動画アクション キャンペーンについて

動画アクション キャンペーンは、費用を抑えつつシンプルかつ効果的に YouTube でのコンバージョンを促進できるキャンペーンです。動画アクション キャンペーンは TrueView アクションの機能をベースとしており、1 つのキャンペーンで YouTube および YouTube 以外の多様な場所に自動的に広告を掲載できます。この記事では、動画アクション キャンペーンを使用するメリットと、動画アクション キャンペーンの仕組みについて説明します。

メリット

  • コンバージョンの促進: YouTube および YouTube 以外の多様な場所にキャンペーンを展開し、コンバージョン単価を最小限に抑えつつ、コンバージョンの獲得数を増やすことができます。
  • キャンペーンの掲載結果の向上: 動画アクション キャンペーンでは YouTube ホームフィード、YouTube 動画再生ページ、Google 動画パートナーなどの広告枠を組み合わせることで、新規の顧客にリーチし、キャンペーンの掲載結果を向上することができます。
  • 簡単にキャンペーンの拡大が可能: 動画アクション キャンペーンでは、1 つのキャンペーンで複数の場所に広告を掲載することができます。広告枠のソースごとに入札単価と予算を設定する必要はありません。

活用例

動画アクション キャンペーンは、次のような場合に適しています。

  • 動画を使って、ビジネス、サービス、商品のコンバージョンを促進したい。
  • キャンペーンの規模を拡大したい、またはコンバージョン単価制の成果と効率を向上したい。
  • キャンペーンですでにコンバージョン トラッキングを使用している。

仕組み

  • 動画アクション キャンペーンでは、スキップ可能なインストリーム広告TrueView ディスカバリー広告のフォーマットが使用されます。
  • キャンペーンに含める動画の長さは、10 秒以上にしてください。
  • 広告のクリエイティブとして、行動を促すフレーズ、広告見出し(短い見出しと長い見出し)、説明文を含めることができます。
  • 広告フォーマットによっては使用できない機能があります。たとえば、コンテンツ ターゲットはインストリーム広告では使用できますが、YouTube ホームフィードに表示される TrueView ディスカバリー広告では使用できません。
  • 広告表示オプション(サイトリンクリードフォームなど)や商品フィードをキャンペーンに追加して、コンバージョンを促すことができます。キャンペーンに広告表示オプションやその他のクリエイティブ オプションを追加すると、キャンペーン内の広告の外観や機能に変更が生じる可能性があります。

クリエイティブに関するガイドライン

動画アクション キャンペーンに関するクリエイティブ ガイドライン

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false