Drive Enterprise で使うドメインの所有権を確認する

組織のドメイン名の所有者または IT 管理者は、ID 管理、セキュリティ管理、監査といった他のビジネス機能を利用するようにできます。このためには、ドメインの所有権を確認してください。

次のような場合に、ドメインの所有権を確認します。

  • Drive Enterprise に申し込み、チームで試用した場合。
  • ドメイン内の他のユーザーが Drive Enterprise に申し込んだ場合。この場合、組織のドライブの管理を引き継ぐ必要があります。

他のビジネス機能を利用する

Drive Enterprise のドメインの所有権を確認すると、次の操作を行えるようになります。

  • 組織内のすべての Drive Enterprise ユーザー アカウントを完全に管理している場合は、アカウントの作成、ユーザー プロフィールやセキュリティ設定の管理などが可能になります。
  • データ損失防止や Google Vault などの追加のセキュリティ機能を利用できます。
  • G Suite にアップグレードして Gmail、カレンダー、ハングアウトなど、さらに多くのアプリを利用できます。

詳しくは、Drive Enterprise の機能比較についてのページをご覧ください。

一般ユーザー向けアカウントは復元できません。 Drive Enterprise のドメインの所有権を確認すると、一般ユーザー向け Google アカウントから移行されたユーザーのアカウントは完全に管理対象になります。管理者が所有権を確認する前に、ユーザーは個人データをバックアップまたは削除するか、アカウントを削除することができます。詳しくは、一般ユーザー向け Google アカウントを使用して Drive Enterprise に参加する方法についてのページをご覧ください。

ドメインの所有権を確認する方法

Drive Enterprise で他のビジネス機能も利用できるようにするには、組織のドメインの所有権を確認する必要があります。

手順 1: ドメインホストにアクセスする

Google でドメインの所有権を確認するには、次の情報が必要です。

  • ドメインホストへのログイン情報 - 一般的に、ドメインホストとはドメインの購入先(GoDaddyTM や Enom® など)のことです。ドメインの購入先がご不明な場合は、ドメインホストの特定をご覧ください。
  • ドメインの DNS 設定(DNS レコード)の更新を行う権限 - ドメインの DNS 設定(別名: DNS レコード)の更新が必要です。設定の更新は、ほとんどの場合、ご利用のアカウントでドメインホストにログインしてお客様自身で行うことができますが、設定の代行サービスをお使いの可能性もありますのでご確認ください。

    ユーザー側で DNS 設定の更新を行えないタイプのドメインホストをご利用の場合は、ドメインのウェブサイトでファイルを更新してドメインの所有権をご確認ください。詳しくは、ドメインの所有権をウェブサイト経由で確認するをご覧ください。

手順 2: ドメインの設定を更新する(設定ウィザードを使用)

次の手順に沿って、ドメインの所有権を確認します。現在ドライブの管理者であるか、他の管理者からの引き継ぎであるかどうかに応じて、手順を選択してください。

チームのドライブの管理者

Google 管理コンソールにアクセスできる場合:

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[ドメイン] にアクセスします。

    [ドメイン] が表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックして表示します。

  3. ドメインを確認するにはボタンをクリックし、設定ウィザードの案内に沿って操作します。
  4. ドメインを確認する場面では、ドメインホストにログインするよう求められます。表示された確認レコードを、ドメインの DNS 設定に追加します。

    下記のリンクをクリックすると、各ドメインホストで確認レコードを追加する手順をご覧いただけます。ご利用のドメインホストに関する記載がない場合は、一般的な手順をご確認ください。

    ドメインホスト所有権の証明手順 

    重要: 確認レコードを追加しても、既存のウェブサイトやメールには影響ありません。

  5. DNS 設定に確認レコードを追加した後、設定ウィザードの画面でそのレコードを検索します。数分(1 時間ほどかかる場合もあります)後に、ドメインの所有権の確認完了メッセージが表示され、Drive Enterprise をご利用いただけるようになります。

他の管理者からの引き継ぎ

Google 管理コンソールにアクセスできない場合:

  1. Drive Enterprise のお申し込みページに移動します。
  2. 確認するドメインのメールアドレスを使用してお申し込みください。

    メールを受信できるアドレスを入力してください。

  3. 設定ウィザードの案内に沿って、組織のすべてのユーザーが利用するドライブを管理する管理者となるための設定を行います。

手順 3: お支払い情報を設定する(アカウントの停止を回避するために必要)

アカウントが停止されないようお支払い情報を設定してください。ドメインの所有権を確認したら、15 日以内にお支払い情報を設定する必要があります。お支払い情報がすでに設定されている場合は、再び設定する必要があります。設定しない場合、アカウントは停止されます。
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[お支払い] にアクセスします。
  3. [登録] で、[Google Drive Enterprise] の横にある [お支払い情報を設定] をクリックします。
  4. 案内に沿って Drive Enterprise のお支払い情報を設定します。

詳しくは、有料の Drive Enterprise サービスを設定するをご覧ください。

手順についてご不明な点がある場合

Drive Enterprise サブスクリプションではサポートをご利用いただけますので、お困りの際は直接サポートにお問い合わせください。

ドメインの所有権を確認したら

  • Drive Enterprise アカウントの既存のユーザーに対して、まもなく管理者が新たに設けられることをお知らせするメールが送信されます。
  • Google 管理コンソールで、ビジネス向け機能が利用可能になります。
  • 新しい管理者は Drive Enterprise ユーザーの唯一の管理者となるため、以前の管理者は管理コンソールにアクセスできなくなります。
  • 必要に応じて、他のユーザーに管理者権限を割り当てることができます。詳しくは、ユーザーに管理者の役割を割り当てるをご覧ください。

よくある質問

ドメインの確認が必要なのは、なぜですか?
組織で ID 管理やセキュリティ管理といった他のビジネス機能もご利用いただけるようにするには、その組織がドメインを所有していることを確認する必要があります。これは、第三者のドメインを使っての Google サービス利用を防ぐのに役立ちます。
ドメインとは、ウェブアドレスの www と .com の間の文字列のことで、[組織名].com のように、多くの場合は組織名になっています。
ドメインの所有権の確認が完了しているかどうかを知るにはどうすればよいですか?
ドメインの所有権の確認が完了しているかどうかは、次の方法で調べることができます。
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[ドメイン] にアクセスします。

    [ドメイン] が表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックして表示します。

  3. ドメインの所有権の確認を求めるメッセージが表示されない場合は、ドメインの所有権の確認が完了しています。
所有権を確認するにはどのくらいの時間がかかりますか?

確認レコードの追加にかかる時間は 10 分ほどです。追加していただいたレコードの検証には最長で 1 時間ほどかかる場合がありますが、通常はすぐに完了します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。