[GA4] 設定アシスタントを使用して GA4 プロパティを設定する

設定アシスタントを使用して GA4 プロパティの設定を完了します

GA4 プロパティからアクセスする設定アシスタントには、Google アナリティクス 4 プロパティの設定を完了するために必要なすべての設定が用意されています。

  1. 画面の左側にある [設定アシスタント] をクリックします。

設定

すべてのユーザーが設定アシスタントにアクセスできますが、変更を行うにはプロパティに対する編集者のロールが必要です。

ユニバーサル アナリティクス プロパティから移行する場合、一部の設定の [>] メニューにも追加の移行ツールが表示されます。任意の行のステータスをクリックすると、ユニバーサル アナリティクスのステータスと Google アナリティクス 4 のステータスを比較できます。

: 設定アシスタントでは、新たに作成した Google アナリティクス 4 プロパティにユニバーサル アナリティクスの過去のデータはバックフィルされません。新たに作成された GA4 プロパティに保存されるのは、設定後に発生したデータのみです。

データ収集

ウェブサイトとアプリのデータを収集する
ウェブサイトやアプリに測定コードを追加することで、データ収集を開始できます。測定コードでは、サイトやアプリからユーザーデータを収集します。

ウェブサイトの場合

アカウントプロパティを作成したら、次の手順を行います。
  1. Google アナリティクス 4 プロパティにウェブデータ ストリームを追加します。
  2. ウェブサイトに測定コードを設定します。

アプリの場合

アカウントプロパティを作成したら、次の手順を行います。
  1. Google アナリティクス 4 プロパティにアプリデータ ストリームを追加します。
  2. アプリに Firebase SDK を追加します。
  3. アプリに Firebase 向け Google アナリティクス SDK を追加します。

次のステップ

Once you complete the steps, click the Actions menu 右矢印 to mark the row as complete. When you mark the row as complete, all users of the property will see the same status.

プロパティ設定

Google シグナルを有効にする
Google シグナルを有効にすると、広告のパーソナライズをオンにしているユーザーと、Google アカウントにログインしているユーザーに関する追加データを収集できます。詳しくは、Google シグナルに関する記事をご覧ください。

Google シグナルを有効にする

  1. 設定アシスタントで、行の右側にある操作メニュー 右矢印 をクリックします。
  2. [Google シグナルを管理する] をクリックします。
  3. [データ収集] で [Google シグナルのデータ収集] をオンにします。

次のステップ

Once you complete the steps, click the Actions menu 右矢印 to mark the row as complete. When you mark the row as complete, all users of the property will see the same status.

キーイベントを設定する

キーイベントとは、ビジネスの成果にとって重要な、ウェブサイトまたはアプリで発生した Google アナリティクス イベントです。キーイベントは、ビジネスにとって最も重要な、自動収集イベント、推奨イベント、カスタム イベントの選別されたグループです。一般的なキーイベントには、たとえば店舗での購入やニュースレターの購読などがあります。

Google アナリティクスの管理者は、任意のイベントにキーイベントとしてマークを付けることができます。ユーザーがウェブサイトまたはアプリでイベントをトリガーすると、そのイベントが Google アナリティクスでキーイベントとして記録され、Google アナリティクスのレポートに表示されます。

イベントにキーイベントとしてマークを付ける

  1. 設定アシスタントで、行の右側にある操作メニュー 右矢印 をクリックします。
  2. [キーイベントを管理] をクリックします。
  3. 左上の [イベント] をクリックします。
  4. [既存のイベント] 表で、[キーイベントとしてマークを付ける] の切り替えボタンをオンにします。

イベントを最近作成した場合や、まだ作成していない場合に、新しいイベントにキーイベントとしてマークを付ける方法については、新しいイベントにキーイベントとしてマークを付けるをご覧ください。

ユニバーサル アナリティクスから目標を移行する

接続済みのユニバーサル アナリティクス プロパティに含まれる移行可能な目標を、Google アナリティクス 4 プロパティのキーイベントとして再作成する方法については、目標移行ツールをご覧ください。

次のステップ

Once you complete the steps, click the Actions menu 右矢印 to mark the row as complete. When you mark the row as complete, all users of the property will see the same status.

オーディエンスを定義する
オーディエンスとは、属性を共有するユーザーのグループです。ご利用の広告サービス(Google 広告など)とオーディエンスを共有すると、特定のユーザー グループを対象としたマーケティングが可能になります。詳しくは、オーディエンスの作成、編集、アーカイブをご覧ください。

ユニバーサル アナリティクスからオーディエンスを移行する

Google スプレッドシートのアドオンである Google アナリティクス向け GA4 移行ツールを使用すると、ユニバーサル アナリティクス プロパティから Google アナリティクス 4 プロパティにオーディエンスを移行できます。詳しくは、ユニバーサル アナリティクスのオーディエンスを再作成する方法をご覧ください。

次のステップ

Once you complete the steps, click the Actions menu 右矢印 to mark the row as complete. When you mark the row as complete, all users of the property will see the same status.
同意設定の検証
欧州経済領域(EEA)のエンドユーザーの同意を記録するようにプロパティを設定し、広告目的で個人データを Google と共有することを許可します。広告のパーソナライズと測定に影響が出ないようにするには、Google タグとその他のデータソースの同意設定を確認してください。詳しくは、Google アナリティクスでの同意設定を確認、更新するをご覧ください。

次のステップ

Once you complete the steps, click the Actions menu 右矢印 to mark the row as complete. When you mark the row as complete, all users of the property will see the same status.

Google 広告

Google 広告にリンクする

Google 広告アカウントをリンクすると、Google アナリティクスと Google 広告間でのデータのやり取りが可能になります。たとえば、Google アナリティクスのキーイベントに基づいて Google 広告でコンバージョンを作成したり、アナリティクスで Google 広告キャンペーンと Google 広告のディメンションを表示したり、アナリティクスのオーディエンスを Google 広告でリマーケティング リストとして使用したりできるようになります。Google 広告にリンクする方法について詳しくは、Google 広告とアナリティクスをリンクするをご覧ください。

Google 広告アカウントをリンクする

  1. 設定アシスタントで、行の右側にある操作メニュー 右矢印 をクリックします。
  2. [Google 広告リンクを管理する] をクリックします。
  3. [リンク] をクリックします。
  4. [Google 広告アカウントを選択] をクリックします。
  5. リンクする Google 広告アカウントを選択します。
  6. [確認] をクリックします。
  7. [次へ] をクリックします。
  8. (推奨)デフォルト設定を有効にしたままの状態で、[次へ] をクリックします。
  9. 設定を確認し、[送信] をクリックします。

Google 広告リンクをユニバーサル アナリティクスから移行する

接続済みの Google アナリティクス 4 プロパティにユニバーサル アナリティクス プロパティの Google 広告リンクをインポートする方法については、Google 広告のリンクの移行ツールをご覧ください。

次のステップ

Once you complete the steps, click the Actions menu 右矢印 to mark the row as complete. When you mark the row as complete, all users of the property will see the same status.

GA4 のコンバージョンに基づいて入札する
キーイベントをセットアップし、Google アナリティクスのキーイベントに基づいて Google 広告コンバージョンを作成すると、キャンペーンのパフォーマンスをレポートしたり、手動入札とスマート自動入札での入札決断の精度を高めてキャンペーンの最適化に役立てたりすることができます。
キーイベントに基づく Google 広告コンバージョンに入札する方法については、Google アナリティクスのキーイベントに基づいて Google 広告でコンバージョンを作成する手順に関する記事をご覧ください。

ユニバーサル アナリティクスからの移行: Google 広告で入札を切り替える

Google 広告でユニバーサル アナリティクスのコンバージョンに基づいてすでに入札している場合は、Google 広告アカウントでいくつかの更新を行う必要があります。ユニバーサル アナリティクスのコンバージョンに基づく入札を停止し、GA4 のキーイベントに基づく Google 広告コンバージョンに入札する手順は次のとおりです。

  1. 設定アシスタントで、[Google 広告をリンクする] の [GA4 のコンバージョンに基づいて入札] 行に移動します。行の右側で、Google 広告で入札の対象となっているユニバーサル アナリティクスのコンバージョン数と、Google アナリティクス 4 のコンバージョン数を比較できます。
  2. リンクされている Google 広告アカウントに移動します。
    複数のアカウントがリンクされている場合は、アカウントごとに次の手順を繰り返します。Google アナリティクス内で、リンクされている Google 広告アカウントのリストを表示できます。
  3. 左側のパネルで [目標] Goals Icon をクリックします。
  4. [コンバージョン] のプルダウンをクリックし、[概要] を選択します。
  5. [コンバージョン目標] の [コンバージョンの発生元] 列で、[ウェブサイト(Google アナリティクス(UA))] に設定されたコンバージョンを見つけます。
  6. 同等の GA4 コンバージョンを作成し、Google 広告にインポートしていることを、コンバージョンごとに確認します。
  7. Google アナリティクス プロパティで、UA のコンバージョン数と、GA4 のキーイベントに基づく同等の Google 広告コンバージョン数を比較します。Google アナリティクス 4 のキーイベント数とユニバーサル アナリティクスのコンバージョン数が正確に一致しているとは限りません。さまざまな要因によって数が一致しないことがあるためです。
    正確な比較に必要な量のデータを確保するには、Google アナリティクス 4 のキーイベントの導入後 2 週間ほど経ってから、ユニバーサル アナリティクスのコンバージョンと比較することをおすすめします。
  8. コンバージョン数を検証したら、Google 広告アカウントに移動して、UA コンバージョンのアクションの最適化を [サブアクション(表示のみ)] に切り替えます。同時に、GA4 のキーイベントに基づくコンバージョンを [メイン アクション] に切り替えます。
    • Google 広告アカウントで、[目標] > [コンバージョン] > [概要] に移動します。
    • 編集するコンバージョン アクションを含む目標を探します。
    • [目標を編集] をクリックします。
    • 更新するコンバージョン アクションの横にあるプルダウンをクリックし、[サブアクション(表示のみ)] または [メイン アクション] を選択します。
    • [変更を保存] をクリックします。
  9. ユニバーサル アナリティクスと Google アナリティクス 4 のコンバージョン数が大きく異なる場合は、アナリティクスの設定変更を検討して、正確なカウント方法が表示されるようにしてください。

大規模な広告主様は、Google Ads APIGoogle Analytics API または Google 広告エディタを使用して、一括で変更を加えることができます。

次のステップ

Once you complete the steps, click the Actions menu 右矢印 to mark the row as complete. When you mark the row as complete, all users of the property will see the same status.

GA4 のオーディエンスを広告のターゲットに設定する
Google 広告でオーディエンスをリマーケティングで使用できるようにするには、Google 広告にリンクし、デフォルトのオプションを [パーソナライズド広告を有効化] のままにして、Google シグナルを有効にします。パーソナライズド広告を無効にしても、オーディエンスを Google 広告にエクスポートできますが、パーソナライズド広告には使用できません。

ユニバーサル アナリティクスからの移行: Google 広告でオーディエンスを切り替える

Google 広告でユニバーサル アナリティクスのオーディエンスを使用している場合は、Google 広告アカウントでいくつかの更新を行う必要があります。ユニバーサル アナリティクスのオーディエンスの使用を停止し、Google アナリティクス 4 のオーディエンスで使用を開始する手順は以下のとおりです。

  1. 設定アシスタントで、[GA4 のオーディエンスを広告のターゲットに設定] 行に移動して、ステータス列にカーソルを合わせます。Google 広告で使用しているユニバーサル アナリティクスのオーディエンス数と、Google アナリティクス 4 のオーディエンス数を比較できます。
  2. リンクされている Google 広告アカウントに移動します。
    複数のアカウントがリンクされている場合は、アカウントごとに次の手順を繰り返します。Google アナリティクス内で、リンクされている Google 広告アカウントのリストを表示できます。
  3. 右上の [ツールと設定] をクリックし、[共有ライブラリ] で [オーディエンス マネージャー] を選択します。
  4. 各オーディエンスにカーソルを合わせて、[Google アナリティクス タグがあるページの訪問者] と表示されるオーディエンスを見つけます。多数のオーディエンスがある場合は、[発生元] を [Google アナリティクス(UA)] に設定したフィルタを追加し、UA のオーディエンスを特定します。
  5. 同等の Google アナリティクス 4 オーディエンスを作成(手動またはオーディエンス移行ツールを使用)し、アナリティクス プロパティを設定して、オーディエンスを Google 広告に送信していることを、オーディエンスごとに確認します。
  6. GA4 のオーディエンスが適切なサイズであることを確認します。

    正確な比較に必要な量のデータを確保するには、Google アナリティクス 4 のオーディエンスを設定後 2 週間ほど経ってから、ユニバーサル アナリティクスのオーディエンスと比較することをおすすめします。

  7. GA4 のオーディエンスに切り替える準備が整ったら、同等の UA のオーディエンスが適用されていたキャンペーンまたは広告グループに適用します。

大規模な広告主様は、Google Ads APIGoogle Analytics API または Google 広告エディタを使用して、一括で変更を加えることができます。

次のステップ

Once you complete the steps, click the Actions menu 右矢印 to mark the row as complete. When you mark the row as complete, all users of the property will see the same status.

(省略可)詳細設定

ユーザーを管理する
管理者は、Google アナリティクス 4 プロパティにユーザーを追加、削除、変更できます。ユーザーをグループとして作成、削除、変更することで、ユーザー、組織構造、権限の調整を簡素化することもできます。詳しくは、ユーザーとユーザー グループの管理に関する記事をご覧ください。

プロパティにユーザーを追加する

  1. 設定アシスタントで、行の右側にある操作メニュー 右矢印 をクリックします。
  2. [ユーザーを管理] をクリックします。
  3. [プロパティのアクセス管理] で、[+]、[ユーザーを追加] の手順に沿って進めてください。
  4. 追加するユーザーの Google アカウントまたは Google Workspace アカウントのメールアドレスを入力します。
  5. [新規ユーザーにメールで通知する] を選択して、ユーザーにメッセージを送信します。
  6. 適切な権限を選択します。詳しくは、権限に関する記事をご覧ください。
  7. [追加] をクリックします。

ユーザーの追加に使用するメールアドレスと、そのアドレスに関連付けられたパスワードが、そのユーザーのアナリティクス ログイン認証情報になります。

ユニバーサル アナリティクスからユーザーを移行する

ユニバーサル アナリティクス プロパティからユーザーをインポートする方法については、ユーザー移行ツールをご覧ください。

次のステップ

Once you complete the steps, click the Actions menu 右矢印 to mark the row as complete. When you mark the row as complete, all users of the property will see the same status.

データをインポートする
外部ソースから費用、アイテム、ユーザー、オフライン イベントのデータをインポートし、Google アナリティクス プロパティのデータと結合することができます。Google アナリティクスにデータをインポートする方法について詳しくは、データ インポートについてをご覧ください。
GA4 とユニバーサル アナリティクスのデータモデルが一致しないため、ユニバーサル アナリティクスからインポートしたデータを GA4 に取り込むことはできません。GA4 のデータ インポートの設定を最初からやり直す必要があります。

次のステップ

Once you complete the steps, click the Actions menu 右矢印 to mark the row as complete. When you mark the row as complete, all users of the property will see the same status.
BigQuery にリンクする
BigQuery は、大規模なデータセットに対しパフォーマンスの高いクエリを実行できるクラウド データ ウェアハウスです。

未加工のすべてのイベントを Google アナリティクス 4 プロパティから BigQuery にエクスポートし、SQL タイプの構文を使ってそれらのデータにクエリを発行できます。BigQuery では、アナリティクスのデータとの統合を目的に、データを外部ストレージにエクスポートしたり、外部データをインポートしたりすることができます。

BigQuery にリンクする手順については、BigQuery Export のセットアップをご覧ください。

次のステップ

Once you complete the steps, click the Actions menu 右矢印 to mark the row as complete. When you mark the row as complete, all users of the property will see the same status.

ユーザー ID を設定する
User-ID 機能を使用すると、自社で生成したユーザー ID を個々のユーザーに関連付けることができるため、さまざまなセッション、デバイス、プラットフォームをまたいで各ユーザーの行動を把握できます。
アナリティクスでは、ユーザー ID によって個々のユーザーを判別するため、ユーザー ID と個々のユーザーを関連付けることで、ユーザー数をより正確にカウントし、ユーザーとお客様のビジネス関係を包括的に捉えることができます。
User-ID 機能の設定方法については、ユーザー ID を送信するをご覧ください。

次のステップ

Once you complete the steps, click the Actions menu 右矢印 to mark the row as complete. When you mark the row as complete, all users of the property will see the same status.
Measurement Protocol を使用する
Google アナリティクス 4 向けの Google アナリティクス Measurement Protocol を使用すると、HTTP リクエストを通して Google アナリティクス サーバーに直接イベントを送信できるため、ウェブおよびアプリ ストリームがさらに便利になります。これにより、サーバー間やオフラインで発生するインタラクションを簡単に測定できます。
Measurement Protocol の設定と使用方法については、Measurement Protocol(Google アナリティクス 4)をご覧ください。
ユニバーサル アナリティクスからの Measurement Protocol データを GA4 に取り込むことはできません。GA4 の Measurement Protocol の設定を最初からやり直す必要があります。

次のステップ

作業が完了したら、操作メニュー 右矢印 をクリックして、行を完了としてマークします。行を完了としてマークすると、プロパティのすべてのユーザーに同じステータスが表示されます。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー