医療機関向け Google マイビジネスのスタートガイド

医師、セラピスト、開業医などの医療従事者は、Google マイビジネスを使用して、提供している医療サービスの情報を登録および管理できます。遠隔医療などサービスの詳細を追加したり、Google 検索や Google マップで表示されるビジネス プロフィールをカスタマイズしたりできます。

オーナー確認済みの GMB アカウントを使用することで、医療サービスのオーナーと管理者は、既存の患者と交流したり、最新情報を提供したり、潜在的な患者にアピールしたりできます。

Google マイビジネスへの登録方法についての詳細

ビジネス プロフィールで患者に表示する情報を選択する

  • 営業時間や電話番号などの情報を管理できます。
  • オンライン予約と仮想診療情報へのリンクを追加できます。
  • 往診、診断法、治療法など、提供している医療サービスを追加できます。
  • 患者との交流を図れます。
  • 高品質の写真を投稿すると、来院する前に施設内の様子がわかります。どのような種類の医療サービスが受けられるかを詳しく説明するのに役立つ、画像や図を追加できます。
  • ビジネス グループを使って、ビジネス プロフィールにアクセスできるユーザーを管理できます

患者が情報を見つける方法

Google で医療機関を検索すると、検索結果にお客様のビジネス プロフィールが表示される場合があります。検索結果にビジネス プロフィールが表示されるかどうかは、検索内容との関連性、ユーザーからの距離、医療サービスの注目度など、さまざまな要素によって決まります。

ビジネス プロフィールで表示される医療サービスの情報は、以下のとおりです。

  • ウェブサイト
  • ルート
  • 電話番号
  • 顧客のクチコミ投稿
  • 写真
  • ビジネスの概要

オーナー確認済みの Google マイビジネス アカウントは、ビジネス情報を表示するビジネス プロフィールの重複を管理するのに役立ちます。重複の多くは一括確認のプロセスで解決されますが、重複したビジネス プロフィールを報告して削除するようリクエストすることもできます。

ビジネス プロフィールを管理する

ビジネスのオーナー確認とアカウントへのアクセス権の取得
 仮想診療情報と予約のリンクを追加する
重要: この機能は、アメリカ合衆国限定でモバイル デバイスのみに表示されます。

医療サービスでは、「オンライン診療」属性を追加できます。この属性を使用すると、診療について検索する患者がお客様の Google ビジネス プロフィールを簡単に見つけることができます。

仮想診療情報と予約のリンクを追加すると、自社ウェブサイト上の仮想診療情報と予約のページ、または第三者の仮想診療サイトにある医療サービス プロフィールに患者を直接誘導できます。

Google では、ビジネスが提供するサービスに関する情報を収集する際に、さまざまな情報源を使用しています。医療サービスのリンクまたは属性に誤りがある場合は、属性の概要と編集方法についての記事をご覧ください。

ヒント: 仮想診療情報と予約の両方に 1 つのページを使用している場合は、両方のリンクを入力します。プロフィールからリンクを削除するには、リンク フィールドの内容を消去します。
医療サービスの保険情報を管理する

重要: 保険に関する情報は、アメリカ合衆国の特定の販売者のみが利用できます。この情報は、Google に保険の利用状況を提供している販売者のみに表示されます。

Google 検索のビジネス プロフィールで、営業時間の下に [保険情報の確認] リンクが表示されることがあります。サードパーティ プロバイダを通じて保険が利用できることを確認できた場合には、このリンクが自動で表示されます。このリンクをクリックすると [保険情報] のページが開き、お客様の医療サービスで受け付けている健康保険業者のリストを確認できます。

保険情報を削除する

これらの情報を削除するには、Google Health チームにフィードバックを送信してください。チームが対応するまでに最長で 3 営業日ほどかかります。

モバイルの場合:

  1. スマートフォンから Google 検索でお客様のビジネス プロフィールを検索します。
  2. ビジネスの営業時間の下にある [保険情報の確認] をクリックします。
  3. 画面下部で [フィードバックを送信] をタップします。
  4. フォームにフィードバックを入力します。
  5. 送信アイコン 送信 をタップします。

パソコンの場合:

  1. パソコンから Google 検索でお客様のビジネス プロフィールを検索します。
  2. 営業時間の下にある [保険情報の確認] をクリックします。
  3. ポップアップ ウィンドウの下部にある [フィードバックを送信] をクリックします。
  4. フォームにフィードバックを入力します。
  5. 送信アイコン 送信 をクリックします。

ヒント: フィードバックにはスクリーンショットを添付することができます。

提供サービスの追加

Google ビジネス プロフィールには、提供している医療サービスの一覧を表示できます。サービス エディタは、サードパーティ製のサービス一覧をお持ちでない場合にご利用いただけます。

提供しているサービス、説明、価格を追加するオプションが表示されます。サービスの一覧を整理するには、サービスをセクションに分類します。

Google でお客様のプロフィールが表示されると、[サービス] の下にサービスのリストが表示されます。

表示されたリストから、提供しているサービスの種類を選択できます。該当するサービスの種類がない場合は、「治療内容」、「往診」、「栄養カウンセリング」など、自分でサービスの種類を作成して追加できます。

サービスを追加する方法の詳細

最新情報を表示して患者との交流を図る

提供している医療サービスの認知度を高め、患者が常に最新の情報を入手できるようにするには、次の方法が有効です。

  • 投稿を作成する: 主要な医療関連イベント、遠隔医療などの新しいサービスや人気のあるサービス、公衆衛生や教育に関するメッセージなどの投稿で、患者に最新情報を提供します。
  • サイト管理者を追加する: サイト管理者は、ビジネス情報や詳細の編集、投稿の管理、クチコミへの返信、写真と Q&A の投稿、インサイトのダウンロードを行うことで、ビジネス プロフィールを管理することができます。
医療サービスの情報を管理する
  • ビジネスの概要を入力する: Google マップでは、提供している医療サービスの概要が紹介される場合があります。不正確な情報が見つかった場合は Google が変更を行いますので、お問い合わせください。
  • ビジネスの簡単な説明を追加する: 学歴、医師免許、受賞歴、その他の資格、専門としている疾患や治療法など、患者に役立つ情報を含めます。
  • 特別営業時間を設定する: 祝日、特別イベント、診療時間が普段と異なる日、一時的な休診については、事前に特別営業時間を入力できます。他の通常診療日の営業時間はそのまま残ります。
  • 予約リンクを作成する: 患者が予約サイトにアクセスできるようにします。Google Workspace で Google フォームを使用して、患者が診療の予約を申し込むフォームを作成できます。米国の医療機関は、Google との HIPAA 業務提携契約(BAA)を確認して同意したうえで、Google Meet を使用して遠隔治療を行うこともできます。
提供する医療サービスの属性を管理する

Google では、ビジネスが提供するサービスに関する情報を収集する際に、さまざまな情報源を使用しています。医療サービスの属性に誤りがある場合は、サポートにお問い合わせください。

「Wi-Fi あり」や「車椅子対応」といった一部の属性は、ビジネス オーナーが編集できます。詳しくは、編集可能な属性の詳細をご覧ください。

ヒント: 医師のプロフィールを所有または管理している場合は、属性アイコン  で性別情報を編集できます。

複合施設内に施設がある場合のビジネス情報の設定

重要: ビジネスが検索されたときに必ずビジネス情報が表示されるとは限りません。

医療機関によっては、グループ オフィスやクリニック内に設置されている場合や、Google マイビジネスに登録されている医療ビルや施設などの複合施設内で医療サービスを提供している場合があります。この場合、こうした情報がビジネス プロフィールに表示されるようリクエストできます。

この設定は、個々の医療機関が、入居している建物の外部に看板を掲げていない場合に役立ちます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。