動画のアップロード

YouTube に動画をアップロードする手順は簡単です。パソコンや携帯端末から動画をアップロードする手順は次のとおりです。

パソコン

パソコンから YouTube に動画をアップロードするには、次の手順に沿って操作します。

  1. YouTube にログインします。
  2. ページの上部にある [アップロード] ボタンをクリックします。
  3. 動画のアップロードを開始する前に、動画のプライバシー設定を選択することができます。
  4. ご使用のパソコンからアップロードする動画を選択します。ウェブカメラで動画を録画したり、動画のスライドショーを作成したり、Google+ から動画をインポートしたりすることもできます。
  5. 動画のアップロード中に、動画の基本情報と詳細設定を編集したり、チャンネル登録者に通知するかどうかを指定することもできます(このオプションをオフにすると、チャンネル登録者には通知されません)。また、収益受け取りの設定も調整できます。
  6. 公開動画の場合は [公開] をクリックしてアップロードを完了します。動画のプライバシー設定を非公開または限定公開にした場合は、[完了] をクリックしてアップロードを終了するか、[共有] をクリックして動画を限定的に共有します。
  7. [公開] をクリックしないと、他の人が動画を見られるようになりません。また、後から [動画の管理] でいつでも動画を公開することもできます。

アップロードが完了すると、YouTube から動画のアップロードと処理が終了したことをお知らせするメールが送られます。このメールをお友達や家族に転送すれば、共有も簡単です。通知を受け取りたくない場合は、メールの設定ページにアクセスして無効にすることができます。

Android

Android 端末から動画をアップロードする最も簡単な方法は、YouTube アプリを使用することです。

  1. YouTube にログインします。
  2. 画面左上にあるガイド を開き、[アップロード動画] に移動します。
  3. 画面上部にあるアップロード アイコン をタップします。
  4. アップロードする動画を選択します。
  5. 動画のタイトル、説明、プライバシー設定を調整します。
  6. 対応デバイスでは、下部にトリムハンドルが付いた動画プレビューも表示されます。動画の長さを編集するには、トリムハンドルをドラッグします。トリムハンドルを長押しすると、フレームごとに拡大表示して正確にトリミングすることができます。
  7. アップロード アイコン をタップします。

ヒント: [設定] > [アップロード] に移動して、動画のアップロードに使用する接続のタイプを変更します。この設定で、アップロードに使用する接続を Wi-Fi のみに制限してください。

iOS

YouTube アプリを使用して、iOS 端末から直接動画をアップロードできます。iOS 向け YouTube アプリの最新版がインストールされていることを確認してください。手順は次のとおりです。

  1. YouTube にログインします。
  2. 画面左上にあるガイド を開き、[マイ チャンネル] に移動します(または直接、ガイドのアップロード アイコン をタップします)。
  3. 画面上部のアップロード アイコン をタップします。
  4. カメラロールからアップロードする動画を選択し、確認ボタンをタップします。
  5. 動画のタイトル、説明、プライバシー設定を調整します。
  6. アップロード アイコン をタップします。

ヒント: [設定] > [アップロード] に移動して、動画のアップロードに使用する接続のタイプを変更します。この設定で、アップロードに使用する接続を Wi-Fi のみに制限してください。

YouTube Capture アプリ、または iOS の写真アプリから直接動画をアップロードすることもできます。YouTube Capture の使用方法について詳しくは、YouTube Capture のヘルプトピックをご覧ください。

ログインできない場合は、YouTube アカウントに関連付けられたメールアドレスを使用していることを確認してください。

最近 Google+ ページとチャンネルを関連付けた場合は、チャンネルに動画をアップロードする方法をご確認ください。

この記事はどの程度役に立ちましたか?

フィードバックが記録されました。ご協力ありがとうございました。
  • まったく役立たなかった
  • あまり役立たなかった
  • まあまあ役立った
  • かなり役立った
  • とても役立った