無料商品リスティングのパフォーマンス レポートについて

無料商品リスティングや無料ローカル商品リスティングのパフォーマンス レポートを使用して、どの程度エンゲージメントにつながっているかを確認できます。Merchant Center のパフォーマンス レポートについての詳細

レポート エディタを使用してカスタム レポートを作成することもできます。Merchant Center のレポートについての詳細

掲載結果データを確認する

掲載結果データは、すべての商品または個々の商品について確認できます。

すべてのデータを確認する

  • データの概要を確認するには、[概要] ページで [掲載結果(無料)] カードを確認します。
  • より詳しく確認するには、左側のナビゲーション メニューで [掲載結果]、[マイレポート] の順にクリックします。次に、マイレポートの上にある [無料商品リスティング] タブまたは [無料ローカル商品リスティング] タブをクリックします。
  • マイレポートの下部にあるセグメント名をクリックすると、それぞれの指標を商品、ブランド、カテゴリに分割できます。

個々の商品のデータを確認する

  • 個々の商品のデータを確認するには、左側のナビゲーション メニューで [商品] をクリックし、次に [すべての商品] をクリックします。[無料のクリック数] 列では、各商品の無料リスティングと無料ローカル リスティングのクリック数を確認できます。

無料リスティングの掲載結果に関するトラブルシューティング

無料リスティングのパフォーマンス レポートにデータが表示されない場合は、この機能を有効にしていない可能性があります。このプログラムに参加するには、Google に商品を無料で表示するためのポリシー有効化の手続きを行ってください。

ウェブ解析ツールのおすすめの使用方法

サードパーティまたは所有するウェブ解析ツール(Google アナリティクスなど)を使用してクリック数をトラッキングする場合は、ウェブサイトやアプリケーションでトラッキングを設定します。その後、これらのツールにさまざまな Merchant Center 機能からのクリック数が自動的に表示されます。Google 広告のトラフィックと無料のトラフィックが区別されて正確に報告されていることを確認します。

次のオプションがあります。

オプション 1: Google 広告を使用してクリック数をトラッキングする

Google アナリティクスでは、無料リスティングからのトラフィックは「Google 無料のトラフィック」、参照元は「google」、メディアは「organic」と表示されます(link [商品リンク]mobile_link [モバイルリンク] の各属性がフィードで指定されている場合)。Google アナリティクスのトラフィックの詳細

Merchant Center のパフォーマンス レポートを使用して、分析ツールのレポートデータを確認することをおすすめします。

オプション 2: ads_redirect [広告用自動転送リンク]mobile_link [モバイルリンク]canonical_link [正規リンク] の各属性を指定して、Merchant Center フィードで別々の URL を使用する

  • ショッピング広告用のランディング ページ URL は、商品データの ads_redirect [広告用自動転送リンク] 属性で指定します。この属性は、ショッピング広告のトラフィックの link [商品リンク] 属性または mobile_link [モバイルリンク] 属性よりも優先されます。この属性に {ifmobile} ValueTrack パラメータを使用すると、モバイル広告用に特定のランディング ページを指定できます。これは、Google 広告のトラッキング テンプレートと自動タグ設定に加えて設定できます。

    Google アナリティクスのトラッキング パラメータによる ads_redirect [広告用自動転送リンク] 属性の使用例: 「https://www.example.com/product123.html?utm_source=feed&utm_medium=cpc」

  • 無料のトラフィック(無料商品リスティングや無料ローカル商品リスティングなどのトラフィック)用のランディング ページ URL には、link [商品リンク] 属性または mobile_link [モバイルリンク] 属性を使用します。トラッキング パラメータを追加する場合は、広告と無料リスティングに別々のトラッキング パラメータを使用することをおすすめします。

    Google アナリティクスのトラッキング パラメータによる link [商品リンク] 属性の使用例: 「https://www.example.com/product123.html?utm_source=feed&utm_medium=free」

  • link [商品リンク] 属性または mobile_link [モバイルリンク] 属性でトラッキング パラメータを使用する場合は、canonical_link [正規リンク] 属性を使用して正規 URL を指定することをおすすめします。canonical_link [正規リンク] 属性を使用して、商品が Google 検索インデックスの正しい URL に関連付けられていることを確認します。この属性の URL はユーザーに表示されませんが、これにより Google での商品の識別精度を高めることができます。

商品データフィードの更新

商品データフィードの属性を更新するには、次の 2 つの方法があります。

  1. いずれかのフィード更新メカニズムを使用して、link [商品リンク]mobile_link [モバイルリンク]ads_redirect [広告用自動転送リンク] 属性の推奨値でフィードを更新します。
  2. フィードを変更できない場合: フィードのルールを使用して link [商品リンク] 属性を ads_redirect [広告用自動転送リンク] にマッピングし、商品リンク属性のトラッキング パラメータを削除または変更します。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。