商品フィードを使用してデマンド ジェネレーション キャンペーンに商品を表示する

YouTube、Discover、Gmail、デマンド ジェネレーションのキャンペーンでエンゲージメントとアクションを獲得することは、Google のインパクトの強いサーフェスに、視覚に訴えるマルチフォーマットの広告を配信したい広告主様にとって理想的です。デマンド ジェネレーション キャンペーンは、広告主様が新たなユーザーにアプローチして、コンバージョンを拡大できるよう支援することを目的としています。関連性が高く、視覚に訴える没入型のクリエイティブにより、ベストなタイミングでユーザーの興味を引いて行動を促すことができます。商品フィードを使用すれば、デマンド ジェネレーション キャンペーンの広告が比較検討と購入を促進する仮想店舗になります。

小売業者様は、自身の商品を宣伝するために利用できる商品カタログをお持ちかもしれません。そうしたカタログの活用に最適な場所が Google Merchant Center です。何百万人ものユーザーが商品を見つけたり、探したり、購入したりすることができます。

デマンド ジェネレーションで商品フィードを使用すると、イメージ広告または動画広告を仮想店舗として利用できます。このクリエイティブ タイプを使用すれば、ブラウジング可能な商品画像を表示し、視聴者がウェブサイトを訪問して商品やサービスについて詳しい情報を得たり購入したりするように促すことができます。

: デマンド ジェネレーション キャンペーンに商品フィードを追加すると、それまでと同程度のアクション単価(CPA)でコンバージョン数が平均 33% 増加します。

メリット

  • パフォーマンス: 適切な商品を、適切なオーディエンスに適切なタイミングで宣伝できます。Google の機械学習技術によりユーザーの関心と意向を予測することで、ユーザーに関連性の高い商品を自動的に表示します。これにより、コンバージョン数の最大化、目標コンバージョン単価、目標広告費用対効果、それぞれの入札戦略の目標達成を実現します。
  • 使いやすさ: 宣伝する商品アイテムごとに広告を作成するのではなく、Google Merchant Center フィードを新しいデマンド ジェネレーションキャンペーンに関連付けることができます。商品フィード内の画像と商品の詳細は、見込み顧客に自動的に表示される広告のクリエイティブとして使用されます。
  • 柔軟性: 特定のオーディエンス セグメントに適した商品を、画像や動画(ショート動画と長尺動画)を活用して宣伝できます。

 


前提条件

  1. Google Merchant Center のアカウントをセットアップします。Google Merchant Center に登録する方法の詳細
  2. Google Merchant Center アカウントのフィードを作成します。フィード商品データ仕様の詳細をご確認ください。新しい商品フィードの承認には最長で 3 日かかる場合があるため、キャンペーンを計画する際はこの点をご留意ください。
  3. Merchant Center アカウントと Google 広告アカウントをリンクする方法
  4. Google Merchant Center で、「ショッピング広告」が掲載先として有効になっていることを確認します。
  5. 商品広告が最大限のカバレッジを得るために、商品を正方形の画像(1:1)で表示することをおすすめします。アスペクト比が 0.6:1.4 以内の画像は十分なカバレッジを得ます。
  6. Google 広告のポリシーショッピング広告のポリシーデマンド ジェネレーションの商品フィードのポリシーをよく理解してください。
  7. 商品フィードに関するトラブルシューティングをご確認ください。

 


ベスト プラクティス

商品フィードを使用したプロスペクティング キャンペーンまたはリマーケティング キャンペーンで最適な結果を得るには、以下のベスト プラクティスを参考にしてください。プロスペクティング キャンペーンは、ウェブサイトのトラフィック、エンゲージメント、販売の促進など、さまざまな目標を達成するのに役立ちます。リマーケティング キャンペーンは通常、特定の目標に焦点を当てます。

地域ターゲット

フィードが複数の地域をターゲットにするように設定されているが、キャンペーンでこれらの地域の一部をターゲットにしたい場合は、キャンペーンの作成時またはキャンペーン設定時に対象地域を選択します。デマンド ジェネレーションでは、配信期間中、商品と対象国のユーザーが照合されます。キャンペーンの地域ターゲットが、Google Merchant Center アカウントで商品に設定した地域と一致していることを確認してください。

商品グループ

注: 指定したオーディエンスやキャンペーンに追加した他のアセットに関連性があり、ぴったりの商品をできるだけ多く含めます。キャンペーンが適切に機能するよう、最低 4 つの有効な商品を追加してください。最良の結果を得るには、最低 50 個の商品がおすすめです。

ヒント: 商品の選択が少なすぎると、各ユーザーに最も関連性のある商品を表示できなくなる可能性があります。

入札単価と予算

  • コンバージョン値をレポートする場合は、目標広告費用対効果(tROAS)入札戦略を使用します。「tROAS」入札戦略では、コンバージョン値を分析し、その分析を基に将来のコンバージョンとそれに関連する値を予測することで、目標広告費用対効果を達成するようリアルタイムの自動入札が行われます。
  • デマンド ジェネレーション広告は、ソーシャル広告フォーマットと同様のフィードベースの広告プレースメントに掲載できるため、ソーシャル チャネルと KPI を比較しましょう。
  • 1 日の推奨予算は、目標コンバージョン単価の 10 倍であるか、1 日あたり 100~500 米ドルのいずれか高い方です。
ヒント: 標準のデマンド ジェネレーションキャンペーンと同様に、キャンペーンの立ち上げに 1~2 週間ほどかかります。その間キャンペーンの入札単価や予算を変更しないでください。

クリエイティブ

商品フィード広告のアセットは、主に Google Merchant Center のカタログから取り込みますが、以下の広告の詳細は追加する必要があります。
  • (推奨)画像と商品広告: 商品広告とともに画像を追加します。商品の詳細を表示できない場合に代替として画像を表示することができ、より多くのユーザーに広告を配信できます。
  • (推奨)動画と商品広告: 商品広告とともに動画を追加して、情報豊かな TrueView ショッピング広告フォーマットを使用する YouTube プレースメントにリーチを拡大します。表示を最適化できるよう、3 つのアスペクト比(横向き、スクエア、縦向き)で動画をアップロードします。縦向き動画を利用すると、1 日の平均視聴回数が 500 億回を超える YouTube ショートに広告を配信できます。
  • 広告の見出しと説明文: 広告レベルの広告見出しと説明文を使用して、店舗で提供しているサービスまたは全体で提供しているサービスを示します。注: 使用できる広告見出しと説明文はそれぞれ 1 つのみです。
    • : 「全品送料無料」、「全品 10% オフ」

ヒント: あらゆるフォーマットやプレースメントを網羅して最高のパフォーマンスを得るには、「画像と商品広告」および「動画と商品広告」の両方を設定することをおすすめします。

Google Merchant Center

  • フィード内の商品仕様が正確であることを確認してください。
  • 商品フィードに、ターゲットとする国で購入できる商品が含まれていることを確認してください。キャンペーン内の商品の在庫状況は、商品フィードの設定に基づいて表示されます。
  • 推奨)Google Merchant Center の属性の短いタイトル [short_title] を使用して、訴求力の高い商品広告を作成できます。
    • すばやく目を引くタイトル(通常は半角 65 文字(全角 32 文字)未満)を使用して、ブラウジング中のユーザーの関心を引きつけます。
    • サイズや性別など、商品のバリエーションに固有の属性は使用しないでください。
  • 同一または類似のアイテムを扱う大規模な販売者のフィードには、item_group_id 属性を使用します。この属性を使用すると、フィード内の商品バリエーションをグループ化して、広告に重複する商品画像が表示されないようにできます。
  • 新しい商品フィードの承認には最長で 3 日かかる場合があるため、キャンペーンを計画する際はこの点をご留意ください。

商品広告が最大限のカバレッジを得るために、商品を正方形の画像(1:1)で表示することをおすすめします。アスペクト比が 0.6:1.4 以内の画像は十分なカバレッジを得ます。

詳しくは、デマンド ジェネレーション キャンペーンのパーソナライズされたフィードで行動を促しましょうをご覧ください。

 


手順

キャンペーンを設定する

注: 以下の手順は、2024 年にすべての広告主様にご利用いただけるようになる、新しい Google 広告ユーザー エクスペリエンスの一部です。以前のバージョンの Google 広告を現在もお使いいただいている場合は、クイック リファレンス マップを確認するか、Google 広告の上部にあるナビゲーション パネルの検索バーを使って、お探しのページを検索してください。

ステップ 1/5: 新しいキャンペーンを作成するか、既存のキャンペーンに商品フィードを追加する

新しいキャンペーンを作成する

左側のナビゲーション メニューで、キャンペーン(または広告グループ)を複製、削除、新規作成できます。

  1. ナビゲーション メニューの [キャンペーン] の横にあるその他メニュー をクリックし、[新しいキャンペーンを追加] をクリックします。
  2. キャンペーン名を追加します。
  3. 切り替えボタンをクリックして [商品フィード キャンペーンを実施する] をオンにし、Google Merchant Center アカウントを選択します。
    • : Google Merchant Center アカウントが表示されない場合は、上記の前提条件をすべて満たしていることを確認してください。

既存のキャンペーンに商品フィードを追加する

  1. Google 広告の管理画面で、既存のデマンド ジェネレーション キャンペーンをクリックします。
  2. 鉛筆アイコン Icon representing edit、[キャンペーンを編集] の順にクリックします。
  3. Merchant Center フィードを使用している場合は、キャンペーン名の下に [商品フィード] タブが表示されます。
    • [商品フィード] タブが表示されない場合は、上記の前提条件をすべて満たしていることを確認してください。
  4. 特定の商品を選択したり、キャンペーンにフィード全体を含めるよう選択したりできます。
  5. [すべての変更を保存] をクリックします。
  6. ステップ 4 と 5 に沿って商品フィルタを選択し、広告を作成します。

ステップ 2/5: 広告掲載の目標を選択する

Google 広告アカウントでデマンド ジェネレーションキャンペーンを作成する際、広告掲載の目標として、販売促進、ウェブサイトのトラフィック、商品やブランドの比較検討、目標を指定せずにキャンペーンを作成するのいずれかを選択します。

目標は、キャンペーンを通して達成したい成果に合わせて選びましょう。たとえば、ウェブサイトへのアクセスをユーザーに促したい場合は、[ウェブサイトのトラフィック] を選択できます。

次に、その広告掲載の目標に基づいてコンバージョン目標を選択します。

ステップ 3/5: 入札単価や予算などの設定をセットアップする

広告の表示頻度や表示形態(どれくらい目立つ場所に表示できるか)は、予算によって左右されます。そして、予算の使い方は入札戦略によって決まります。詳しくは、キャンペーンの予算および入札関連の設定に関する記事をご確認ください。

  1. 地域ターゲティングと言語を選択します。
    1. : フィードが複数の地域をターゲットにするように設定されているが、キャンペーンでこれらの地域の一部をターゲットにしたい場合は、キャンペーンの作成時またはキャンペーン設定時にターゲット地域を選択します。デマンド ジェネレーションでは、配信期間中、商品と対象国のユーザーが照合されます。
  2. 入札戦略を選びます。入札戦略とは、入札単価を自動最適化する際の方針を指定するもので、広告掲載の目標に応じて選択します。次のいずれかを選択します。
    1. 目標コンバージョン単価(目標 CPA)
    2. コンバージョン数の最大化
  3. キャンペーンの予算を入力します。1 日の予算(1 日に費やしたい平均金額。予想される 1 日の平均 CPA の 15 倍を推奨)を選択できます。
  4. キャンペーンの開始日と終了日を設定します。これは、キャンペーンの合計予算額を使用する場合は必須の設定です。
  5. (省略可)デバイス、キャンペーン URL などのその他の設定を選択します。
キャンペーンの予算が完全に使い切られている(1 日の予算であれば 1 日ごとの上限額、キャンペーンの合計予算であれば 1 日あたりの平均予算額まで掲載が行われている)場合は、予算を引き上げて成果を拡大することも検討しましょう。予算が使い切られていない場合は、ターゲティングや入札の設定、広告の内容を調整して、パフォーマンスの向上を図ります。

ステップ 4/5: 広告グループの更新: お客様のブランドまたはビジネスを検索しているユーザーにリーチする

オーディエンス ターゲティングを使用すると、コンバージョンに至る可能性が高い新しい関連性の高いオーディエンス、特定の場所にいるユーザー、特定の言語を話すユーザー、特定の関心を持つユーザー、お客様の商品やサービスを購入したことのあるユーザーに似たユーザーにリーチできます。また、デリケートなコンテンツとともに広告が表示されるのを避けるため、コンテンツの除外を指定することも可能です。詳しくは、ターゲティングについてをご覧ください。

  1. 商品フィルタ: Merchant Center の商品フィードに含まれている事前定義済みの商品グループのフィルタのセットを選択することもできます。デフォルトでは、Merchant Center フィードのすべての商品が動画広告で表示されます。特定の商品を使用するには、[特定の商品] を選択し、含めたい商品を検索します。ブランド、商品 ID、条件、商品カテゴリでフィルタしたり、カスタム フィルタを作成して、商品のカスタム グループを選択したりできます。Google Merchant Center と Google 広告の管理画面に加えた変更がキャンペーンに反映されるまでには、しばらく時間がかかることがあります。
    • : 指定したオーディエンスやキャンペーンに追加した他のアセットに関連性があり、ぴったりの商品をできるだけ多く含めます。キャンペーンが適切に機能するよう、最低 4 つの商品を追加してください。最良の結果を得るには、50 個以上の商品がおすすめです。商品の選択が少なすぎると、各ユーザーに最も関連性のある商品を表示できなくなる可能性があります。
  2. 広告グループの地域ターゲティングと言語を選択します。
  3. 既存のカスタム セグメント、データ セグメント、類似セグメントを検索するか、特定の興味 / 関心または詳しいユーザー属性を選択して(またはその両方を行なって)既存のオーディエンスを選択します。または、広告グループ単位のオーディエンス作成ツールで新しいオーディエンスを作成します。
  4. [最適化されたターゲティング] を選択または選択解除します。キャンペーンのパフォーマンスを最適化するには、最適化されたターゲティングを使用することをおすすめします。
  5. 特定のオーディエンスとプレースメントを除外します。
  6. ユーザー属性を選択し、特定のユーザー属性セグメントのみを対象とします。

ステップ 5/5: 広告を作成する

広告グループ単位で広告を作成します。新しい広告を作成するには、広告を作成する広告グループの下のプルダウン メニューから [新しい広告] を選択します。

: デマンド ジェネレーション商品フィード キャンペーンでは、Google Merchant Center の商品広告が動的に配信されます。商品広告は自動的にカルーセル形式で表示されます。

あらゆるフォーマットやプレースメントを網羅して最高のパフォーマンスを得るには、「画像と商品広告」および「動画と商品広告」の両方を設定することをおすすめします。

  1. 作成する広告の種類を選択します。
    • 画像と商品広告(推奨): 商品広告とともに画像を追加します。商品の詳細を表示できない場合に代替として画像を表示することができ、より多くのユーザーに広告を配信できます。
    • 動画と商品広告(推奨): 商品広告とともに動画を追加して、情報豊かな TrueView ショッピング広告フォーマットを使用する価値の高い YouTube プレースメントにリーチを拡大します。表示を最適化できるよう、3 つのアスペクト比(横向き、スクエア、縦向き)で動画をアップロードします。縦向き動画を利用すると、YouTube ショートに広告を配信できるため、リーチを拡大できます。
    • 商品のみの広告: 商品のみを紹介する広告を表示します。
  2. 広告名を入力します。
  3. (画像と商品広告)商品広告とともに画像を追加します。商品の詳細を表示できない場合に代替として画像を表示することができ、より多くのユーザーに広告を配信できます。画像のアスペクト比の以下の要件を必ず満たすようにしてください。
    • スクエアのロゴ(1:1)
      1. 推奨サイズ: 1,200×1,200
      2. 最小: 128×128
      3. 最大ファイルサイズ: 5,120 KB
    • : 選択した画像は自動トリミングされる場合があります。後でいつでも編集できます。
  4. (動画と商品広告)動画を最大 5 本追加します。動画を追加すると、情報豊かな TrueView ショッピング広告フォーマットを使用する価値の高い YouTube プレースメントにリーチを拡大できます。表示を最適化できるよう、3 つのアスペクト比(横向き、スクエア、縦向き)で動画をアップロードします。縦向き動画を利用すると、YouTube ショートに広告が表示され、リーチを拡大できます。
  5. ロゴを最大 1 個まで追加します。
  6. テキスト アセットを含めます。商品のみの広告を選択した場合、追加できる広告見出しは 1 つ、説明文は 1 つ、ビジネス名は 1 つのみです。
  7. URL とパスのフィールドを追加します。[パス] は表示 URL の一部です。ユーザーがランディング ページの内容を予測するのに役立ちます。それぞれ半角 15 文字(全角 7 文字)以内で指定してください。
  8. [確認ページに移動] をクリックしてキャンペーンを確認します。

 


商品フィードを一時停止する

: 商品フィードを一時停止すると、パフォーマンスに悪影響を及ぼす可能性があります。

  1. Google 広告の管理画面で、既存のデマンド ジェネレーション キャンペーンをクリックします。
  2. 鉛筆アイコン Icon representing edit、[キャンペーンを編集] の順にクリックします。
  3. Merchant Center フィードがキャンペーンにリンクされている場合は、キャンペーン名の下に [商品フィード] の切り替えボタンが表示されます。切り替えボタンをクリックして、商品フィードを一時停止します。

 


関連リンク

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー