Chrome OS デバイスの詳細を表示する

管理者は、ドメインが所有している Chrome デバイスの詳細情報を Google 管理コンソールで確認できます。確認できる情報は、各デバイスのユーザー、シリアル番号、登録日、最終同期の日時などです。また、デバイス用の組織部門を作成して、デバイスのグループごとに異なる設定を適用することもできます。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[デバイス] 次に [Chrome 管理] にアクセスします。

    [デバイス] がホームページに表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックします。

  3. [デバイス] をクリックします。

デバイスリストについて

[Chrome デバイス] のページでは、ユーザーの各 Chrome デバイスに関する次の情報が表示されます。

項目 説明
シリアル番号 Chrome デバイスのシリアル番号です。[シリアル番号] をクリックすると、そのデバイスの全般情報が表示されます。Alt+V キーを押して、デバイスにログインする前にシリアル番号を確認することもできます。
ステータス デバイスの使用状況が表示されます(例: [プロビジョニング済み]、[プロビジョニング解除])。
アセット ID 管理者が付けたアセット ID です。ID や Chrome OS のバージョン番号を確認するには、登録済みデバイスからログアウトした状態で Alt+V を押します。ID は chrome://policy ページでも確認できます。この項目は、[カスタム フィールド] 内で手動で更新したり、登録時に登録時のアセット ID 機能を使用して更新したりできます。
オンライン ステータス 緑色の丸は、デバイスがオンライン状態にあり、正常に動作していることを示します。詳細については、デバイスのステータスをご覧ください。この項目は、自動起動のキオスク デバイスを含むように設定されている組織部門のみが対象となります。
登録時刻 デバイスがドメインに登録された日時です。
ポリシーの最終同期 デバイスが Google 管理コンソールのポリシー設定と最後に同期された日時です。
ユーザー 最初にデバイスを登録したユーザーのユーザー名が自動的に入力されます。自動入力された内容は編集可能です。
場所 デバイスの所在地または場所です。この欄は編集可能です。
メモ デバイスに関する特記事項を入力できます。この項目を使用して検索をカスタマイズできます。

デバイスの詳細

デバイスのシリアル番号をクリックすると、デバイスの詳細が表示されます。左側の画面で、デバイスの移動、無効化、プロビジョニング解除を選択できます。自動起動キオスクのデバイスである場合、再起動、ログの取得、スクリーンショットの撮影、デバイスの音量の設定、キオスクへのリモート アクセスも選択できます。

デバイスの詳細を表示

注: [デバイスの状態の報告] が有効か無効かによって、一部の項目が空欄で表示される場合があります。

ハードウェアと OS

項目 説明
モデル Chrome デバイスのメーカーとモデル名です。
シリアル番号 Chrome デバイスのシリアル番号です。
MEID モバイル機器の識別子であり、携帯電話機能を搭載したデバイスを識別する一意の番号です。[デバイス] ページに MEID を表示するには、デバイスにログインする必要があります。
Wi-Fi MAC メディア アクセス制御アドレスであり、Wi-Fi 接続のためにデバイスに割り当てられるネットワーク アドレスです。[デバイス] ページで MAC アドレスを確認するには、デバイスにログインする必要があります。
イーサネット MAC

メディア アクセス制御アドレスであり、イーサネット接続のためにデバイスに割り当てられるネットワーク アドレスです。[デバイス] ページで MAC アドレスを確認するには、デバイスにログインする必要があります。

Chrome のバージョン Chrome OS バージョンのベースとなっている Chrome のバージョンです。
プラットフォームのバージョン デバイスに搭載されている Chrome OS のバージョンです。
ファームウェアのバージョン デバイスのファームウェアのバージョンです。
TPM ファームウェアのバージョン デバイスの Trusted Platform Module(TPM)ファームウェアのバージョンです。
起動モード デバイスがデベロッパー モードか確認済みモードかを指定します。
登録時刻 デバイスがドメインに登録された日時です。
Directory API ID 個別の Chrome デバイス用の Directory API ID。この ID はアセット ID やシリアル番号とは異なります。

カスタム フィールド

これらの項目を編集するには、編集アイコン 編集 をクリックします。

項目 説明
アセット ID デバイスの一意の ID です。
ユーザー 最初にデバイスをドメインに登録したユーザーの名前です(自動的に入力されます)。
場所 デバイスの所在地または場所です。
メモ デバイスに関する特記事項を入力します。後でデバイスを検索する際に、この項目に入力した情報を使用できます。

システム アクティビティとトラブルシューティング

設定 監視項目
最近のアクティビティ デバイスの最近のアクティビティ(最後に使用された日時、使用時間など)が最大で 15 日間分表示されます。表示される日時は、端末のタイムゾーンに基づいています。この機能をオンにするには、管理コンソールで [デバイス管理] > [Chrome 管理] > [デバイスの設定] > [デバイスの状態の報告] を選択します。
最近ログインしたユーザー Chrome デバイスを最後に使用したユーザーを表示します。キオスクやゲスト セッションは報告されません。管理対象外のユーザーのメールアドレスは表示されず、「ドメインで管理されないユーザー」と表示されます。この機能をオンにするには、管理コンソールで [デバイス管理] > [Chrome 管理] > [デバイスの設定] > [デバイスに関するレポート] > [デバイスのユーザーの追跡] を選択します。
Wi-Fi の信号強度

キオスクモードのデバイスの場合、Wi-Fi の電波強度を表示します。

音量

キオスクモードのデバイスの場合、音量を表示します。

CPU 使用率 Chrome デバイスの CPU 使用率を表示します。
CPU 温度 各 CPU コアの温度(摂氏)を表示します。
メモリ使用量 Chrome デバイスのメモリ使用量を表示します。
ディスク使用量 デバイスのディスク使用量を表示します。
キオスクアプリ情報 アプリの名前とバージョン番号を報告します。この機能は、公開セッション モードのデバイスでは使用できません。
IP アドレス デバイスの LAN と WAN の IP アドレスが報告された最後の日時を表示します。日時は端末のタイムゾーンに基づいています。IP アドレスは、端末が公開セッション モードまたはキオスクモードのときにのみ報告されます。ユーザーがログインすると、IP アドレスの報告は停止されます。
LAN IP アドレス 端末が接続されている有線または無線ネットワークを表示します。特定の企業では、このアドレスを基に、端末が使われている建物や階数を正確に特定できます。ユーザーが Google アカウントでデバイスにログインしているときは、この機能を使用できません。
WAN IP アドレス 端末のインターネット接続に使用されている固有の IP アドレスを表示します。ユーザーが Google アカウントでデバイスにログインしているときは、この機能を使用できません。
システムログ

キオスク デバイスから自動的に取得されたシステムログを表示します。キオスク デバイスのシステムログを自動的に取得する場合、ログは 12 時間おきに取得され、ここにアップロードされます。また、ログは最大で 60 日間保存されます。最近の 100 件のログをダウンロードできます。

ヒント: システム ログを調べるには、Log Analyzer を使用してください。詳細については、G Suite ツールボックスをご覧ください。

スクリーンショット Chrome デバイスの最新のスクリーンショットが日付の新しい順に表示されます。スクリーンショットを表示するには、青いリンクをクリックします。
リモートでキオスク デバイスを監視する

各デバイスのページで、次の設定を使用してキオスク デバイスをリモートで監視できます。監視の詳細については、キオスクの稼働状況を確認するをご覧ください。

設定 説明
再起動 Chrome デバイスを起動してから 10 分以上経っている場合、再起動します。
ログの取得 キオスクモードのデバイスでデバイスの属性とログが新たにアップロードされます。デバイスの属性が正常にアップロードされると、メッセージが表示されます。
スクリーンショットの撮影

デバイスの画面のスクリーンショットが撮影され、[スクリーンショット] に保存されます。

Chrome デバイスの最新のスクリーンショットが日付の新しい順に表示されます。スクリーンショットを表示するには、青いリンクをクリックします。

スクリーンショットの取得に失敗すると、次のいずれかのエラーコードが表示されます。

  • 0: 一般的なエラー。
  • 1: ユーザー入力が検出されたため、スクリーンショットの取得に失敗した。
  • 2: スクリーンショットの取得に失敗した。端末に画面が接続されていない場合など。
  • 3、4: サーバーエラーのため失敗した。
  • 5: クライアント エラーのため失敗した。
  • 6: アップロード用の URL が無効であるため失敗した。

注: キオスクモードのデバイスでユーザー入力(たとえば、キオスク セッション中のマウスやキーボードの動作)があった場合、デバイスをリセットするまでスクリーンショット取得の対象になりません。デバイスをリセットするには、再起動する必要があります。スクリーンショットが機能するためには、デバイスでキオスクアプリを自動起動する必要があります。

ボリュームの設定

キオスクモードの管理対象デバイスの場合、リモートで音量を設定します。

スライダーを使用して音量を選択し、[ボリュームを設定] をクリックします。音量が正しく設定されたことを示すメッセージがデバイスに表示されます。

検索

[デバイス] ページでは、列の見出しをクリックしてさまざまな条件で項目を並べ替えることができます。特定のデバイスを検索するには、フィルタを適用します。

デバイスの検索

Chrome OS を実行しているデバイスを検索するには:

  1. (省略可)すべての組織部門を検索するには、左側の画面の [すべての組織部門を含める] チェックボックスをオンにします。
  2. [フィルタを追加] をクリックして検索する項目を選択します。
  3. 検索条件を入力し、[適用] をクリックします。
  4. (省略可)複数の項目を検索するには、各項目にフィルタを追加し、検索条件を入力して [適用] をクリックします。
ステータスでフィルタする

デバイスをフィルタして、プロビジョニング済み、デプロビジョニング済み、無効、停止の状態にあるすべてのデバイスを表示できます。

特定のステータスのデバイスをすべて表示するには:

  1. メインのリストページで、[ステータス] をクリックします。
  2. メニューからステータスを選択し、[適用] をクリックします。

指定したステータスのデバイスがすべて表示されます。すべてのデバイスを表示することもできます。

特定の項目を検索する

特定の項目のみを検索するには(特定のユーザーを検索する場合など)、その項目のフィルタを追加し、検索条件を入力します。下記に示す各項目のガイドラインをご覧ください。

シリアル番号

検索するデバイスのシリアル番号を入力し、[適用] をクリックします。たとえば、シリアル番号が「12345abcdefg」というデバイスを検索するには、「12345abcdefg」と入力します。

シリアル番号に含まれる一部の文字のみ(ただし 3 文字以上)を検索することもできます。

アセット ID

アセット ID を入力します。たとえば、アセット ID に「1234」を含むデバイスを検索するには、「1234」と入力します。

登録時刻

特定の期間に管理サーバーに登録されたデバイスを表示するには、開始日と終了日を入力して [適用] をクリックします。

ポリシーの最終同期

特定の期間に管理サーバーと最後の同期を行ったデバイスを表示するには、開始日と終了日を入力して [適用] をクリックします。特定の日に同期したデバイスを表示するには、両方の項目に同じ日付を入力します。

ユーザー

ユーザー名を入力し、[適用] をクリックします。たとえば、「鈴木太郎」と入力した場合、ユーザー名に「鈴木」または「太郎」を含むすべてのデバイスが検索結果に表示されます。

場所

ある場所に存在するすべてのデバイスを表示するには、場所を入力して [適用] をクリックします。たとえば、東京にあるすべてのデバイスを表示するには「東京」と入力します。

メモ

メモに特定の内容が入力されているデバイスを検索するには、そのテキストを入力します。たとえば、山田さんから借りたものを検索するには、「山田氏から借用」と入力します。

Wi-Fi MAC アドレス

アドレスを入力する際には、スペースやコロンは省略します。アドレスの部分一致検索はサポートされていません。同じアドレスを持つ複数のデバイスが管理コンソールに報告された場合、一致するすべてのデバイスが検索結果に表示されます。たとえば、Wi-Fi MAC アドレスが「6C:29:95:72:4C:50」のデバイスを検索するには、「6c2995724c50」と入力します。

イーサネット MAC アドレス

アドレスを入力する際には、スペースやコロンは省略します。アドレスの部分一致検索はサポートされていません。同じアドレスを持つ複数のデバイスが管理コンソールに報告された場合、一致するすべてのデバイスが検索結果に表示されます。たとえば、イーサネット MAC アドレスが「E8:EA:6A:15:79:81」のデバイスを検索するには、「e8ea6a157981」と入力します。

最近使用したユーザー

引数にユーザーのメールアドレスを入力します。たとえば、admin@solarmora.com が最近ログインしたすべてのデバイスを検索するには、「admin@solarmora.com」または「admin」と入力します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。