タブ区切りのデータフィードの作成手順

この記事では、スプレッドシート プログラムでタブ区切りのデータフィードを使用するフィードの作成手順について説明します。テキスト エディタ プログラムで作業する場合はこの手順を省略できますが、下記の形式の要件は必ず守ってください。

Google スプレッドシートを使用する場合、フィードを作成する具体的手順については、こちらの記事をご覧ください。XML 形式でデータフィードを作成する手順については、RSS 2.0Atom 1.0 をご覧ください。

データフィードを作成する

手順 1: スプレッドシート プログラムを起動する

Microsoft Excel などのスプレッドシート プログラムを使用すると、簡単にフィードを作成して適切な形式に変換できます。

手順 2: 見出し行を作成する

スプレッドシートの 1 行目の各列に、商品アイテムの説明に使用する属性の名前を 1 個ずつ入力します。次の 2 種類の属性で情報を高度に構造化することで、Google ショッピングに商品を掲載することができます。

  1. 必須属性
  2. 推奨属性

必須属性が欠落している商品アイテムは、正常に処理されません。推奨属性については、欠落していても商品アイテムは正常に処理されます。関連する検索結果に商品が表示されやすくなるよう、推奨属性に関する情報も含めることをおすすめします。見出し行の例については下の表を、対象国の必須属性については商品フィード仕様を参照してください。

  A B C D E F G H
1 'id' [id] '商品名' [title] '商品説明' [description] '価格' [price] '状態' [condition] '商品リンク' [link] '在庫状況' [availability] '商品画像リンク' [image_link]
2                
3                

手順 3: 商品アイテム情報を入力する

見出し行の下の行に、選択した属性に該当する商品アイテム情報を入力します。商品アイテムは行ごとに 1 個ずつ入力し、商品アイテム情報は適切な列にそれぞれ入力します(たとえば、商品アイテムの説明は '商品説明' [description] の見出しと同じ列に入力してください)。属性の値がない場合は、セルを空のままにしても構いません。

  A B C D E F G H
1 'id' [id] '商品名' [title] '商品説明' [description] '価格' [price] '状態' [condition] '商品リンク' [link] '在庫状況' [availability] '商品画像リンク' [image_link]
2 123-uk テディベア 黄色のテディベア 1200 '新品' [new] http://www.example1.com '在庫あり' [in stock] http://www.example.com/image1.jpg
3 1246 ミキサー 12 段階の速度調節機能付きミキサー(黒) 2499 '中古品' [used] http://www.example2.com '在庫あり' [in stock] http://www.example.com/image2.jpg

手順 4: スプレッドシートを変換する

ほとんどのスプレッドシート プログラムでは、データをタブ区切りファイル形式で書き出すことができます。下のどちらの方法を使っても、拡張子 ".txt" で終わる名前のファイルが作成されます。このファイルを Google Merchant Center に送信してください。

  • Microsoft Excel の場合: [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックし、ファイル形式を指定して、スプレッドシートをタブ区切りテキスト(.txt)として保存します。[ファイルの種類] プルダウン ボックスで、[テキスト(タブ区切り)(*.txt)] オプションを選択します。
  • Google スプレッドシートの場合: Merchant Center で直接、Google スプレッドシートをアップロードし、データを今すぐ取得するようにスケジュールを設定できます。または、次の手順でファイルをダウンロードできます。[ファイル] メニューを開き、[形式を指定してダウンロード] をクリックし、[タブ区切りの値(.tsv、現在のシート)] を選択します。ご使用のブラウザの [ファイル] メニューから [名前を付けて保存] を選択し、.txt テキスト ファイルとして保存します。

以前に Google Merchant Center アカウントにフィードを登録したことがある場合は、その設定で指定したファイルと同じファイル名にします。

手順 5: データフィードを送信する

ファイルの形式が下記の要件を満たしていることを確認して、Google に送信します。

形式の要件

  • ファイルはタブ区切りのプレーン テキスト形式にします。
  • ファイルの 1 行目を見出しとし、属性名をタブ区切りで入力します。
  • 行ごとに商品アイテムを 1 個ずつ入力し、行内の各属性をタブで区切ります。
  • 行の末尾にタブを入れることはできません。
  • 属性自体にタブまたは改行を入れない。
  • tax [税金]shipping [送料] などのグループ属性については、コロンで区切ったサブ属性を使用します。詳しくは tax [税金] と shipping [送料] についての記事をご覧ください。
  • 複数の値を指定できる属性の場合は、各値をカンマで区切って入力します(例: 「blue, green, red」)。複数の値を指定できる属性で、値を区切るためのものではないカンマがある場合は、値を二重引用符で囲んでください。詳しくは引用符付きの属性についての記事をご覧ください。

    なお、複数の値を指定できる属性は一部に限られます。たとえば、id [ID]description [商品説明] に指定できる値は 1 つのみです。詳しくは商品データ仕様についての記事をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。