クリエイター向けの最新情報

この記事では、クリエイター向けの最新情報をお届けします。YouTube の視聴者向けの最新情報については、こちらをご覧ください。

最新情報

過去 2 週間の最新情報

YouTube Studio
  • ダッシュボードの重要なお知らせ: YouTube Studio のダッシュボードで、動画やチャンネルに関する重要なお知らせを直接確認できるようになりました。詳細はこちらをご覧ください
  • チャンネルのお知らせメッセージがまもなく終了: 今週をもって、すべてのチャンネル ページでチャンネルのお知らせメッセージの機能が終了します。自分のチャンネルのお知らせメッセージには 2020 年 5 月 18 日までアクセスできます。詳細
ポリシーと著作権
  • 音楽ポリシーの一覧の廃止: 音楽ポリシーの一覧は従来のクリエイター ツールとともに廃止されます。オーディオ ライブラリでは、動画で利用できる無料の音楽や効果音を引き続き入手できます。詳細
コミュニティとコメント
  • 最近のチャンネル登録者一覧の期間拡張: YouTube Studio で、過去 90 日間の新規チャンネル登録者を確認できるようになりました。この一覧に表示されるのは、登録チャンネルを公開する設定にしている登録者のみです。一覧に表示する期間の選択や、チャンネル登録者数順での並べ替えが可能です。
その他の最新情報
  • 新型コロナウイルスの最新情報: 新型コロナウイルス(COVID-19)の現状に対して Google が講じている対策に関する最新情報については、g.co/yt-covid19 をご覧ください。

YouTube クリエイター チャンネルのマンスリー特集

著作権に関する新しい機能、嫌がらせに関するポリシーの更新など | クリエイター ニュース マンスリー特集

以前の最新情報

過去 6 か月の最新情報

YouTube Studio

注: YouTube Studio のアナリティクスに関する最新情報については、この記事の「アナリティクス」のセクションをご覧ください。

2020 年 2 月

  • Studio での終了画面の設定が簡単に: YouTube Studio で動画をアップロードする際や動画エディタを開いているときに、終了画面の追加やカスタマイズを動画の詳細ページで直接行えるようになりました。詳細

2020 年 1 月

  • Studio の権限: Google アカウントへのアクセス権を付与しなくても、複数のユーザーでチャンネルを管理できます。詳細
  • HD 動画と 4K 動画用の新しいアイコン: SD、HD、4K の動画を簡単に識別できるようになりました。Studio で動画を編集する際、動画のサムネイルの下に画質を示すアイコンが表示されます。動画ページを開いて任意の動画を選択すると、表示例を確認できます。
  • すべてのチャンネル設定が 1 か所に: すべてのチャンネル設定に YouTube Studio の 1 つの画面からアクセスできるようになりました。[設定次に [チャンネル次に [詳細設定] から、詳細なチャンネル設定を行う、ステータスや機能のページを表示する、YouTube アカウントを管理するといった操作が可能です。
  • 動画の一括削除: YouTube Studio で複数の動画を一度に削除できるようになりました。詳細
  • 新しいアップロード機能: アップロード機能をアップデートし、信頼性を向上させました。また、収益化しているクリエイター向けに、視聴者設定や、ミッドロール挿入点を追加する機能などの新しいオプションも導入しました。詳細

2019 年 12 月

  • Studio の新しい [制限] 列: [動画] ページの [制限] 列で、動画の視聴者や収益化機能が制限されていないか簡単に確認できるようになりました。詳細
  • Studio の操作性が向上: 重要な機能にすばやくアクセスできるよう YouTube Studio に変更を加えました。変更点は次のとおりです。

    • 左側のメニューのデザインを変更して、再生リストとオーディオ ライブラリを簡単に見つけられるようにしました。
    • ダッシュボードから直接ライブ配信を開始できるボタンを新たに追加しました。
    • [動画] ページにクイック ナビゲーション ボタンを追加して、動画の詳細、アナリティクス、コメントに直接アクセスできるようにしました。
  • 入力に合わせて説明欄のボックスが拡大: 動画の説明を入力すると、入力に合わせて説明欄のボックスが拡大されるようになりました。長い説明を入力すると、追加した内容を確認しやすくなるようボックスが自動的に長くなります。この変更は、動画の詳細ページと新しいアップロード機能の両方に反映されます。これは、YouTube Studio がベータ版のときにクリエイターから特にリクエストの多かった機能です。
  • Studio ダッシュボードのクイックボタン: クイックボタンを使用して、動画のアップロード、ライブ配信の開始、新しいコミュニティ投稿の作成(利用可能な場合)を YouTube Studio ダッシュボードから直接行えるようになりました。
  • 動画スナップショットがプレミア公開に対応: YouTube Studio ダッシュボードの動画スナップショット カードにプレミア公開の情報が表示されるようになりました。最新のプレミア公開のパフォーマンスを以前の動画と比較してすばやく確認できます。詳しくは Studio ダッシュボードについての記事をご覧ください。

2019 年 11 月

  • 一部のチャンネルで従来のクリエイター ツールの提供を終了: 今週から、一部のチャンネルでは YouTube Studio のみ表示されます。今後数か月で、すべてのチャンネルで従来のクリエイター ツールが廃止されます。
  • YouTube Studio から利用可能なチャンネル設定: YouTube Studio 内からチャンネルの詳細設定にアクセスできるようになりました。
  • 従来のクリエイター ツールはまもなく終了します: すでに YouTube Studio を使用しているごく少数のクリエイター(約 1%)は、まもなく従来のクリエイター ツールにアクセスできなくなります。YouTube Studio でまだ提供されていない従来の機能は、引き続き個別に使用できます。2020 年には、すべてのクリエイターに対して従来のクリエイター ツールの提供を終了します。詳細 

2019 年 10 月

  • 編集した動画を新しい動画として保存: YouTube Studio ベータ版のエディタで、編集した動画を新しい動画として保存できるようになりました。
  • Studio エディタで最初の状態に戻す: YouTube Studio エディタから、最初の動画ファイルに戻せるようになりました。動画に加えた変更が適切でなかった場合は、[最初の状態に戻す] をクリックします。最初の状態に戻す機能は、クリエイターの皆様からのフィードバックで多数のリクエスをトいただきました。

収益化

2020 年 2 月

メンバー限定のライブ配信: ライブ配信をメンバーと安全に共有できるようになりました。詳細


2019 年 12 月
  • Studio でのミッドロール挿入点の設定が簡単に: 収益化を行っているクリエイターは、YouTube Studio エディタでミッドロール挿入点の追加と調整をすばやく行えるようになりました。詳細

2019 年 11 月

  • Super Stickers の導入: Super Chat をすでにご使用の場合、Super Stickers もご利用いただけます。ひときわ目立つデジタル画像やアニメーション画像を購入した視聴者と、チャットで交流を深めることができます。Super Stickers について詳しくは、こちらをご覧ください
  • YouTube パートナー プログラムに YouTube Studio で登録: YPP の申し込み方法にいくつかの変更がありますので、お知らせいたします。YouTube パートナー プログラム(YPP)利用資格の要件に変更はありません。変更について詳しくは、こちらをご覧ください

ポリシーと著作権

2019 年 12 月

  • 銃器に関するコンテンツ: YouTube コミュニティ ガイドラインを更新しました。銃器を手にする、取り扱う、または輸送する様子を見せるライブ配信は認められません。詳細
  • 動画の著作権情報ページ: 動画に対する著作権侵害の申し立てに関する情報を表示するページを YouTube Studio に新たに導入しました。チャンネルへの影響、地域的な制限、動画内で申し立てのあった特定のコンテンツに関する情報、特定の制限の要因となっているコンテンツの確認など、動画に対する申し立てによって生じる影響を簡単に把握できるようになります。
  • ビデオゲーム内の台本化またはシミュレートされた暴力: ビデオゲームといった架空コンテンツのメディアに対するコミュニティ ガイドラインの適用をより一貫性のあるものにするため、現実世界の暴力とシミュレートされた暴力を区別するようポリシーの違反措置を更新しました。詳細

2019 年 11 月

  • 著作権侵害の警告を Studio で迅速に発見: YouTube Studio で著作権侵害の警告を簡単に見つけて整理できるようになりました。YouTube Studio を開くとダッシュボードに著作権侵害の警告カードが表示されるため、チャンネルに影響する著作権侵害の警告を簡単に見つけることができます。警告カードをクリックすると、著作権侵害の警告に加えて、影響を受ける動画、実行可能なアクションが表示されます。

  • YouTube Studio で、申し立てを受けているコンテンツを動画から削除する: Content ID による申し立てを受けているコンテンツを、YouTube Studio の著作権情報ページから直接、カットツールを使用して削除できるようになりました。詳細

YouTube アナリティクス

新しい更新情報はありません。しばらくお待ちください。

ライブ配信

新しい更新情報はありません。しばらくお待ちください。

コミュニティとコメント

2019 年 12 月
  • 動画ステッカー: 動画(自分の動画も含む)のステッカーをストーリーに追加できるようになりました。視聴者がステッカーをタップすると、その動画が [後で見る] 再生リストに追加されます。自分の動画ステッカーをストーリーに追加できるのは、7 日に 1 度だけです。詳細
2019 年 9 月
  • コメントの検索フィルタ: YouTube Studio で検索フィルタを使用することで、コメントの確認と返信をすばやく行えるようになりました。投稿された質問や未返信のコメントなども見つけられます。

チャンネル登録と通知

新しい更新情報はありません。しばらくお待ちください。

その他の最新情報

新しい更新情報はありません。しばらくお待ちください。

問題が発生している場合は、報告されている問題のページをご確認ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。