動画のアップロード

YouTube に動画をアップロードする手順は簡単です。パソコンやモバイル デバイスから動画をアップロードする手順は次のとおりです。

動画をアップロードする

iOS 向け YouTube アプリで新しい動画を撮影するか、既存の動画を選択して動画をアップロードします。

  1. YouTube アプリでチャンネルにログインします。
  2. アプリ上部のカメラ をタップします。
  3. 新しい動画を撮影するか、ギャラリーから既存の動画を選択します。
  4. タイトル(最大 100 文字)と説明(最大 5,000 文字)を動画に追加します。 
  5. (オプション) 動画加工ツールの使用:
    • 動画にフィルタ を追加する
    • 動画に音楽 音符 を追加する
    • 動画の下にある白いボックスの端をドラッグして、動画をカットします。
  6. [アップロード] をタップして終了します。

動画の撮影中に動画のアップロードが開始されることもありますが、ユーザーの同意なしに動画が公開されることはありません。

例をご確認ください

iPhone または iPad に動画をアップロードする方法のデモが必要な場合は、次の動画をご覧ください。

Upload to YouTube using your iPhone or iPad

動画のアップロード方法について詳しくは、こちらをご覧ください

モバイル ネットワーク経由と Wi-Fi 経由のアップロードの比較

動画をアップロードするときに使用する接続の種類を変更できます。

  1. プロフィール写真 をタップします。
  2. [設定] をタップします。
  3. [アップロード] ボックスで、[Wi-F 接続時のみアップロード] のオンとオフを切り替えます。

詳しくは、「アップロード」と「公開」の違いについての記事をご参照ください。

動画をアップロードすると、動画ファイルが YouTube にインポートされます。
動画を公開すると、すべての対象ユーザーから視聴可能になります。
縦向き動画の公開
動画を公開するときに、YouTube はコンテンツの最適な表示方法を決定します。動画の最適な表示のためには、縦向き動画の側面に黒い帯を追加しないでください。動画が縦長、横長、正方形のいずれの場合でも、画面に合わせて表示されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。