G Suite の毎月の費用を確認する

G Suite Basic、G Suite Business、G Suite Enterprise のサブスクリプションに対するご請求方法は次のとおりです。

販売パートナーからサービスを購入された場合は、販売パートナーにお問い合わせください。ご不明な場合は、ご利用の販売パートナーがご不明な場合をご覧ください。

請求の開始日

日割で計算される請求期間の例G Suite にお申し込みいただくと、14 日間無料でお試しいただけます。有償のサブスクリプション契約が開始すると、翌月より毎月初めにご利用料金を指定されたメインの方法にてお支払いいただく形となります。毎月のご請求額は、組織での前月のサービス利用日数に応じた金額になります。

日割りでのお支払い

月の途中で試用期間が終了して請求期間が開始した場合、その月については、有償サブスクリプションに該当する日数に対してのみ請求が発生します。このように日割りでのお支払いが発生するのは、無料試用の後(図の 2 か月目)や、請求期間の途中でユーザーを追加した場合などです。

注: Google では、太平洋時間を基準にすべてのお客様の請求対象期間を計算します。

請求の表示例

毎月の銀行の明細書には、G Suite(または Drive Enterprise)サブスクリプションに対する請求が GSUITE_{ご利用のドメインの省略形} と表示されます。

ドライブの追加ストレージの購入など、その他のサブスクリプションの請求は個別の取引として表示されます。以下のその他のサブスクリプションの請求をご覧ください。

請求が処理されなかった場合

メインのお支払い方法に対する 1 回目の自動請求が処理されなかった場合は、24 時間以内に 2 回目の請求が行われます。1 回目と 2 回目の請求の間にお客様が手動支払いを行い、2 回目の請求が処理された場合、お客様は 2 回支払ってしまうことになります。自動支払いが処理されなかったというアラートが表示された場合は、問題の解決を試みる前に 24 時間ほどお待ちいただくことをおすすめします。

お客様が手動支払いを行わず、2 回目の自動請求が処理されなかった場合は、サービスが停止されることがあります。お支払いと請求の問題に対処するをご覧ください。

特定の請求について

Google 管理コンソールで管理される、すべてのサブスクリプションの請求や保留中のお支払いについて詳しくは、次で確認できます。

毎月の G Suite お支払い金額の計算方法

G Suite サブスクリプションの毎月のお支払いの合計額は、次の 3 つの要素で決まります。

1. ご利用の G Suite エディション

標準価格は次のとおりです。フレキシブル プランおよび年間プランをご利用のお客様には、特別割引料金が適用されることがあります。

  フレキシブル プラン 年間プラン
月額 G Suite Basic: 1 ユーザーあたり 6 米ドル
G Suite Business: 1 ユーザーあたり 12 米ドル
G Suite Enterprise: 1 ユーザーあたり 25 米ドル
G Suite Basic: 1 ライセンスあたり 6 米ドル
G Suite Business: 1 ライセンスあたり 12 米ドル
G Suite Enterprise: 1 ライセンスあたり 25 米ドル

2. ご利用のお支払いプラン

  • フレキシブル プランでは、所定の月のユーザー数に応じて請求が発生します。
  • 年間プランでは、年単位でお申し込みいただいたライセンス数に対する請求が発生します。年間の料金を月割りで毎月お支払いいただきます。

3. ユーザー数またはライセンス数

  • フレキシブル プランの場合、各月のユーザー数に応じてお支払いいただきます。ユーザーはいつでも追加、削除できます。停止中のユーザーについても、アクティブ ユーザーと同じ料金が発生します。
  • 年間プランでは、お申し込みいただいたライセンス数に対する料金を月割りで毎月お支払いいただきます。ライセンス数はいつでも契約に追加できますが、毎月のお支払い額が高くなります。ライセンス数を減らして毎月のお支払い額を減額できるのは、年間契約の更新時に限られます。

その他のサブスクリプションの請求

Google 管理コンソールで管理される、その他のサービスのサブスクリプションを購入された場合、銀行の明細書に別の取引として表示されます。

次のように請求されます。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。