive.jpg",
          "name": "サンプルテスト",
          "description": "ただのサンプル",
          "brand": {
            "@type": "Thing",
            "name": "サンプル"
          },
          "color" : "シルバー",
          "offers": {
            "@type": "Offer",
            "priceCurrency": "USD",
            "price": "119.99",
            "itemCondition": "http://schema.org/UsedCondition",
            "availability": "http://schema.org/InStock"
          }
     },
    {
        "@context": "http://schema.org/",
          "@type": "Product",
          "sku": "EXAMPLE-1337-json-gold",
          "gtin14" : "12345678901234",
          "mpn": "925873",
          "image": "http://fake.example.com/test_executive.jpg",
          "name": "サンプルテスト",
          "description": "ただのサンプル",
          "brand": {
            "@type": "Thing",
            "name": "サンプル"
          },
          "color" : "ゴールド",
          "offers": {
            "@type": "Offer",
            "priceCurrency": "USD",
            "price": "3119.99",
            "itemCondition": "http://schema.org/UsedCondition",
            "availability": "http://schema.org/InStock"
          }
    }
  ]
</script>

microdata

<span itemscope itemtype="http://schema.org/Product">
    <meta itemprop="sku" content="acme-1337-micro-silver">
    <meta itemprop="gtin14" content="12345678901234">
    <meta itemprop="mpn" content="925873">
    <meta itemprop="image" content="http://fake.example.com/test_executive.jpg"/>
    <meta itemprop="name" content="サンプルテスト">
    <meta itemprop="description" content="ただのサンプル">
    <meta itemprop="brand" content="サンプル">
    <meta itemprop="color" content="シルバー">

 

    <span itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer">
        <meta itemprop="priceCurrency" content="USD"/>
        <meta itemprop="price" content="119.99">
        <link itemprop="itemCondition" href="http://schema.org/UsedCondition"/>
        <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock"/>
    </span>
</span>
<span itemscope itemtype="http://schema.org/Product">
    <meta itemprop="sku" content="acme-1337-micro-gold">
    <meta itemprop="gtin14" content="12345678901235">
    <meta itemprop="mpn" content="925873">
    <meta itemprop="image" content="http://fake.example.com/test_executive.jpg"/>
    <meta itemprop="name" content="サンプルテスト">
    <meta itemprop="description" content="ただのサンプル">
    <meta itemprop="brand" content="サンプル">
    <meta itemprop="color" content="ゴールド">

    <span itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer">
        <meta itemprop="priceCurrency" content="USD"/>
        <meta itemprop="price" content="3119.99">
        <link itemprop="itemCondition" href="http://schema.org/UsedCondition"/>
        <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock"/>
    </span>
</span>

PriceSpecification

構造化データマークアップを使用すると、価格情報を2つの異なる方法で表すことができます。上記の例では、pricepriceCurrency をオファーレベルのすぐ下に記述しています。また、priceSpecification 属性を持つ追加データを提供し、価格情報を記述する方法もあります。

JSON-LD

  "offers": {
    "@type": "Offer",
    "priceSpecification": {
        "@type":  "PriceSpecification",
        "priceCurrency": "USD",
        "price": "119.99"
    }

microdata

   <span itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer">
      <span itemprop="priceSpecification" itemscope   
            itemtype="http://schema.org/PriceSpecification">
        <meta itemprop="priceCurrency" content="USD"/>
        <meta itemprop="price" content="119.99">
      </span>    
    </span>

マークアップのテスト

構造化データ テストツールを使用して Schema.org の実装をテストします。ツールの使用、問題のデバッグ、ツールでの結果の解釈の詳細については、Google Search Console ヘルプセンターをご覧ください。

構造化データ マークアップの要件

  • ウェブサーバーから返される HTML には、構造化データ マークアップが存在する必要があります。ページがロードされた後、Javascript で構造化データ マークアップを生成することはできません。
  • ユーザーの IP アドレスやブラウザの種類によって価格を調整するなど、ユーザーに関する情報に基づいてランディング ページを変更することはできません。
  • 構造化データは、ユーザーに表示される値と一致する必要があります。商品のリンク先ページに間違ったデータを入力することは、Google のウェブマスター向けガイドラインに違反します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。