動画アクション キャンペーン

: コンバージョンの獲得機会を増やせるよう、今後数か月以内に、新規および既存の動画コンバージョン キャンペーンにコンテンツ ターゲティングを追加できなくなります。2023 年初頭に、既存のすべてのコンテンツ ターゲティングの設定は、コンバージョンを促進する動画キャンペーンから自動的に削除されます。既存のコンバージョン キャンペーンからコンテンツ ターゲティングを手動で削除するには、広告グループの設定に移動します。詳しくは、コンバージョン重視で動画キャンペーンを最適化する方法をご覧ください。

動画アクション キャンペーンは、1 つの自動キャンペーンを使用して YouTube およびそれ以外のさまざまな場所でコンバージョンを促進できる、シンプルで費用対効果の高い方法です。この記事では、動画アクション キャンペーンを使用するメリットと、動画アクション キャンペーンの仕組みについて説明します。


メリット

  • コンバージョンを促進: YouTube でも他の場所でもキャンペーンを展開し、コンバージョン単価を最小限に抑えつつ、コンバージョンを促進できます。
  • キャンペーンのパフォーマンスを改善: 動画アクション キャンペーンでは、YouTube や Google 動画パートナーなどの広告枠を併用して新規ユーザーにリーチすることで、キャンペーンのパフォーマンスを改善できます。
  • キャンペーンを簡単に拡大: 動画アクション キャンペーンでは、1 つのキャンペーンでモバイル、パソコン、テレビに広告を簡単に掲載できます。広告在庫ソースごとに入札単価と予算を設定する必要はありません。

使用場面

動画アクション キャンペーンは、次のような場合に適しています。

  • 動画を使って、ビジネス、サービス、商品のコンバージョンを促進したい。
  • キャンペーンの規模を拡大したい、またはコンバージョン単価制の成果と効率を向上したい。
  • キャンペーンですでにコンバージョン トラッキングを使用している。

仕組み

  • 動画アクション キャンペーンでは、スキップ可能なインストリーム広告フォーマットとインフィード動画広告フォーマットを使用します。
  • YouTube と Google 動画パートナーのサイトに広告を掲載することで、より多くのユーザーにリーチできます。
  • キャンペーンに含める動画の長さは、10 秒以上にしてください。
  • 広告のクリエイティブとして、行動を促すフレーズ、広告見出し(短い見出しと長い見出し)、説明文を含めることができます。
  • 動画アクション キャンペーンの一部の広告フォーマットでは、使用できない機能もあります。たとえば、キーワード、トピック、プレースメントに基づくコンテンツ ターゲットは、スキップ可能なインストリーム広告では使用できますが、YouTube ホームフィードに表示されるインフィード動画広告では使用できません。
  • アセット(サイトリンクリードフォームなど)や商品フィードをキャンペーンに追加して、コンバージョンを促すことができます。キャンペーンにアセットやその他のクリエイティブ オプションを追加すると、キャンペーン内の広告の外観や機能に変更が生じる可能性があります。

クリエイティブに関するガイドライン

* 広告はパソコン版 YouTube とテレビ向け YouTube アプリでも表示されます。ただし、デバイスによって機能が異なる場合があります。

このフォーマット ガイドラインを使用して、YouTube 動画、YouTube 検索結果、YouTube の「次のおすすめ」、YouTube ホームフィード、モバイル デバイスのショート フィード、Google 動画パートナーのウェブサイトやアプリに表示される動画広告を作成できます。

 

推奨

承認

コールアウト

解像度

1080p(フル HD)

HD の推奨ピクセル(px):

  • 1,920 × 1,080 px(横長)
  • 1,080 × 1,920 px(縦向き)
  • 1,080 × 1,080 px(正方形)

720p(標準 HD)

最小ピクセル:

  • 1,280 × 720 px(横向き)
  • 720 × 1,280 px(縦向き)
  • 480 × 480 px(スクエア)

SD の最小ピクセル:

  • 640 × 480(横向き)、480 × 640(縦向き)
  • 480 × 480 px(スクエア)

最適な画質を確保するため、SD の使用はおすすめしません。

アスペクト比

  • 横向き: 16:9
  • 縦向き: 9:16
  • スクエア: 1:1
  • 横向き: 4:3(SD)
  • 縦向き: 2:3(SD)

最適な画質を確保するため、SD の使用はおすすめしません。

フォーマット

.MPG(MPEG-2 または MPEG-4)

.WMV、.AVI、.MOV および .FLV、.MPEG-1、.MP4、.MPEGPS、3GPP、WebM、DNxHR、ProRes、CineForm、HEVC(h265) 音声ファイル(MP3、WAV、PCM ファイルなど)は YouTube にアップロードできません。

ファイルサイズ

256 GB 以下    

長さ

:15 ≥:10  

動画の数

5 ≥1

3 種類のアスペクト比が 3 本の動画としてカウントされます。

広告見出し / 説明文

  • 広告見出し: (1)半角 15 文字(全角 7 文字)以内、(1)半角 90 文字(全角 45 文字)以内
  • 説明文: 半角 70 文字(全角 35 文字)以内
  • 行動を促すフレーズ: 半角 10 文字(全角 5 文字)以内
 

インストリーム広告枠では半角 15 文字(全角 7 文字)以内の広告見出しが、インフィード広告枠では半角 90 文字(全角 45 文字)以内の広告見出しが使われます。

クリエイティブ オプション(省略可)

   

追加できるユーザー補助サービスは以下のとおりです。

クリエイティブ オプションを追加すると、広告の全体的な外観が変化する場合があります。1 つのキャンペーンで一度に配信できるクリエイティブ オプションは 1 つのみです。

Mobile phone Iconモバイルのスキップ可能なインストリーム広告フォーマットでのみ使用できます。


縦向きに適した動画広告

クリエイティブ アセットに縦向き動画を追加して、アプリ キャンペーン、P-MAX キャンペーン、動画キャンペーンを最適化することをおすすめします。モバイル フレンドリーな縦向き動画のフルスクリーン エクスペリエンスは、モバイル視聴者のキャンペーン エンゲージメントを高めるのに役立ちます。

YouTube の場合、縦向き動画はすべての動画対応キャンペーンでサポートされており、YouTube 検索と YouTube ショートのインフィード、インストリームのプレースメントが可能です。場合によっては、動画アクション キャンペーンに縦向き動画アセットを追加すると、YouTube ショートの横向き動画のみを使用した場合と比べて、コンバージョン数が 10~20% 増加する可能性があります。

YouTube 以外の Google 動画パートナーでも広告が掲載されます。Google 動画パートナーの広告枠のほとんどは、縦向き動画とスクエア動画のアセットをさらに活用するために、ゲームや動画アプリなど、縦向きを重視しています。

: パフォーマンスの高いアセットはユーザーの行動や環境に基づいて配信されるため、パソコンを使用するユーザーに縦向き動画がインフィードで表示されることもあります。

縦向き動画アセットの作成について詳しくは、Google 広告の動画作成ツールに関する動画をご覧ください。


YouTube と Google 動画パートナーのさまざまな場所で、動画アクション キャンペーンがどのように表示されるかを以下で確認します。

YouTube ホームフィード

モバイル

スマートフォンで YouTube ホームフィードに表示される広告の例

テレビ

スキップ可能なインストリーム広告の例を示すイラスト。

これは QR コード付きのスキップ可能なインストリーム広告の画像です。

: 画面に [広告をスキップ] ボタンが表示されると、QR コードが表示されます。この広告に対応しているのは一部のテレビのみです。

YouTube 動画再生ページ

モバイル

スマートフォンで YouTube 動画再生ページに表示される広告の例

パソコン

デスクトップ パソコンで YouTube 動画再生ページに表示される広告の例

テレビ

スキップ可能なインストリーム広告の例を示すイラスト。

これは QR コード付きのスキップ可能なインストリーム広告の画像です。

: 画面に [広告をスキップ] ボタンが表示されると、QR コードが表示されます。この広告に対応しているのは一部のテレビのみです。

YouTube の「次のおすすめ」

モバイル

モバイル デバイスで YouTube の「次のおすすめ」ページに表示される広告の例

YouTube 検索結果

パソコン

アプリの YouTube 検索結果に表示される TrueView ディスカバリー広告のイラスト

モバイル

モバイル デバイスで YouTube 検索結果に表示される広告の例

テレビ

スキップ可能なインストリーム広告の例を示すイラスト。

これは QR コード付きのスキップ可能なインストリーム広告の画像です。

: 画面に [広告をスキップ] ボタンが表示されると、QR コードが表示されます。この広告に対応しているのは一部のテレビのみです。

Google 動画パートナー

モバイル

モバイル デバイスで動画パートナー ウェブサイトに表示される広告の例

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー