組織で AppSheet を管理する

AppSheet Core は、Google Workspace のすべてのエディションで有料のアドオン サブスクリプションとしてご利用いただけます。Enterprise Plus には AppSheet Core ライセンスが無料で含まれます。詳しくは、各エディションの比較をご覧ください。

AppSheet の概要

AppSheet は、コーディングの経験がなくても誰でもモバイル アプリケーションおよびウェブ アプリケーションを構築できる、コード不要の開発プラットフォームです。AppSheet のアプリは、Google スプレッドシート、Excel、Cloud SQL、Salesforce、その他の類似コネクタのデータソースから構築できます。アプリで行った操作は、接続されたデータソースに同期されます。詳しくは、AppSheet のデータコネクタについての記事をご覧ください。

アプリは動的で、モバイル デバイスでもブラウザでも利用できます。アプリのインターフェースのデザインに UX テンプレートを使用することで、地図、カレンダー、ダッシュボードなどを作成できます。自動化されたワークフローをアプリに組み込むことで、通知の送信、メールの生成、カスタム レポートの作成、接続されているソース全体のデータの変更などを行うこともできます。

Enterprise Plus ユーザーは AppSheet Core アプリを作成し、それを同じ組織内の他の Enterprise Plus ユーザーに対して公開することができます。追加料金は不要です。

ライセンス割り当ての仕組み

  • Enterprise Plus をご使用の場合は、組織内の Workspace Enterprise Plus をご使用のすべてのユーザーに、AppSheet Core ライセンスが自動的に割り当てられます。
  • AppSheet Core をアドオン サブスクリプションとして購入された場合は、組織内の一部またはすべてのユーザーに AppSheet Core ライセンスを割り当てることができます。AppSheet アプリを共有できるのは、AppSheet ライセンスが割り当てられているユーザーだけです。

組織で AppSheet Core を設定する

  1. Enterprise Plus をご利用でない場合は、AppSheet Core のサブスクリプションを購入してください。Google Workspace に AppSheet Core を追加するをご覧ください。
  2. 組織で AppSheet が有効になっていることを確認します。AppSheet を有効または無効にするをご覧ください。
  3. その他の種類の AppSheet ライセンスを購入するには、AppSheet のアカウントのお支払い設定に移動するか、営業担当までお問い合わせください。

  4. appsheet.com にログインし、AppSheet を使用するようチームメンバーを招待します。[My Team] 次に [Members] 次に [Invite Members] に移動します。

Google スプレッドシートから新しいアプリを作成する

アプリおよびスプレッドシートのデータを含む自動プロセスを作成することができます。

  1. スプレッドシートで [ツール] 次に [AppSheet] をクリックします。
  2. [アプリを作成] をクリックして、シートを AppSheet に接続します。
  3. [サンプルアプリを見る] をクリックして、テンプレートから選択します。
  4. [アプリの作成方法を見る] をクリックして、アプリの作成に関するチュートリアルを表示します。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false