[GA4] Google アナリティクス 4 データを使用してアプリ キャンペーンのパフォーマンスを測定し、最適化する

Google アナリティクス 4(GA4)と Firebase 向け Google アナリティクス SDK(GA4F SDK)を併用すると、プライバシーを重視した包括的な分析を行って、アプリ キャンペーンのパフォーマンスをより効果的に測定および最適化できます。詳しくは、Google アナリティクス 4 を使用することで得られるメリットと機能についての記事をご覧ください。

このガイドでは、Google アナリティクス 4 と Firebase 向け Google アナリティクス SDK を Google 広告の入札で統合するための手順を詳しく説明します。


はじめに

Firebase を追加する前に、次の準備をしてください。


Google アナリティクス 4 の使用を開始する

GA4 を使用して Google 広告でアプリイベントに入札するには、次の手順を実施する必要があります。

  1. アプリに Firebase 向け Google アナリティクス SDK を追加する
  2. イベント トラッキングを実装する
  3. プロジェクトで Google アナリティクス 4 を有効にする
  4. アプリに in_app_purchase イベントがある場合は Google Play をリンクする
  5. イベントをキーイベントとしてマークする
  6. Google 広告とリンクする
  7. キーイベントに基づいて Google 広告コンバージョンを作成する
  8. 自動タグ設定を有効にする
  9. コンバージョンに基づいて入札する

ステップ 1/9: Firebase 向け Google アナリティクス SDK をアプリに追加する

Firebase 向け Google アナリティクス(GA4F)SDKは、アプリに実装する必要があるコードです。すべての実装手順とデベロッパー向けドキュメントについては、以下のリンクからご覧ください。

ステップ 2/9: イベント トラッキングを実装する

GA4F SDK は、特定のイベントを自動的に収集します。これらのイベント(first_open や in_app_purchase など)をキャプチャするために追加のコードは必要ありません。

GA4F SDK を使ってイベント ロギングを含む追加のイベントを実装します。

一般的な推奨イベントについては、推奨イベントをご覧ください。

ステップ 3/9: プロジェクトで Google アナリティクス 4 を有効にする

既存の Google アナリティクス 4 プロパティをリンクする

  1. Firebase コンソールを開き、プロジェクトを選択して、設定アイコン をクリックします。
  2. [プロジェクト設定] > [統合] の順に開きます。
  3. Google アナリティクスのカードで、[リンク] をクリックします。
  4. 既存のアナリティクス アカウントを選択するか、新しいアカウントを作成します。
    1. 既存のアカウントを選択した場合、そのアカウントの既存の Google アナリティクス 4 プロパティを選択するか、新しいプロパティを作成できます。
    2. 新しいアカウントを作成すると、新しい Google アナリティクス 4 プロパティが作成され、プロジェクトがそのプロパティにリンクされます。
  5. アナリティクスの設定を行います。

Firebase コンソールから新しい GA4 プロパティを作成する

  1. Firebase コンソールを開き、プロジェクトを選択します。
  2. [アナリティクス] をクリックします。
  3. [Google アナリティクスを有効にする] ボタンをクリックし、表示される手順に沿って操作します。

Firebase の連携に関する詳細

ステップ 4/9: アプリに in_app_purchase イベントがある場合は Google Play をリンクする

Google Play は Google アナリティクス 4 または Firebase コンソールからリンクできます。

Google アナリティクス 4 の場合

  1. [管理] の [サービス間のリンク設定] で、[Google Play のリンク] をクリックします。
  2. [リンク] をクリックします。
  3. 1 つまたは複数の Play デベロッパー アカウントで管理者権限を持っている場合は、[アプリを選択] をクリックして、リンク先のアプリを選択します。
  4. [次へ] をクリックします。
  5. 自動的に選択されたアプリデータ ストリームを確認し、[次へ] をクリックします。
  6. 設定を確認して、[送信] をクリックします。

Firebase コンソールの場合

An illustration that shows how to link Google Play in Google Ads.

  1. Firebase コンソールを開き、プロジェクトを選択して、設定アイコン をクリックします。
  2. [プロジェクトの設定] を選択します。
  3. [プロジェクトの設定] ページで [統合] タブをクリックします。
  4. Google Play カードの [リンク] をクリックします。
  5. [Google Play にリンク] ポップアップ ボックスで [Google Play にリンク] をクリックします。

アプリが適切にリンクされていることを確認します。適切にリンクされている場合、ステータスは [リンク済み] と表示されます。

詳しくは、Google Play と Firebase のリンクおよびデベロッパー アカウントと Google サービスのリンクについての記事をご覧ください。

ステップ 5/9: イベントにキーイベントとしてマークを付ける

[管理] の [データの表示] で [イベント ] をクリックし、[キーイベントとしてマークを付ける] 列のスイッチをオンにします。必須イベント(アプリ キャンペーンで入札に使用する予定のイベント)をキーイベントとしてマークしてください。イベントをキーイベントとしてマークする方法の詳細

ステップ 6/9: Google 広告とリンクする

Google アナリティクスのアプリデータ ストリームを Google 広告アカウントに接続することで、アプリ コンバージョンに対する入札を有効にします。GA4 または Firebase コンソールから、または Google 広告で直接、Google アナリティクス 4 と Google 広告をリンクできます。

Google アナリティクス 4 の場合

  1. [管理] の [サービス間のリンク設定] で、[Google 広告のリンク] をクリックします。
  2. [リンク] をクリックします。
  3. [Google 広告アカウントを選択] をクリックし、リンクする Google 広告アカウントを選択します。
  4. [確認] をクリックします。
  5. [次へ] をクリックします。
  6. [パーソナライズド広告を有効化] オプションはデフォルトでオンになっています。
    1. パーソナライズド広告が無効になっている場合、Firebase / GA4 のリストは、アプリ エンゲージメント キャンペーンまたはウェブ キャンペーンのリマーケティングには使用できません。
  7. [自動タグ設定を有効にする] オプションを展開して、自動タグ設定を有効にするか、自動タグ設定が維持されるようにします。
    1. MCC アカウントにリンクする際に自動タグ設定を有効にすると、MCC アカウントに直接リンクされているすべての Google 広告アカウントで自動タグ設定が有効になります。
    2. エンゲージメント キャンペーンとウェブ キャンペーンでアプリ コンバージョンをトラッキングするには、自動タグ設定が必要です。
  8. [次へ] をクリックし、設定を確認します。
  9. [送信] をクリックして、現在の設定でアカウントをリンクします。

Firebase コンソールの場合

  1. Firebase でプロジェクトを選択し、設定アイコン をクリックします。
  2. [プロジェクトの設定] を選択します。
  3. [プロジェクトの設定] ページで [統合] タブをクリックします。
  4. [Google 広告] カードで、[リンク] をクリックします。
  5. [Google 広告にリンクする] ポップアップ ボックスで [続行] をクリックします。
  6. リンクするアカウントを選択し、[Google 広告にリンク] をクリックします。
  7. 統合が完了したら、リンクされているアカウントを [統合] セクションで確認します。

Google 広告の場合

  1. Google 広告アカウントで管理アイコン Admin Icon をクリックします。
  2. [Google サービス] で [Google Analytics (GA4) & Firebase] を探し、[詳細] をクリックします。
  3. 表で、リンクする Google アナリティクスのプロパティまたは Firebase プロジェクトを見つけ、[リンク] をクリックします。
  4. 確認ウィンドウで、追加のデータ(オーディエンスなど)をインポートするかどうかを選択し、[リンク] をクリックします。
  5. 確認ウィンドウで [有効にする] をクリックします。

詳しくは、Google アナリティクス 4 プロパティと Google 広告のリンクおよび Google 広告との連携に関する記事をご覧ください。

ステップ 7/9: キーイベントに基づいて Google 広告コンバージョンを作成する

注: 以下の手順は、Google 広告のユーザー エクスペリエンスの新しいデザインのものです。以前のデザインを使用するには、[デザイン] アイコンをクリックして [以前のデザインを使用する] を選択してください。Google 広告の以前のバージョンを現在もご使用の場合は、機能早見表を確認するか、Google 広告の上部にあるナビゲーション パネルの検索バーを使って、お探しのページを検索してください。

An animation that shows how to import Firebase apps in Google Ads.

  1. Google 広告の管理画面目標アイコン Goals Icon をクリックします。
  2. セクション メニューで [コンバージョン] プルダウンをクリックします。
  3. [概要] をクリックします。
  4. [+ 新しいコンバージョン アクション] をクリックします。
  5. コンバージョンの種類として [アプリ] を選択します。
  6. [Google アナリティクス 4 プロパティ]、[続行] の順にクリックします。
  7. キーイベントの横にあるチェックボックスをオンにして、[インポートして続行] をクリックします。
  8. [完了] をクリックします。
注: GA4 iOS キーイベントに基づいてコンバージョンを作成するには、Firebase プロジェクトに App Store ID を追加します。IDFA にアクセスするには、XCode プロジェクトで AdSupport フレームワークを有効にします。AdSupport の詳細については、Apple のドキュメントをご覧ください。

インポートしたイベントにアカウントのデフォルトのコンバージョン目標を設定する

  1. GA4 の初回ユーザー
  2. 別のコンバージョン イベントの参照元から移行する場合
    • すでに第三者のアプリ コンバージョン アクションをメインとして最適化している場合は、既存のキャンペーンへの悪影響を避けるために、新しくインポートされたすべての GA4 コンバージョン アクションをアクションの最適化のサブに設定してください。

ステップ 8/9: 自動タグ設定を有効にする

注: 以下の手順は、Google 広告のユーザー エクスペリエンスの新しいデザインのものです。以前のデザインを使用するには、[デザイン] アイコンをクリックして [以前のデザインを使用する] を選択してください。Google 広告の以前のバージョンを現在もご使用の場合は、機能早見表を確認するか、Google 広告の上部にあるナビゲーション パネルの検索バーを使って、お探しのページを検索してください。

アプリ エンゲージメント キャンペーンとアプリ目標を設定したウェブ キャンペーンのコンバージョンをトラッキングするには、自動タグ設定が必要です。

  1. Google 広告アカウントで [管理] アイコン 設定アイコン をクリックします。
  2. [アカウント設定] をクリックします。
  3. [自動タグ設定] 項目をクリックします。
  4. アカウントの自動タグ設定の現在の状態を確認できます。自動タグ設定を有効にするには [ユーザーが広告クリック時にアクセスする URL にタグを設定する] の横のチェックボックスをオンにします。無効にするにはチェックボックスをオフにします。
  5. [保存] をクリックします。

An illustration that shows how to enable auto-tagging in Google Ads.

詳しくは、自動タグ設定についてをご覧ください。

ステップ 9/9: コンバージョンに基づいて入札する

キーイベントに基づいてコンバージョンを作成したら、アプリ キャンペーンで開始するか、アプリ コンバージョンを活用できる適切なキャンペーンを選択して、コンバージョンに対する入札を開始できます。

詳しくは、コンバージョン目標について新しいキャンペーンの指針としてコンバージョン目標を使用をご覧ください。

すでに別のアプリ SDK からインポートされたコンバージョンに対して入札しているが、入札に GA4 の使用を始めたい場合は、アプリ キャンペーンを移行して Google アナリティクス 4 を使用する手順をご確認ください。


Web to App Connect

アプリ キャンペーンに加えて、検索キャンペーン、P-MAX キャンペーン、ショッピング キャンペーンを実施する場合は、Web to App Connect を使用してウェブとアプリのシームレスな統合を通じてユーザー エクスペリエンスを改善できます。アプリをインストール済みのモバイル ユーザーの場合、Web to App Connect を使用して、検索キャンペーン、P-MAX キャンペーン、ショッピング キャンペーン広告のディープリンクを通じてユーザーをモバイルアプリの関連ページに誘導できます。

アプリ内の特定のページにディープリンクされたユーザーは、購入、登録、カートへの商品の追加など、意図したアクションを簡単に完了できます。Web to App Connect のインターフェースを使用すると、こうしたアプリ内コンバージョン アクションのトラッキングも容易になり、キャンペーンの改善方法に関する最適化案も入手できます。ウェブからアプリへのシームレスな移動をユーザーに促すことで、アプリ内のページに誘導する広告クリックのコンバージョン率は、モバイルサイトに誘導する場合のコンバージョン率と比較して平均で 2 倍高くなります。Web to App Connect インターフェースを使ってコンバージョンを増やす方法の詳細

Web to App Connect を利用するには、以下の 3 つの手順を行います。

  1. Google 広告の管理画面ツールアイコン Tools Icon をクリックします。
  2. セクション メニューで [プランニング] プルダウンをクリックします。
  3. [アプリ広告ハブ] をクリックします。Web to App Connect インターフェースが表示されます。

Web to App Connect インターフェースを使ってコンバージョンを増やす方法の詳細


この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー