Google を騙った詐欺の回避と報告方法

Google は、最高のユーザー エクスペリエンスを追求することにより、ユーザーのみなさんの信頼を獲得するよう日々努力しています。しかし残念ながら、中には Google ブランドを悪用して詐欺や詐取を試みる悪質な人物や組織もいます。ここでは、 Google ブランドを勝手に悪用した詐欺行為とその回避方法や報告方法をいくつかご紹介します。


Google を装った当選詐欺

Google の宝くじや抽選に当選したものと装ったメールが届き、個人情報の入力を求められます。場合によっては、税関または税務当局になりすました詐欺師が、追加情報の提供を求めるか、資金を放出するための手数料(マネーリリース手数料、為替、宅配料金や送料、税金など)を支払うように要求します。

Google は宝くじを運営しておらず、ユーザーのメールアドレスを選んで賞金を授与することはありません。このようなメールに返信して個人情報を提供しないでください。

 

当選詐欺の通知の例:

 

リソース:

  • メールをスパムメールやフィッシング メールとしてお使いのメール プロバイダに報告します。Gmail をご利用の場合は、スパムの報告方法とフィッシングの報告方法についての説明をご覧ください。
  • メールが Gmail アドレスから送信されたものである場合は、この詐欺行為に関与しているアカウントに対して Google が適切な措置を講じられるように、不正行為を報告することができます。
  • スパムメール: 無差別に迷惑メッセージを送りつけるために電子メッセージング システムを悪用すること。
  • フィッシング: オンライン詐欺の一種で、電子通信で信頼性の高い組織のように偽装し、ユーザーを騙してユーザー名やパスワード、クレジット カード情報といった機密情報を開示させようと試みること。

Google を騙るポップアップ画面での詐欺

モバイル端末やコンピュータ上で、突然ポップアップ画面が表示され、「おめでとうございます!Google ユーザーのあなたに Google からギフトを差し上げます」といったメッセージと共に、ギフトを受け取るためにクイズに回答するように求められます。また、メールアドレス等の個人情報の入力が求められることもあります。

Google ではこのような形式のギフト贈呈を行っていませんので、これは Google を騙る詐欺です。こうしたサイト上でクイズに回答したり、個人情報を入力してもギフトがもらえることはありません。こうした表示を見かけたら、直ちにポップアップ画面を閉じてください。決して個人情報を入力しないでください。

ポップアップ画面での詐欺の例:

ポップアップ画面での詐欺の例

 

Gmail テクニカル サポート詐欺

「困りました。Gmail アドレスが思い出せません。私のパスワードは何でしょうか?」

Gmail テクニカル サポートをお探しですか?Gmail の正式なサポートを受けるには、Gmail のヘルプセンターをご利用ください。 Gmail や他の Google サービスのテクニカル サポートを提供していると装ったサードパーティのウェブサイトにはご注意ください。

これらの連絡先とそのウェブサイトは、Google と提携しているものではなく、パスワードの再設定に関するサポートや、その他の Gmail 関連のサポート サービスを提供すると装っている場合があります。また、これらのサイトでは、不当なサポート サービス料金の支払いを要求する場合があります。Google では、アカウントの認証情報を復元したり、パスワードを変更したりする際に手数料を請求することはありません。

また、ユーザーに電話をかけて、Google アカウントが不正使用された、パソコンがウィルスや不正なソフトウェアに感染した、などと主張する手口もあります。Google では Gmail の電話サポートを提供しておらず、そのような電話は Google が関与するものではありません。

これらの連絡先は、ユーザーを騙してユーザー名とパスワード(アカウントの認証情報)を盗み取る場合があり、その結果、アカウントが不正使用されたり、「ロック解除」のために料金を請求されたりすることがあります。Google を名乗るいかなる相手にも、アカウントの認証情報を提供しないでください。

Gmail テクニカル サポート詐欺に遭遇した、金銭を支払ったなどの場合は、関係当局に詐欺を報告することができます。

受け取った連絡が Gmail アドレスからのものである場合は、この詐欺行為に関与しているアカウントに対して Google が適切な措置を講じられるように、Gmail アカウントを報告することができます。

 

G Suite テクニカル サポート詐欺

G Suite のサポートをお探しですか? G Suite は Google のコラボレーション アプリや生産性向上アプリを 1 つにまとめた統合スイートです。もしあなたの会社が G Suite を導入している場合、G Suite の利用料金に専門スタッフによる 24 時間 365 日体制のサポートが含まれています。

もし G Suite やその他の Google 製品の技術的サポートの案内が、 Google 以外のウェブサイトやポップアップで表示された場合はご注意ください。こうした案内の発信元は、Google と何ら関係ありません。パスワードのリセットを手伝うとといったオファーをして、料金を請求することがあります。

その他には、あなたの G Sute アカウントがハイジャックされている、あなたのパソコンがウイルスや悪質なソフトウェアに感染しているなどと恐怖心を煽ってくるケースもあります。こうした案内は、 Google が送っているものではなく、Google と全く関係ありません。

こうした詐欺では、あなたからアカウント名とパスワードを聞き出し、あなたのアカウントへのアクセスを入手した上で、料金を請求してくることがあります。ご自身のアカウント情報は、決して誰とも共有しないでください。

もし既に G Suite のサポートを騙る詐欺に遭遇したり、支払いをしてしまった場合、関係当局や地域の消費生活センターに相談することをおすすめします。

もしこうした詐欺のメッセージが Gmail のアドレスから送信されていた場合、こちらのフォームから Google にお知らせください。担当チームが調査、対処を行います。

 

Google 広告 なりすまし詐欺

Google 広告から送信あるいは発信されたように装った電話またはメールをユーザーに送信し、Google 広告アカウントへの支払いの請求方法が変わったと伝えます。その後、Google 広告アカウントへの今後のお支払いに使用する銀行と口座番号を変更するように指示する通知がメールでユーザーに届きます。この通知には、Google 広告のロゴなども含まれています。

Google 広告の請求書をメールで受け取り、これに支払先の変更指示や以前の請求書とは異なる支払情報が含まれている場合は、Google 広告 アカウントにログインして、アカウントで直接請求書を確認する必要があります。利用履歴等の情報へのアクセス方法について詳しくは、次のページをご覧ください。

https://support.google.com/google-ads/answer/1723045?hl=ja&ref_topic=3119103

https://support.google.com/google-ads/answer/1704427?hl=ja&ref_topic=3119103

また、お支払い方法やお支払いの振込先についてご不明な場合は、営業担当者にご連絡ください。

メールをスパムメールやフィッシング メールとしてお使いのメール プロバイダに報告することもおすすめします。Gmail をご利用の場合は、スパムの報告方法とフィッシングの報告方法についての説明をご覧ください。Gmail アドレスからメールを受け取った場合は、この詐欺行為に関与しているアカウントに対して Google が適切な措置を講じられるように、不正行為を報告することができます。

  • スパムメール: 無差別に迷惑メッセージを送りつけるために電子メッセージング システムを悪用すること。
  • フィッシング: オンライン詐欺の一種で、電子通信で信頼性の高い組織のように偽装し、ユーザーを騙してユーザー名やパスワード、クレジット カード情報といった機密情報を開示させようと試みること。

リソース:

Google を騙る求人詐欺

このような詐欺は、Google や他の会社から仕事が提供されたという通知が届くことから始まります。ただしあなたは、仕事を開始する前に、トレーニング料金またはその他の手数料を支払う必要があると言われます。また、個人を特定できる情報の提供を求める雇用書類に記入するように要求されます。


実際には、Google から仕事は提供されておらず、あなたは騙されて送金するように求められていた可能性があります。

Gmail アドレスからメールを受け取った場合は、この詐欺行為に関与しているアカウントに対して Google が適切な措置を講じられるように、不正行為を報告することができます。

リソース:
実際の Google の求人については、www.google.com/about/careers をご覧ください。

Google を騙った SMS メッセージによる詐欺

Google アカウントが不正使用された恐れがあるとの SMS やテキスト メッセージが届いた場合は、 Google アカウントのセキュリティ設定にアクセスし、最近のアクティビティを確認して、不正なユーザーがアカウントにアクセスしていないことを確認します。不審なテキスト メッセージに返信して個人情報を提供しないでください。また、本人確認のために Google から電話する必要があると主張するメッセージにもご注意ください。アカウントが不正使用された場合に、SMS やテキスト メッセージ、電話の返信による本人確認を求めるメッセージを Google が送信することはありません。以下に、詐欺メールの例を示します。

  • Google メッセージ #42132: あなたの Gmail はハッカーに不正使用されています。Google では、ご本人確認のためにお客様に電話をする必要があります。電話を受ける準備ができたら、テキスト メッセージで返信してください。

上記のようなメッセージが表示された場合は、返信せず、ご利用の携帯通信会社にスパム メールとして報告してください。

また、Google Voice では、その番号からのメッセージが今後は自動的にスパムと見なされ、通知が届かないように、メッセージをスパムとして報告することができます。

その他にも SMS などで Google を騙り、金銭や個人情報を不正に取得しようとする詐欺がありますのでご注意ください。

 

Google を騙った SMS メッセージによる詐欺の例:

sms詐欺の例

 

リソース:

Google 検索結果上位掲載保証 / SEO 詐欺

Google の検索結果や Google 広告で上位に掲載されることを Google が保証することはありません。この種の約束をする会社にはご注意ください。

リソース:

Google マップへの掲載 / SEO サービスを語った偽の請求

Google マップや Google 検索への掲載は無料です。特に、会社の誰もこのようなサービスを購入した記憶がない場合は、受け取ったサービスの請求書にご注意ください。どのような金銭的な取引でも、必ず十分な注意を払ってください。

リソース:

Google マイビジネスで Google マップにビジネスを追加または登録する方法をご確認ください。

Google を騙る電話勧誘

Google との間に特別な関係がある、または Google であると主張し、電話をかけてサービスを販売しようとするグループにはご注意ください。多くの場合、このようなグループは Google と提携していないテレマーケティング業者で、Google ブランドを不正に利用してある種のオンライン サービスを販売しています。次の点に注意してください。

  • Google はロボコール(自動音声による営業電話)を使用しません
  • 「トップページへのリスティング広告更新」や「無料ウェブサイトの登録」を求めるために、Google がユーザーに電話することはありません
  • Google は Google 検索や Google マイビジネスへの掲載料金を請求しません

Gmail のアップデートを装ったフィッシング詐欺

多くのフィッシング詐欺では、Gmail ユーザーを積極的に狙って "Gmail アカウントの情報を更新する必要がある"、"アカウントが停止される" などと主張し認証情報(アカウントやパスワード)を盗もうとします。メールに記載されているリンクは https://accounts.google.com と正規の URL が表示されますが、実際にリンクをクリックするとフィッシング犯が管理するサイトに移動します。この種のメールには注意し、個人情報やパスワードを入力する前に、アドレスの URL が正しいことを必ず再確認してください。

リソース:

  • メッセージがフィッシングであるかどうかを判断するのに役立ついくつかの手順をご覧ください。
  • Gmail をご利用の場合は、2 段階認証プロセスをオンにして Google アカウントのセキュリティをさらに強化することを検討してください。
  • Gmail アドレスからメールを受け取った場合は、この詐欺行為に関与しているアカウントに対して Google が適切な措置を講じられるように、不正行為を報告することができます。
  • スパムメール: 無差別に迷惑メッセージを送りつけるために電子メッセージング システムを悪用すること。
  • フィッシング: オンライン詐欺の一種で、電子通信で信頼性の高い組織のように偽装し、ユーザーを騙してユーザー名やパスワード、クレジット カード情報といった機密情報を開示させようと試みること。

Google AdSense 詐欺

Google AdSense チームから送信あるいは発信されたように装った電話やメールを受信し、金銭を要求された場合は、詐欺の被害に遭っている可能性があります。そうした悪質な電話やメールでは、「払い戻しできる残高が Google AdSense アカウントに登録されていますが、資金を放出するためには保証金を支払う必要がある」と伝えられます。払い戻しを受けるためには、支払保証付き小切手の形で保証金を郵送する必要があると称して、送付先の住所が提供されたり、保証金の支払いを要求されます。

実際には、Google AdSense はユーザーに支払われる資金を放出するために支払いを要求することはなく、AdSense サービスを利用するための料金はありません。現在の AdSense アカウントの残高を参照するには、[レポート] ページと [お支払い] ページをご確認ください。

すでに支払いを送ってしまい、詐欺に遭ったと思われる場合は、管轄当局に詐欺を報告してください。

受け取った連絡が Gmail アドレスからのものである場合は、この詐欺行為に関与しているアカウントに対して Google が適切な措置を講じられるように、Gmail アカウントを報告することができます。

 

 

 

ゆすりや恐喝

性的な脅しを受ける脅迫に遭ったことはありますか?「セクストーション」とは、性的な情報や画像を使用して、被害者からの性的な接待を強要したり、金銭を脅し取ったりする脅迫形式です。ソーシャル メディアやテキスト メッセージに含まれる性的な情報を他のユーザーと共有することで、それが脅迫の手段になることがよくあります。


たとえば、Facebook で「友達」になったり、他のソーシャル メディア サイトでつながったりしている相手が、ウェブカメラを使ってあなたとチャットしたいと言ってきたとします。チャットの間に、相手はあなたに気づかれないように、事前に録画された裸の映像を表示し、あなたに同じ(またはそれ以上の)ことをするように求めてきました。


チャット相手はウェブカメラの映像を録画し、動画へのリンクを送りつけてきて、あなたに金銭を支払うように指示します。支払わない場合は動画を公開し、あなたのソーシャル ネットワーク サイト上の連絡先に配布すると脅迫します。


YouTube では、同意していないにもかかわらず、個人情報が投稿されたり自分が写っている動画がアップロードされたりした場合は、プライバシー ガイドラインに基づいてコンテンツの削除をリクエストできます。また、不適切なコンテンツの報告機能を使用して、問題の動画を報告することもできます。

セクストーションの被害に遭った方のための追加のリソース(英語)を利用できます。
 

詐欺被害に遭った場合、どうすればよいですか?

適切な関係当局やお住まいの地域の消費生活センターに報告を提出することをおすすめしま
す。各地方自治体の消費生活相談窓口や警察までご相談ください。消費者ホットライン(18
8)
もしくは警察相談専用電話(♯9110)へご連絡ください。

Google の商標が不適切に使用されていることに気づきました。どこに報告すればよいですか?

Google の商標の不適切な使用については、こちらからご報告ください。

オンラインで安全を確保するための一般的なヒント

Google セーフティ センターでウェブ上での安全性を維持するためのヒントやアドバイス、Google が提供するいくつかのセキュリティ ツールの概要などをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。