動画のアップロード

YouTube に動画をアップロードする手順は簡単です。パソコンやモバイル デバイスから動画をアップロードする手順は次のとおりです。

: この機能は、YouTube の保護者向け管理機能では利用できない場合があります。詳細

動画をアップロードする

iOS 向け YouTube アプリで新しい動画を撮影するか、既存の動画を選択して動画をアップロードします。

  1. [作成] "" 次に [動画のアップロード] をタップします。
  2. 新しい動画を撮影 するか、ギャラリーから既存の動画を選択します。
  3. (省略可)動画を加工して、[次へ] を選択します。
    • 動画の下にある水色のボックスの端をドラッグして、動画をカット します。
    • 動画にフィルタ を追加します。
  4. 動画の詳細を追加し、[次へ] を選択します。
  5. 視聴者層の選択で、[はい、子ども向けです] または [いいえ、子ども向けではありません] を選択します。詳しくは、子ども向けに制作されたコンテンツについての記事をご覧ください。
  6. 視聴者層の選択で、[はい、動画を 18 歳以上の視聴者のみに制限します] または [いいえ、動画を 18 歳以上の視聴者のみに制限しません] を選択します。詳しくは、年齢制限についての記事をご覧ください。
  7. [アップロード] をタップし、動画を公開します。

動画の撮影中に動画のアップロードが開始されることもありますが、ユーザーの同意なしに動画が公開されることはありません。

例を見る

iPhone または iPad で動画をアップロードする方法のデモが必要な場合は、次の動画をご覧ください。

Upload to YouTube using your iPhone or iPad

動画のアップロード方法の詳細

1 日にアップロードできる動画数

チャンネルが 1 日にアップロードできる動画数には上限があります。動画をアップロードする際に「アップロード上限に達しました」というエラーが表示された場合は、24 時間後にもう一度お試しください。

上限は、地域やチャンネル履歴によって異なることがあります。著作権侵害の警告もチャンネル履歴の適格性に影響を与える場合があります。コミュニティ ガイドラインの違反警告はアップロードできる動画数に影響を与えます。

 

[この動画の見どころ] セクション

検索数が上位のクリエイターを動画で取り上げている場合、視聴者の動画再生ページにそのクリエイターのチャンネルへのリンクとチャンネル登録ボタンが表示される場合があります。これにより、視聴者が新しいクリエイターを見つけてチャンネル登録しやすくなります。

検索数が上位のさまざまな YouTube クリエイターのグループが自動でタグ付けされます。クリエイターを手動でタグ付けすることはできません。

タグの削除方法

自身で作成した動画の場合は、取り上げたクリエイターの名前をタップして動画から削除します。

自身が動画にタグ付けされている場合は、動画再生ページで自分の名前をタップし、その動画から削除するか、そのチャンネルでタグ付けされているすべての動画から削除します。

モバイル ネットワーク経由のアップロードと Wi-Fi 経由のアップロードの切り替え

動画をアップロードするときに使用する接続の種類を変更できます。

  1. プロフィール写真 をタップします。
  2. [設定] をタップします。
  3. [アップロード] ボックスで、[Wi-Fi 接続時のみアップロード] のオンとオフを切り替えます。

「アップロード」と「公開」の違いについて

動画をアップロードすると、動画ファイルが YouTube にインポートされます。
動画を公開すると、すべての対象ユーザーから視聴可能になります。
縦向き動画の公開
動画を公開するときに、YouTube はコンテンツの最適な表示方法を決定します。動画の最適な表示のためには、縦向き動画の側面に黒い帯を追加しないでください。動画が縦長、横長、正方形のいずれの場合でも、画面に合わせて表示されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。