[GA4] 広告の利用を開始する

広告ワークスペースを最大限に活用する方法を説明します。

Google アナリティクス 4 プロパティの広告ワークスペースを活用すると、特に重要なユーザー ジャーニーをより詳細に分析できます。このセクションのレポートでは、あらゆるチャネルでのメディア費用対効果を詳しく把握して、十分な情報に基づいて予算を配分し、アトリビューション モデルを評価できます。

この記事の内容:

始める前に

広告ワークスペースを最大限に活用するためには、Google アナリティクス 4 プロパティを Google 広告アカウントにリンクする必要があります。Google 広告にリンクすると、広告ワークスペース レポートに Google 広告キャンペーンの詳細なデータが表示されるようになります。詳細

アトリビューションとアトリビューション モデルについて

アトリビューションとは、ユーザーがコンバージョンを達成するまでにたどった経路を確認し、コンバージョンまでに経由した広告やクリックなどのさまざまな要素に貢献度を割り当てることです。アトリビューション モデルとは、コンバージョンに至った広告の貢献度をコンバージョン経路のタッチポイントにどのように割り振るかを決めるルールまたはデータドリブン アルゴリズムのことです。

広告ワークスペースのアトリビューション レポートでは、広告掲載によって、どのようにコンバージョンが促進されているのかを確認できます。このレポートでは、ルールベースのさまざまなアトリビューション モデルでデータを分析し、広告主様のビジネスに最適なモデルを特定できます。詳細

レポートについて

Google アナリティクス 4 プロパティの全ユーザーが広告ワークスペースにアクセスできます。ワークスペース内のレポートの外観と機能は、他の Google アナリティクス 4 レポートと若干異なります。広告ワークスペースには、現在、次の 3 つのレポートがあります。

  • 広告スナップショット: ビジネス指標の概要を手早く確認してから、特定の領域を詳しく分析できます。詳細
  • モデル比較: 各アトリビューション モデルがマーケティング チャネルの評価に及ぼす影響を確認できます。詳細
  • コンバージョン経路: ユーザーのコンバージョン経路を確認できます。各アトリビューション モデルによって、そうした経路に貢献度がどのように配分されているのか確認できます。詳細

このレポートでは、次のような点を明らかにすることができます。

  • コンバージョンが達成される前に発生した参照、検索、広告表示がどのような役割を果たしたか
  • ユーザーが最初に関心を持ってから購入に至るまでにどのぐらいの時間が経過したか
  • ユーザーがコンバージョンに至るまでの最も一般的な経路はどれか

アトリビューション モデルの選択

広告ワークスペースのレポートでは、すべてのユーザーが個人用にアトリビューション モデルを選択できます。このワークスペースでアトリビューション モデルを選択しても、他のユーザーに表示されるデータや、広告ワークスペース外のレポートでのデータの計算方法には影響しません。

コンバージョンや収益のデータを含む他の Google アナリティクス 4 レポートでは、プロパティ単位のレポート用アトリビューション モデルが使用されます。プロパティの編集者の役割を持つユーザーのみ、[管理] > [アトリビューション設定] からレポート用アトリビューション モデルを変更できます。管理者は、アトリビューション設定でルックバック ウィンドウを選択することもできます。詳細

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

false
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
69256
false
false