Google 運用ガイド: 効果的なモバイル広告の作成

モバイル広告に関する Google の公式チェックリスト


モバイル端末で検索やショッピングを行うユーザーは、必要とするものがすぐに見つかる、ストレスのないエクスペリエンスを求めています。このガイドでは、多くのモバイル ユーザーに効果的に広告を表示し、ビジネスにおけるモバイルの貢献度を測定する方法について説明します。

1. 効果的なモバイル広告を作成する

理由: あるデバイスで効果を発揮する、行動を促すフレーズは、別の種類のデバイスでも高い効果を発揮する傾向があります。

理由: モバイル ユーザー向けの行動を促すフレーズや特典(「スマートフォンで購入」、「モバイルで簡単予約」など)を強調することができます。

理由: 広告表示オプションは、ユーザーに詳細な情報を提供し、ブランドにアクセスする多様な方法を促進します。

表示オプション 目的
サイトリンク サイトの特定のページにユーザーを直接誘導する
コールアウト ビジネスや商品、サービスの独自の特長を宣伝する
電話 電話による問い合わせを促進する
問い合わせ件数を増やすことが主な目的である場合は、電話専用広告を使用してください。
構造化スニペット 提供している商品やサービスの特定の側面を強調する
価格 主力商品やサービスを価格とともにアピールする
住所 実店舗への来店を促進する
アフィリエイトの住所 ユーザーがどの商品をどこで購入するか検討しているタイミングで広告を表示する
レビュー 肯定的なレビュー記事や受賞に関する情報、第三者によるランキングを共有する
アプリ サイトへのクリックスルーを増やすとともに、アプリのダウンロードを促進する
メッセージ テキスト メッセージでユーザーに語りかける
 

ヒント

電話番号表示オプションやメッセージ表示オプションには、可能であれば、市内局番付きの電話番号を含めることをおすすめします。市内局番があれば、広告主様の事業所がユーザーの近くにあることをアピールし、広告の関連性と信頼性を高めることができます。

理由: モバイル ユーザーは、サイトへのアクセス、実店舗への来店、電話やメールでの問い合わせなど、さまざまなデバイスを使い分けています。企業側も、ユーザーの行動に応じて多様なデバイスで対応してください。

2. 質の高いモバイルサイトとアプリ エクスペリエンスを提供する

  • モバイル URL を使用して、モバイル ユーザー向けのエクスペリエンスをカスタマイズする

理由: モバイル ユーザーは、広告主様のサイトで質の高いエクスペリエンスが提供されることを期待しています。PC 仕様のランディング ページでは、その期待に応えることはできません。

理由: あるキーワードがモバイル コンバージョンを達成するのではなくアシストする傾向がある場合、ランディング ページでその点を考慮に入れます。

理由: どのチャネルにおいても、電話はユーザーとつながるうえで重要な役割を果たします。

理由: この自動化されたユニバーサル キャンペーンでは、機械学習により、各ユーザーの状況に応じてカスタマイズされたエクスペリエンスが提供されます。

  • アプリの掲載情報ページを最適化する

理由: 掲載情報ページは、アプリ広告のランディング ページです。Google Play でテストを実施して、最も効果的な画像とテキストを見極めることができます。

理由: ユーザーのストレスを軽減し、エンゲージメントを促進できます。

ヒント

アプリでディープリンクを使用する際は、Android では App Links を、iOS では Universal Links を使用することをおすすめします。

3. モバイルの真価を測定する

  • オンラインおよびオフラインで得られた成果に対するモバイル コンバージョンの貢献度を見極める

理由: モバイルでのインタラクションは、オフラインでの行動につながります。測定の精度が向上すれば、さまざまな設定を行う際に推定値を参考にできます。

  • 重要なモバイル インタラクションを追跡する

理由: インタラクションの測定結果に基づいて、戦略や投資額を調整できます。

モバイル インタラクション 測定方法
ウェブサイト コンバージョン Google 広告コンバージョン トラッキング
デバイスをまたいだコンバージョン Google 広告コンバージョン トラッキング
電話(広告またはウェブサイト経由) Google 広告通話レポート、Google 広告コンバージョン トラッキング
メッセージ サードパーティ製ツール
実店舗への来店 Google 広告来店コンバージョン トラッキング
店舗での購入 コンバージョンのインポート店舗売り上げコンバージョン検索広告 360
アプリのインストールとアプリ内のユーザー行動 アプリ内コンバージョン トラッキング
 
  • モバイル インタラクションを [コンバージョン] 列に含めることで、モバイルのコンバージョンを考慮に入れる

理由: モバイルのさまざまなコンバージョンの種類を考慮に入れることで、掲載結果の全体像を把握し、最適化できます。

4. 収益性の高いモバイル トラフィックをもたらす入札単価を設定する

理由: 自動入札戦略では、デバイスのタイプやブラウザなどの要素を考慮に入れて、オークションごとに自動的に入札単価が決定されます。この機能を活用することで、時間を節約し、多くの場合、より良い掲載結果を得ることができます。

ヒント

ユニバーサル アプリ キャンペーンでは、2 つの入札単価設定オプションを使用できます。コンバージョンとしてアプリ内での特定のユーザー行動を追跡する場合は、2 つ目のオプション [アプリ内コンバージョン(お客様が選択したもの)に至る可能性が高い新規ユーザーを獲得] を選択してください。これにより、このキャンペーンでは、広告主様が指定するアプリ内行動をとる可能性の高いユーザーに重点的に広告が表示されます。

理由: 自動入札戦略を独自にカスタマイズすれば、モバイルの価値について得られたインサイトを直接反映させることができます。

理由: モバイルでは、クリックの大半は検索結果の上部に掲載される広告に集中します。

理由: デバイスの入札単価調整は、掲載結果を目標にすり合わせるために使用する機能です。

ヒント

複数のデバイスを対象とするキャンペーンを実施する場合は、キャンペーン管理の統合を計画してください。デバイス間での掲載結果の調整は、入札単価調整で対応できます。

 

運用ガイド ニュースレターに登録すると、Google 広告上級者におすすめの方法やサービスの最新情報がメールで届きます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。