通知

このヘルプセンターでは、Merchant Center Next と従来の Merchant Center の両方に関するコンテンツをご覧いただけます。参照している記事がご利用の Merchant Center バージョンのものであるかどうかは、各記事の上部にあるロゴで確認してください。

フィードについて

従来の Merchant Center の記事ヘッダーのカスタム アイコン。
Merchant Center Next での商品の追加方法については、こちらをご覧ください。

フィードとは、Merchant Center で宣伝する商品のリストを含むファイルです。商品を追加する際には、各商品に属性を割り当てます。商品フィードでこれらの属性を使用して、商品をグループ化します。作成したフィードは、Merchant Center の全機能にわたって何度でも使用できます。

Merchant Center には、さまざまな種類のフィードがあります。使用するフィードの種類は、販売者のニーズによって異なります。Merchant Center の商品説明に使用する商品属性は、すべての種類のフィードで同じです。

ご希望の言語の字幕を表示するには、YouTube の字幕をオンにしてください。動画プレーヤーの下部にある [設定] アイコン YouTube 設定アイコンの画像 で [字幕] を選択し、言語を選択します。


メインフィードと補助フィード

  • メインフィードは、Merchant Center の在庫に関するメインのデータソースです。メインフィードに追加する商品がすべて Merchant Center のデータ要件と利用資格要件を満たしている場合、フィードを追加作成する必要はありません。
  • 補助フィードは、メインフィードにすでに存在している商品データを更新することのみに使用されます。補助フィードは複数作成することができ、1 つの補助フィードで複数のメインフィードのデータを追加できます。

詳しくは、フィードを作成するをご覧ください。

: Merchant Center アカウントで、ウェブサイトから商品を自動的に追加するオプションが表示される場合があります。これは、Google がウェブサイトの schema.org マークアップを使用してフィードを生成可能であることを意味します。詳しくは、自動フィードを使用して商品データを作成する方法をご覧ください。

マルチソース フィード(高度な機能)

マルチソース フィードを利用すると、ウェブサイトや既存のスプレッドシートなどのさまざまなソースにある未処理の商品データに基づいてフィードを作成できます。Merchant Center は複数のソースを組み合わせて、それらのデータから統合フィードを作成します。詳しくは、フィードを作成するをご覧ください。

Google Content API for Shopping(高度な管理方法)

Content API for Shopping を利用すると、アプリと Merchant Center プラットフォームを直接連動させ、規模が大きい、または複雑な Merchant Center アカウントを管理する際の効率性を大幅に高めることができます。Content API for Shopping は、Merchant Center の設定の管理のためや商品データの入力ソースとして使用でき、レポートも提供されます。詳しくは、Content API for Shopping のスタートガイドをご覧ください。

注: 多数のフィードをアップロードする場合や、商品データを頻繁に変更する場合は、Content API を使用して商品データを直接アップロードすることを強くおすすめします。

地域別の商品在庫フィード(上級者向け)

地域別の在庫フィードは、メインフィードの既存の商品データをオーバーライドして、事前定義した地域の任意の商品に関して地域別の価格や在庫状況を表示するために使用される補助フィードの一種です。地域別の在庫フィードを使用して商品の追加または削除を行うことはできず、地域別の在庫フィードを独立したフィードとして使用することもできません。既存の商品データをオーバーライドするために使用することができます。

地域別の在庫フィードでは、次の必須属性を利用できます。

  • ID [id](商品 ID)
  • 地域 ID [region_id](販売者指定の地域名)

地域別の在庫フィードでは、次のオプションの属性もサポートされています。

地域別の在庫フィードは米国で利用できます。また、オーストラリア、フランス、ドイツでもベータ版に登録できます。地域別の在庫状況と価格の詳細をご覧ください。


商品属性

属性は、商品の特徴を表す主要な情報です。状態 [condition]在庫状況 [availability] といった一部の属性には、標準化された値、つまり許容される値があります。一方、ID [id]タイトル [title] などは、商品ごとに値を自由に入力できます。

必須属性や推奨される属性を使用して商品を正確に説明することで、ユーザーが商品を見つけやすくなります。

各属性の使用方法や商品データの更新頻度については、いくつかのポリシーが定められています。ショッピング広告のポリシーをよく読んで、要件を理解しておいてください。

準備ができたら、フィードの作成を開始してください。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー