動画のアップロード

YouTube に動画をアップロードする手順は簡単です。パソコンやモバイル デバイスから動画をアップロードする手順は次のとおりです。

YouTube Studio で動画をアップロードする

  1. YouTube Studio にログインします。
  2. 右上の [作成 次に [動画をアップロード] をクリックします。
  3. アップロードするファイルを選択します。

注: 一度に最大 15 本の動画をアップロードできます。動画の詳細を編集するには、各ファイルの [編集] をクリックします。

設定の選択を完了する前にアップロード機能を閉じると、ユーザーの動画が [動画] ページにドラフトとして保存されます。

ステップ 1: 基本情報を追加する

重要な情報を動画に追加します。
タイトル 動画のタイトル。この項目は必須です。
説明 動画の下に表示される情報。
サムネイル 視聴者が動画をクリックする前に表示される画像。
再生リスト 既存の再生リストのいずれかに動画を追加するか、新しい再生リストを作成します。
視聴者 児童オンライン プライバシー保護法(Children’s Online Privacy Protection Act、COPPA)を遵守するには、自分の動画が子ども向けに制作されたものかどうかを申告する義務があります。
年齢制限(詳細設定) すべての視聴者にふさわしいとはいえない動画に年齢制限を設定します。

ステップ 2: 詳細設定を行う

[詳細] ページ下部の [その他のオプション] を選択して、詳細設定を選択します。
: 動画が処理中の場合は、一部の機能を利用できない可能性があります。動画を [限定公開] としてアップロードしておけば、処理が完了した後に機能を追加できます。詳しくは、アップロード後に動画のプライバシー設定を変更する方法をご覧ください。
有料プロモーション 動画に有料プロモーションが含まれていることを視聴者や YouTube に知らせます。
タグ

動画の内容がわかりやすいキーワードを追加して、検索の精度を高めます。

タグは、スペルを間違えられやすいものが動画のコンテンツである場合に役に立つことがあります。その場合を除けば、動画の検索時にタグが果たす役割はごく小さなものです。

言語、字幕 元の動画の言語を選択します。字幕ファイルをアップロードします。
撮影日と場所 動画の撮影日と撮影場所を入力します。
ライセンスと配信

通常の著作権ライセンスかクリエイティブ・コモンズのライセンスを選びます。

動画を他のウェブサイトに埋め込めるようにするかを選択します。新しい動画に関する通知をチャンネル登録者に送信するかどうかを選択します。

カテゴリ 動画のカテゴリ(教育やコメディなど)を選択します。
コメントと評価 視聴者が動画にコメントを投稿できるかどうかを選択します。動画の高評価数や低評価数を視聴者に表示するかどうかを選択します。

ステップ 3: (利用資格がある場合)収益化の方法を選択する

[収益受け取り] ページを使用して、動画の収益化を有効または無効にします。収益化が可能なのは、YouTube パートナー プログラムのメンバーのみです。

ステップ 4: 動画の要素を追加する

カードと終了画面を追加して、関連動画、ウェブサイト、行動を促すフレーズを視聴者に表示します。
終了画面 動画の最後に視覚的要素を追加します。終了画面を表示するには動画の長さが 25 秒以上必要です。このオプションは、動画の処理が完了した後にのみ使用できます。
カード 動画にインタラクティブなコンテンツを追加します。このオプションは、動画の処理が完了した後にのみ使用できます。

 

ステップ 5: プレビューと公開

[公開設定] ページを開き、動画のプライバシー設定を選択して、動画の公開日時を選択します。
  • すぐに動画を公開する場合: [公開] を選択し、動画のプライバシー設定を選択します。
    • ヒント: 動画を「限定公開」でアップロードすると、動画に収益化または処理の問題が発生しないことを公開前に確認できます。
  • 後から動画を公開する場合: [スケジュールを設定] を選択し、動画を公開する日時を選択します。指定した公開日時まで、動画は非公開になります。
    • プレミア公開として設定するには、[プレミア公開として設定する] の横にあるチェックボックスをオンにします。限定公開や非公開の動画も、アップロード後にプレミア公開に切り替えることができます。
終了する前に、変更をプレビューし、YouTube のポリシーに準拠していることを確認します。

動画のアップロード方法を見る

YouTube クリエイター チャンネルの以下の動画をご覧になり、動画のアップロード方法をご確認ください。

How To Upload Videos with YouTube Studio

動画のアップロード方法の詳細

1 日にアップロードできる動画数

チャンネルが 1 日にアップロードできる動画数に上限があります。動画をアップロードする際に「アップロード上限に達しました」というエラーが表示された場合は、24 時間後にもう一度お試しください。

 

上限は、地域やチャンネル履歴によって異なることがあります。著作権侵害の警告がアップロード可能数に影響することはありませんが、コミュニティ ガイドラインの違反警告は影響することがあります。

音声ファイルのアップロード

音声ファイルを YouTube にアップロードすることはできません。YouTube にアップロード可能なファイル形式の一覧をご覧ください。
音声コンテンツを YouTube に追加するには、画像を追加して、音声ファイルを動画ファイルに変換してください。YouTube には変換用のツールがないため、他の動画編集ソフトウェアをご利用ください。

「アップロード」と「公開」の違いについて

動画をアップロードすると、動画ファイルが YouTube にインポートされます。
動画を公開すると、すべての対象ユーザーから視聴可能になります。

縦向き動画のアップロード

動画をアップロードして公開するときに、YouTube はコンテンツの最適な表示方法を決定します。動画の最適な表示のためには、縦向き動画の側面に黒い帯を追加しないでください。動画が縦長、横長、正方形のいずれの場合でも、画面に合わせて表示されます。

動画のアップロード日と公開日が異なる理由について

  • アップロード日: 動画をアップロードした日付です。[動画] ページで動画の横に表示されます。
  • 公開日: 動画が公開された日付です。ライブ動画の下に表示され、常に太平洋標準時(PST)で表示されます。

次の場合、これら 2 つの日付は異なる場合があります。

  1. 動画を「非公開」または「限定公開」としてアップロードした後に「公開」にした。 
  2. PST よりも早いタイムゾーンにいる。
ヒント: 特定の時間に動画を公開するようにいつでもスケジュール設定できます。

動画の画質処理について

動画をアップロードすると、最初に低解像度で処理が行われます。この処理により、アップロード処理をより高速に完了できます。アップロードの手順が完了すると、さまざまなデバイス上で動画を低解像度でストリーミングできるようになります。
4K や 1080p などの高い解像度の処理には時間がかかります。この処理の間、数時間はその動画で高解像度を選択できない可能性があります。高解像度の処理が完了すると、より高い解像度で動画を視聴できるようになります。詳しくは、アップロード後の動画処理をご覧ください。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。