複数の販売先の国で商品を表示する

商品は複数の国と言語で表示できます。

  • メインの販売先の国と有効にした機能によっては、商品データを使用する国を追加で選択できます。
  • shipping [送料] 属性を使用して、個々の商品で対象国を登録します。

    注: 複数の国の配送サービスを設定すると、1 つのサービスを複数の国で利用できます。なお、対象国や商品が表示される場所には影響しません。

個々の商品の shipping [送料] 属性にその他の国が含まれている場合は、これらの商品はその国ですぐに表示されます。

たとえば、メインの販売先の国としてドイツを選択し、ドイツ語で商品データを登録したとします。このデータは他のドイツ語圏の国(ベルギーやスイスなど)でも利用可能になります。該当国に固有のポリシー ガイドラインを満たし、送料と地域ターゲティングを設定済みの場合は、ドイツ語で商品データを登録した一部の商品が、これらの国でも表示される可能性があります。

: フィードで追加の国を設定するだけでなく、shopping_ads_excluded_country [ショッピング広告非掲載国] 属性を使用することで、国ごとに商品の掲載を無効にすることもできます。

国グループ

同じ商品データを使って商品を表示できる国は、商品のメインの販売先の国が属する国グループによって異なります。国は 2 つのグループに分類されます。

データが自動的に表示されるグループ A の国
オーストリア、ベルギー、チェコ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア、スペイン、スウェーデン、スイス、英国
データが自動的に表示されるグループ B の国
アルジェリア、アンゴラ、アルゼンチン、オーストラリア、バーレーン、バングラデシュ、ベラルーシ、ブラジル、カンボジア、カメルーン、カナダ、チリ、コロンビア、コスタリカ、コートジボワール、ドミニカ共和国、エクアドル、エジプト、エルサルバドル、エチオピア、ジョージア、ガーナ、グアテマラ、香港、インド、インドネシア、イスラエル、日本、ヨルダン、カザフスタン、ケニア、クウェート、レバノン、マダガスカル、マレーシア、モーリシャス、メキシコ、モロッコ、モザンビーク、ミャンマー(ビルマ)、ネパール、ニュージーランド、ニカラグア、ナイジェリア、オマーン、パキスタン、パナマ、パラグアイ、ペルー、フィリピン、プエルトリコ、韓国、ロシア、サウジアラビア、セネガル、シンガポール、南アフリカ、スリランカ、台湾、タンザニア、タイ、チュニジア、トルコ、ウガンダ、ウクライナ、アラブ首長国連邦、米国、ウルグアイ、ウズベキスタン、ベネズエラ、ベトナム、ザンビア、ジンバブエ

他の言語や販売先の国を直接追加する

自動的に対応できない国と言語の組み合わせの場合は、新しい販売先の国をメインフィードに直接追加できます。

新しい販売先の国を追加するには:

  1. Merchant Center アカウントにログインします。
  2. ナビゲーション メニューの [商品] をクリックし、[フィード] をクリックします。
  3. 新しい販売先の国を追加するフィードを選択します。
  4. [設定] タブをクリックします。
  5. [販売先の国、言語、出荷先] ボックスで [追加] をクリックします。
  6. 新しい国と言語を選択します(該当する場合)。
  7. [続行] をクリックします。
  8. このフィードを適用する掲載先を選択します。
  9. [保存] をクリックします。

新しい販売先の国がフィードリストに表示され、追加の国と言語の組み合わせが次のフィードのアップロード時に有効になります。

要件

  • ショッピング広告で商品を宣伝するには、商品が販売されるすべての国に対して、Google 広告のショッピング キャンペーンのターゲット地域を設定します。「関心のある地域」(AOI)や「ユーザーの所在地」(LOP)といった Google 広告の地域ターゲティングの設定は、ショッピング広告の追加国と一致している必要があります。詳細については、ターゲット地域の設定をご覧ください。
  • アップロードする商品はすべて、Google のショッピング ポリシーを遵守している必要があります。複数の国で同じフィードをターゲット設定する場合は、それぞれの国で独自のポリシーが別々に適用されます。

たとえば、発送が必要な国で商品が表示されるようにするには、送料が正しく設定されていることを確認します。なお、配送サービスは複数の販売先の国に適用できます。詳しくは、複数の国への発送に関する記事をご覧ください。

この手順を完了しないと、その他の国で商品が表示されない場合があります。

カスタマイズされた商品データ

次のような場合に、商品データのカスタマイズが必要になります。

同じ言語と通貨

商品データを作成した元の販売先の国と新しい販売先の国の言語と通貨の要件が同じである場合(ドイツとオーストリアなど)は、データをカスタマイズする追加手順を行う必要はありません。追加した国の商品リストに商品が表示されます。

同じ言語、異なる通貨

商品データを作成した元の販売先の国と新しい販売先の国の言語は同じだが、通貨が異なる場合、つまり、言語は同じでも通貨が異なる国に商品データを登録する場合(オーストラリアと米国など)は、通貨換算ツールを使用して通貨要件を満たし、商品データを別の国に登録します。

異なる言語と通貨

新しい販売先の国が、異なる言語と異なる通貨を使用している場合は、フィードのルールを使用して、商品データの description [商品説明]title [商品名] など、言語に依存する値を変更します。または、補助フィード機能を使用して、言語に依存する属性を追加で提供することもできます。通貨要件を満たすために通貨換算ツールを利用できます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。