在宅で働く社員とオフィスで働く社員が共同で作業する場合は、ハイブリッドな作業環境に対応するための方法をご覧ください。

ビデオ会議のための Google Workspace 活用法トップ 15

職場や学校で Google アプリをご活用いただくには、Google Workspace の無料試用にお申し込みください

ウェブ開発用の各種デバイス

濃い灰色の線

すべて開くすべて開く | すべて閉じる

1

機器と設定を確認する青色の線

Meet で適切なカメラ、マイク、スピーカーを使用していることと、音声や動画の設定とオプションを確認します。

  • 音声 - より高い音質を得るため、ヘッドフォンまたはイヤフォンの装着を検討してください。外出中の場合や接続が不安定な場合は、電話を使って発言したり聞いたりすることもできます。会議を始める前に簡単なサウンド チェックを行い、自分または他の参加者をミュートする方法を確認します。会議の途中に音声デバイスを切り替えることも可能です。
  • 動画 - 明るい場所に座ります。影を作らないように、背後ではなく顔に照明が当たるのが理想的です。
方法

Meet から自分の電話番号に電話をかける

米国とカナダの電話番号のみご利用いただけます

  1. 次のいずれかを選択します。
    • すでに会議に参加している場合は、その他アイコン その他 次に [スマートフォンから音声を出力] をクリックします。
    • 会議の控え室にいる場合は、右側の [参加(音声にはスマートフォンを使用)] をクリックします。 
      • ヒント: 会議主催者とは別のドメインに属している場合は、会議に参加している他の参加者からの承認が必要になる場合があります。
  2. 電話番号を入力します。
    • ヒント: 今後の会議に備えて電話番号を保存するには、[このデバイスに電話番号を保存しておく] チェックボックスをオンにします。
  3. [Meet からの電話を受信] をクリックします。
  4. 指示に従い電話の 1 を押します。

電話からダイヤルインする

管理者がこの機能を有効にする必要があります。サポートされている国をご覧ください。

会議主催者とは別のドメインに属しており、Google カレンダーの予定に招待されていない場合は、まずビデオ会議に参加して他の参加者に承認してもらう必要がある場合があります。

  1. 次のいずれかを選択します。
    • すでに会議に参加している場合は、その他アイコン その他 次に [スマートフォンから音声を出力] をクリックします。
    • 会議の控え室会議室にいる場合は、右側の [参加(音声にはスマートフォンを使用)] 次に [ダイヤルイン] をクリックします。
      • ヒント: 会議主催者とは別のドメインに属している場合は、会議に参加している他の参加者からの承認が必要になる場合があります。
  2. 表示された番号にダイヤルします。接続されたら、PIN と # キーを入力します。
  3. 指示があったら、スマートフォンで 1 を押します。

2

会議のスケジュール設定と開始を容易に行う青色の線

GmailMeetカレンダー、またはブラウザ ウィンドウを使用してビデオ会議をすばやく開始したり、そのスケジュールを設定したりすることができます。

方法

Meet からビデオ会議を開始する

  1. Google Meet にアクセスします。
  2. [新しい会議を作成] をクリックします。
  3. 次のいずれかを行います。
    • 次回以降の会議を作成:
      • 今後の会議の詳細を共有するには、会議のリンクをコピーして参加者と共有します。
      • このリンクを使用して会議を直接開始するには、リンクをブラウザに貼り付けるか、[会議コードまたはリンクを入力] 欄にリンクを入力 次に [参加] をクリックします。
    • 会議を今すぐ開始: 新しい会議を作成し、その会議に直接参加します。
    • Google カレンダーでスケジュールを設定: Google カレンダーに移動して会議のスケジュールを設定します。

ヒント: Google Workspace Essentials をご利用の場合、Google カレンダーで会議のスケジュールを設定することはできません。

Gmail からビデオ会議を開始する

重要: Gmail からビデオ会議を開始するには、Gmail で Meet を有効にする必要があります。
  1. Gmail を開きます。
  2. 左下の [Meet] で、新しい会議アイコン をクリックします。
  3. 会議の招待状をリンクまたはメールで送信するには、[招待状を送信] をクリックします。
    • 会議の招待状の詳細をコピーするには、[会議の招待リンクをコピー] をクリックします。
    • 招待メールを送信するには、[メールで共有] をクリックします。
  4. 会議に参加する準備ができたら、[今すぐ参加] をクリックします。
  5. 初めて会議に参加する前に、マイクとカメラへのアクセスを許可してください。アクセスを許可すると、次の操作を行えます。
    • マイクをオンまたはオフにするには、マイクアイコン マイク をクリックします。
    • カメラのオンとオフを切り替えるには、カメラアイコン ビデオ通話 をクリックします。
  6. ビデオ通話に参加するには、[今すぐ参加] をクリックします。
  7. 通話を終了するには、通話終了アイコン Call end icon をクリックします。

カレンダーからビデオ会議を開始する

Google カレンダーで予定を作成する際に、ビデオ会議のリンクを追加できます。

  • Google Workspace ユーザー: カレンダーの予定に参加用電話番号を追加することもできます。
  • Google Workspace Essentials ユーザー: Google カレンダーで会議のスケジュールを設定することはできません。

重要: ゲストは会議のリンクを他の人に転送できます。カレンダーの予定に招待されなかった人が会議への参加を希望する場合は、主催する組織の参加者にリクエストを承認してもらう必要があります。個人の Google アカウントで開催される会議の場合は、会議の作成者のみが参加を承認できます。

  1. カレンダーで予定を作成します。
  2. [ゲストを追加] をクリックします。
  3. 招待する相手の名前またはメールアドレスを入力します。
  4. [保存] をクリックします。
  5. ゲストに通知するには [送信] をクリックします。

別のスケジュール システムからビデオ会議を開始する

  1. Gmail または Meet からビデオ会議を開始します。
  2. スケジュール システムで作成した予定に、会議の詳細をコピーします。

3

ニーズに適した画面共有方法を選択する 青色の線

共有するコンテンツを開いて、参加者に表示されるように準備します。次の 3 つの画面共有オプションから選択できます。

方法

会議の主催者が Google Workspace for Education を使用している場合、主催者は参加者による画面共有を禁止できます。

  • 画面全体を表示する場合 - [あなたの全画面] を選択して、ブラウザのほか、開いているタブをすべて表示します。[あなたの全画面] をクリックすると、際限なくミラーリング表示される場合があります。ミラーリングが表示されないようにするには、1 つのタブから画面共有を試してみてください。
  • 複数の画面で作業している場合 - [ウィンドウ] を選択して、表示する画面を選択します。
  • 画面上の機密情報を表示せずに Chrome ブラウザの 1 つのタブのみ表示する場合 - [タブ] を選択します。Chrome ブラウザでは画像と動画が高解像度(HD)で表示されるため、埋め込み映像を含むスライドが見やすくなります。

ヒント: Chrome ブラウザではポップアップ通知が自動的に非表示になります。Chrome ブラウザをご使用でない場合は、画面共有中に通知が表示されないように、通知をミュートするか無効にしてください。

4

背景を変更する青色の線

会議の邪魔にならないように、あるいはビデオ会議の効果を高めるために、背景をプリセットの画像に変更したり、カスタムの画像に置き換えたりすることができます。

方法

ビデオ会議の前に背景を変更する

  1. Google Meet を開きます。
  2. 会議を選択します。
  3. 自分のビデオ画像の右下にある背景を変更アイコン "" をクリックします。
  4. 次のいずれかを行います。
    • 背景を少しぼかすには、背景を少しぼかすアイコン "" をクリックします。
    • 背景を強くぼかすには、背景をぼかすアイコン "" をクリックします。
    • 事前にアップロードした背景を選択するには、その背景をクリックします。
    • 背景に使用する独自の画像をアップロードするには、追加アイコン 追加 をクリックして目的の画像を選択します。
  5. [今すぐ参加] をクリックします。

ビデオ会議中に背景を変更する

  1. Meet ウィンドウの下部にあるその他アイコン その他 次に 背景を変更アイコン "" をクリックします。
  2. 次のいずれかを行います。
    • 背景を少しぼかすには、背景を少しぼかすアイコン "" をクリックします。
    • 背景を強くぼかすには、背景をぼかすアイコン "" をクリックします。
    • 事前にアップロードした背景を選択するには、その背景をクリックします。
    • 背景に使用する独自の画像をアップロードするには、追加アイコン 追加 をクリックして目的の画像を選択します。

注: ビデオ会議中に背景を変更すると、機密情報が画面に映ってしまう可能性があります。背景を変更するオプションをクリックしたときに、自分のカメラが有効になるためです。お使いのパソコンに背景を変更するオプションが表示されない場合は、Google Meet で背景を変更するをご覧ください。

5

会議の参加者をできるだけ多く表示する青色の線

Meet でのビデオ会議中は、中心となっているコンテンツと参加者に焦点が当たるようにレイアウトが自動で切り替わります。また、別の画面レイアウトを選択することもできます。たとえば、多くの人がアイデアを共有している場合は、画面をタイル表示して、できるだけ多くの参加者を表示することをおすすめします。自分または他の人のプレゼンテーション中に共有コンテンツの固定を解除すれば、より多くの参加者をグリッド内に表示できます。

方法

レイアウトを変更する

画面に表示される参加者の数を変更することができます。参加者を表示するタイルの数はブラウザ ウィンドウのサイズによって変わる場合があります。

  1. パソコンでビデオ会議に参加します。
  2. 画面下部のその他アイコン Google Chrome をカスタマイズ、制御 次に レイアウトを変更 をクリックします。次のどちらかを選択します。
    • 自動: Meet が自動で画面の表示方法を選択します。デフォルトでは、画面に 9 枚のタイルが表示されます。
    • タイル表示: 最大 49 人を同時に画面に表示できます。デフォルトでは、画面に 16 枚のタイルが表示されます。
      • 画面下部にあるスライダーを使用して、画面に表示するタイルの数を選択します。後でもう一度変更するまでは、選択中のタイルの数が今後の会議のデフォルトになります。
    • スポットライト: 発言中の参加者または共有中の画面がウィンドウ全体に表示されます。
    • サイドバー: 発言中の参加者または共有中の画面が大きく表示され、その横に他の参加者のサムネイルが表示されます。
  3. 新しいレイアウトを選択すると、その設定が自動的に保存されます。

6

会議が録画される旨を参加者に知らせる青色の線

おすすめの方法として、ビデオ会議を開始する前に、会議が録画されることを参加者に知らせます。カレンダーの招待状にメモを追加したり、録画を開始する前に通知したりできます。

方法

ビデオ会議を録画する

この機能をご利用いただけるのは、所属先の組織が対応している場合に限られます。詳しくは、管理者にお問い合わせください。
  1. Meet を開きます。
  2. ビデオ会議で、下部にあるアクティビティ アイコン "" 次に [録画] 次に [録画を開始] 次に [開始] をクリックします。
    ボタンの場所がわからない場合は、録画ボタンの場所がわからない場合の記事をご覧ください。
  3. 録画が始まるのを待つ
    他の参加者には、録画の開始と停止が通知されます。
  4. 終了するときは、[録画を停止] をクリックします。
    全員が会議から退出した場合にも録画が停止します。
  5. [録画を停止] をクリックして確定します。

録画ファイルが準備できると、会議の主催者の [マイドライブ] の [Meet の録画] フォルダに保存されます。会議の主催者および録画を開始したユーザーには、録画へのリンクが記載されたメールも届きます。

7

自動字幕起こしを使用して会話のテキストを表示する青色の線

聴覚に障がいのあるユーザーがより簡単にビデオ会議に参加できるようにするには、Meet で字幕を使用します。字幕は、字幕をオンにしたデバイスにのみ表示されます。他の参加者も字幕を見たい場合は、各自のデバイスで字幕をオンにする必要があります。

方法

英語字幕はどの国でも利用できます。

  • アジア太平洋地域または欧州、中東、アフリカ地域にお住まいの場合は、字幕を英語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン語(メキシコ)、スペイン語(スペイン)で表示できます。
  • 北米または中南米では、ドイツ語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン語(メキシコ)で字幕を使用できます。

ヒント: 通話を録画しても字幕は録画されないため、再生時に字幕は表示されません。  

字幕をオンまたはオフにする

  1. パソコンで Google Meet を開きます。
  2. ビデオ通話に参加します。
  3. 画面下部で字幕をオンにする "" または字幕をオフにする "" をクリックします。

言語を変更する

  1. ビデオ通話画面の下部にあるメニュー アイコン 3 dot menu icon 次に 字幕 "" をクリックします。
  2. 言語を選択 次に [適用] をクリックします。
重要: 設定をもう一度変更するまでは、選択中の言語がデフォルトになります。

8

ライブ ストリーム イベントを作成する青色の線

大勢の参加者に対して画面を共有する必要がある場合は、カレンダーまたは Meet を使用してライブ ストリーム イベントを作成します。ライブ ストリーム イベントには、最大 250 人まで参加できます。視聴のみ可能なゲストであれば、最大 10 万人まで追加できます。視聴のみ可能なゲストの映像と音声は配信されません。また、そうしたゲストがストリーミングの画面を共有したり、ストリーミングを録画または制御したりすることはできません。

方法

ライブ ストリームの予定を作成する

  1. Google カレンダーを開きます。
  2. [作成 作成] 次に [予定] 次に [その他のオプション] をクリックします。
  3. 予定の詳細(日時、説明など)を追加します。
  4. ビデオ会議に完全な権限で参加できるゲストを追加します。
    • この予定に追加されたゲストは誰でも、自分の映像と音声を会議に配信できるほか、画面を共有することもできます。
    • 他の組織のユーザーと、信頼できるドメインのユーザーも追加できます。ただし、ストリーミングの録画とコントールを行えるのは組織内のユーザーのみです。
  5. [Google Meet に参加する] の横にある下矢印 "" 次に [ライブ ストリームを追加] をクリックします。
  6. [ライブ ストリームを追加] をもう一度クリックして確定します。
  7. [保存] 次に [送信] をクリックします。
    注: ストリーミングは自動的には始まりません。会議中に右下の をクリックし、続けて [ライブ ストリーミング] 次に [ストリーミングを開始] をクリックしてください。

9

画面共有のために会議に参加する青色の線

ビデオ会議に参加して、画面共有のみを行うことができます。会議の他の参加者に対して、音声やその他の動画が送受信されることはありません。

方法

会議の主催者が Google Workspace for Education を使用している場合、主催者は参加者による画面共有を禁止できます。

画面共有でのみ参加する

ビデオ会議に画面共有で参加すると、自分のパソコンのウィンドウまたはアプリケーションのみが会議中に表示されます。

  1. Meet にアクセスします。
  2. 予定されている会議を選択するか、[ミーティングに参加または開始]をクリックします。
  3. 会議コードを入力します。
  4. [画面を共有する] をクリックします。
  5. ウィンドウまたはアプリケーションを選択し、[共有] をクリックします。

10

挙手して知らせる青色の線

Meet の挙手機能を使用すれば、会議の流れを中断せずに質問または発言したいことを知らせられます。

方法

ビデオ会議中に挙手する、挙手をやめる

  1. Meet を開きます。
  2. ビデオ会議で、画面の下部にある [挙手する] または [挙手をやめる] "" をクリックします。

11

参加者の関心を高めるためにアンケートを実施する青色の線

ビデオ会議の場を和ませるために Meet のアンケートを使用して、議論を重ねる必要があるトピックを見きわめたり、理解の程度を測ったりすることができます。会議の管理者は数分早めに通話に参加してアンケートの質問を設定し、会議全体を通して参加者の反応を確認したり、グループの注意を引いたりできるようにします。

方法

会議の管理者としてアンケートを作成する

  1. Meet を開きます。
  2. ビデオ会議の上部にある [アクティビティ] "" 次に [アンケート] をクリックします。
  3. [アンケートを開始] をクリックします。
  4. 質問を入力し、回答の選択肢を追加します。
  5. 次のいずれかを行います。
    • アンケートを投稿するには [公開] をクリックします。
    • アンケートを保存して後で公開するには [保存] をクリックします。

保存したアンケートは、ビデオ会議の間は [アンケート] に表示されます。会議が終了すると、すべてのアンケートが完全に削除され、会議の管理者はアンケートのレポートをメールで受け取ります。

12

ホワイトボードを使用する青色の線

Meet では、ビデオ会議中に Jamboard を作成したり、共同編集したりすることができます。Jamboard は、他の参加者とアイデアを出し合うことができる仮想のホワイトボードです。

方法

ビデオ会議中に Jam を開始する、開く

重要: Jam を開始したり開いたりするには、パソコンからビデオ会議に参加する必要があります。

  1. Meet を開きます。
  2. ビデオ会議の上部にある [アクティビティ] "" 次に [ホワイトボード] をクリックします。
  3. 次のいずれかを行います。
    • 新しい Jam を作成するには、[新しいホワイトボードを開始] をクリックします。
    • ドライブ、共有ドライブ、パソコンから既存の Jam を開くには、[Google ドライブから選択] をクリックします。

Jam が新しいタブで開き、その Jam へのリンクが Meet のチャット メッセージで会議の参加者全員に通知されます。Jam はマイドライブに保存されます。

13

少人数でのディスカッションのためブレイクアウト ルームを作成する青色の線

会議の管理者は Meet でのビデオ会議中にブレイクアウト ルームを使用して、より少人数のグループに参加者を分けることができます。参加者は、より少人数のグループでのディスカッションの後に、元の会議に簡単に参加し直すことができます。

方法

会議中にブレイクアウト ルームを作成する

会議の管理者のみがブレイクアウト ルームを作成できます。必要に応じて、会議を別の管理者に移管することができます。

  1. パソコンでビデオ会議を開始します。
  2. 下部にあるアクティビティ アイコン "" 次に [ブレイクアウト ルーム] をクリックします。
  3. ブレイクアウト ルームを設定アイコン "" をクリックします。
  4. ブレイクアウト ルームの数を選択します。1 つのビデオ会議で最大 100 個のブレイクアウト ルームを作成できます。
  5. (省略可)ブレイクアウト ルームにタイマーを設定するには:
    1. タイマー アイコン "" をクリックします。
    2. [指定した時間が経過するとブレイクアウト ルームを終了する] チェックボックスをオンにします。
    3. タイマーの時間を設定 次に [OK] をクリックします。

      注: タイマーが設定されたブレイクアウト ルームでは、タイマーが終了する 30 秒前からカウントダウンが表示されます。タイマーを編集または削除するには、タイマー アイコン "" をクリック 次に [指定した時間が経過するとブレイクアウト ルームを終了する] チェックボックスをオフ 次に [OK] をクリックします。

  6. 会議の参加者は、ブレイクアウト ルームに自動的に振り分けられます。参加者を別のルームに手動で移動するには、次のどちらかの操作を行います。
    • 移動先のブレイクアウト ルームに参加者の名前を直接入力する。
    • 参加者の名前を移動先のブレイクアウト ルームにドラッグする。
    • 参加者をもう一度ランダムに入れ替えるには、シャッフル アイコン "" をクリックします。
    • すべての参加者をメインの会議に戻すには、クリアアイコン "" をクリックします。
  7. ブレイクアウト ルームの使用を開始する準備ができたら、[ルームを開く] をクリックします。

14

Q&A 機能を使用して質問する青色の線

ビデオ会議中に Meet の Q&A 機能を使用すると、参加者は会議や重要なプレゼンテーションの流れを中断することなく質問を送信したり、質問に賛成票を投じたりできます。会議の管理者には、すべての質問と回答の詳細レポートが届きます。

方法

質問する

  1. Meet を開き、会議に参加します。
  2. 下部にあるアクティビティ アイコン "" 次に [Q&A] をクリックします。
  3. [質問を入力] をクリックします。
  4. 質問を入力 次に [投稿] をクリックします。

質問を確認する、賛成票を投じる、質問を削除する

  1. Meet を開き、会議に参加します。
  2. 下部にあるアクティビティ アイコン "" 次に [Q&A] をクリックします。
  3. (省略可)質問を人気順または時間の経過順に並べ替えるには、[古い順] の横にある下矢印アイコン 下矢印 をクリック 次に 並べ替え順序を選択します。
  4. (省略可)全員の質問を表示するには、[すべての質問] をクリックします。
  5. (省略可)自分の質問のみ表示するには、[自分の質問] をクリックします。
  6. (省略可)質問に賛成票を投じるには、その質問の賛成アイコン "" をクリックします。
  7. (省略可)質問を削除するには、その質問の削除アイコン "" をクリックします。

15

ビデオ会議中にカメラを反対側に切り替える青色の線

Meet アプリでは、ビデオ会議中にモバイル デバイスのカメラを反対側に切り替えて、ホワイトボードや部屋の様子などを映すことができます。

方法

Meet アプリでカメラを反対側に切り替える

  1. Meet アプリ Meet app を開きます。
  2. ビデオ通話に参加します。
  3. 右上にある「カメラを切り替え」アイコン  をタップします。
  1. Meet アプリ Meet app を開きます。
  2. ビデオ通話に参加します。
  3. 右上の「カメラを切り替え」アイコン カメラを切り替え をタップします。


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false