検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

    G Suite for Education: よくある質問

    ここでは、G Suite for Education に関するよくある質問をまとめています。その他の情報については、G Suite for Education のウェブサイトをご覧ください。

    全般情報

    G Suite for Education とはどのようなサービスですか?

    現在 Google では、コミュニケーションとコラボレーションの統合ソリューションである G Suite for Education を通じて、教育機関向けにメール、カレンダー、チャットのホスト型ツールを提供しています。さらに、ユーザーのニーズに合わせて、コアスイートにその他の Google サービスを追加することも可能です。

    G Suite for Education のコアスイートについて詳しくは、Education サービスのページをご覧ください。

    G Suite for Education の料金体系はどのようになっていますか?

    G Suite for Education は無料です。G Suite for Education のコアサービスは今後も無償で提供する予定で、新しく入学する生徒のユーザー アカウントも、この無償提供に含まれます。この取り組みは、Google がスタンフォード大学の研究プロジェクトによって設立されたことに対する、Google から教育界への恩返しのひとつです。

    G Suite for Education で利用可能な機能については、G Suite for Education のホームページをご覧ください。

    G Suite for Education の料金について詳しくは、G Suite for Education 契約をご確認ください。

    どのような教育機関が G Suite for Education を利用していますか?

    G Suite を利用している教育機関のリスト(一部)をご覧ください。

    G Suite が選ばれる理由は何ですか? G Suite for Education に申し込むにはどうすればよいですか?

    G Suite for Education へのお申し込みをご希望の場合は、お申し込みページをご利用ください。詳しい情報をご希望の場合は、営業担当者にお問い合わせください。

    G Suite for Education にお申し込み後、ドメインの所有権を確認すると、サービスを有効にすることができます。

    アカウント設定のサポートや詳しい情報が必要な場合:

    G Suite for Education で利用可能な保存容量はどのくらいですか?

    Google ドライブ、Gmail、Google フォトの保存容量にユーザーあたりの制限はありません(組織のユーザーが 4 人以下の場合は、ユーザーあたり 1 TB の保存容量となります)。

    G Suite for Education と G Suite Basic の違いは何ですか?

    下記の G Suite for Education と G Suite Basic の比較表をご覧ください。

      G Suite for Education G Suite Basic
    費用 無料 1 ユーザーあたりの料金
    Google サイト 100 GB 10 GB + 有償ユーザーあたり 500 MB
    Google ドライブ、Gmail、Google フォト用の保存容量 無制限 30 GB
    Google Vault 無料 1 ユーザーあたり 600 円のアドオン料金がかかる、または G Suite Business へのアップグレードに含まれる
    G Suite for Education を利用できるのはどのような団体ですか?

    G Suite for Education は、次の基準を満たしている団体にご利用いただけます。

    • 非営利の幼稚園、小中高校、または高等教育機関であり、一般に認められた認定団体の認可を受けていること

    他にどのような団体が G Suite for Education に申し込むことができますか?

    教会付属の学校や、認定教育機関と提携している研究所であれば、G Suite for Education をご利用いただけます。最も簡単な方法は、学校のドメインを使用して申し込むことです。

    G Suite for Education を利用できないのはどのような団体ですか?

    • 学生、卒業生、保護者のグループ
    • 宗教団体
    • ホームスクール
    • 政府機関
    G Suite に広告は表示されますか?

    広告は、すべての EDU ドメインの G Suite for Education サービスで無効になっています。また、幼稚園と小中高校で G Suite for Education のユーザーが Google 検索を使用する場合、G Suite for Education アカウントにログインしていれば広告は表示されません。

    G Suite for Education と G Suite for Nonprofits の違いは何ですか?

    下記の G Suite for Education と G Suite for Nonprofits の比較表をご覧ください。

      G Suite for Education G Suite for Nonprofits
    利用資格 非営利の幼稚園、小中高校、または高等教育機関であり、一般に認められた認定団体の認可を受けていること 501(c)3 認定、または同等の国際的認定を受けていること
    費用 無料
    (Classroom を含む)
    無料
    (Classroom を含む)
    Google ドライブ 容量制限なし、無料 管理者は使用できない
    ユーザーはウォレットを使用して正規価格で購入できる
    Google Vault 容量制限なし、無料 アドオンの料金はユーザーあたり年間 $5(100 ライセンス以上)
    利用できる国 すべての国 特定の国のみ
    G Suite サービスの稼働時間はどうなっていますか?

    G Suite for Education では、Gmail、Google カレンダー、Google トーク、Google ドライブ、Google サイトの 99.9% 以上の稼働率を保証しており、ユーザーが必要なときにサービスにアクセスできるようにしています。G Suite チームでは、教育機関向けに最高レベルのサービスを提供できるよう努めています。詳細については、G Suite サービスレベル契約をご覧ください。

    教育機関以外の非営利団体も G Suite for Education を利用できますか?

    教育機関以外の非営利団体のお客様は、G Suite for Nonprofits にのみお申し込みいただけます。詳細については、Google for Nonprofits のウェブサイトをご覧ください。

    導入

    G Suite で取得できるアカウントはいくつまでですか?アクティブでないユーザーは削除しなければなりませんか?

    G Suite for Education で設定できるユーザー数は(スパムを生成しない限り)実質的に無制限で、管理コンソールのインターフェースから Education アカウントの追加をリクエストできます。また、アクティブでないユーザーを削除する必要もありません。

    G Suite for Education アカウントでは、ユーザーデータに対してどのようなスキャンやインデックス登録が行われますか?

    G Suite for Education サービスでは、広告目的や広告プロファイルの作成のために生徒のデータを収集したり使用したりすることはありません。

    一般向けの Gmail のユーザーと G Suite for Education のユーザーは同じインフラストラクチャを利用しており、Google ではすべてのユーザーに高度なパフォーマンス、信頼性、セキュリティを提供しています。ただし、G Suite は、教育機関、企業、政府機関のお客様向けにより高度なセキュリティ管理機能アーカイブ機能を提供している別のサービスです。

    Google では多くのメール プロバイダと同様、セキュリティを確保し、サービスを改善するために Gmail のスキャンを行っています。G Suite for Education の Gmail の場合、ウィルス対策、迷惑メール対策、スペルチェック、関連性の高い検索結果の表示、優先トレイやカレンダーの予定の自動検出などの機能がこれに該当します。サービス機能を提供するためのスキャンは、すべての受信メールに対して行われ、完全に自動化されています。G Suite for Education のメールを広告目的でスキャンすることはありません。

    G Suite の使い方のトレーニングを職員や学生に提供する方法はありますか?

    Google では、ヘルプセンターや G Suite ラーニング センターのオンラインのプレゼンテーション資料など、G Suite の使い方のトレーニングに役立つリソースを多数ご用意しています。追加のトレーニングをご希望の場合は、G Suite Marketplace に参加している Google パートナーにお問い合わせください。

    G Suite の導入にはどのくらいの期間がかかりますか?

    G Suite の導入には平均して 6 週間ほどかかります。

    既存のメールデータを G Suite に移行することは可能ですか?

    はい。Google では、以前のメールを G Suite に移行するためのさまざまなメール移行オプションをご用意しています。

    学校の既存の認証システムと G Suite を統合することは可能ですか?

    はい。G Suite 向けの SAML シングル サインオン(SSO)サービスを使用して、既存の認証システムと G Suite を統合することができます。また、G Suite では、認証システムとの統合を設定する際に参考になる包括的なコード ライブラリもご用意しています。

    G Suite のセキュリティはどのようになっていますか?

    Google、特に G Suite に寄せられる質問で最も多いのは、セキュリティとプライバシーに関するものです。Google はセキュリティとプライバシーの問題を非常に重視しており、これらの点を懸念される方にとって、Google のサービスはたいへん有効な選択肢です。

    Google のビジネスはユーザーの皆様からお寄せいただく信頼の上に成り立っています。お客様のデータを安全に管理するとともに、システム上に配置された情報のプライバシーを尊重し、「他者に情報を漏らさない」、「情報を不正使用しない」という点でお客様から信頼をいただくことがビジネスの前提となっています。

    詳細については、ヘルプセンターの管理者向けのセキュリティとプライバシー、および Google のプライバシー ポリシーをご覧ください。

    G Suite for Education でメールを管理、フィルタ、アーカイブするにはどうすればよいですか?

    G Suite for Education には、Gmail の詳細設定を使用するメールの管理、フィルタ、アーカイブ機能が備わっています。

    また、メール ゲートウェイを使用して、独自の管理、フィルタ、アーカイブ ソリューションを実装することも可能です。このゲートウェイを使用すると、Google システムにおけるメールの送受信を常に校内ネットワーク経由で行うことができるため、環境に適した方法で管理、フィルタ、アーカイブを行えるようになります。詳細については、メール ゲートウェイの設定方法に関するページをご覧ください。

    メール ゲートウェイの設定作業の委託をご希望の場合は、Google の数多くの Marketplace パートナーが提供する設定サービスをご検討ください。

    G Suite for Education は、FERPA(Family Educational Rights and Privacy Act: 家庭教育の権利とプライバシーに関する法)に準拠した形で使用できますか?

    はい。G Suite for Education のコアサービスは FERPA に準拠しており、FERPA への準拠を保証する旨は G Suite for Education 契約にも明記されています。

    G Suite for Education は、児童オンライン プライバシー保護法(Children's Online Privacy Protection Act(COPPA)、1998 年)に準拠した形で使用できますか?

    はい。Google では、COPPA で定められているとおり、G Suite for Education を使用する学校に対して、保護者の同意を得ることを契約で義務付けています。学校が保護者の同意を得ていれば、COPPA に準拠した形で Google のサービスを使用することができます。

    G Suite for Education はミャンマーでも利用できますか?

    はい。G Suite for Education はミャンマーの教育機関でご利用いただけます。お申し込みについては、G Suite for Education のスタートガイドをご覧ください。

    重要: G Suite for Education のお申し込みには、現在所有する既存のドメインを使用する必要があります。お申し込み手続きの際にドメインを購入することはできません。お申し込み後、Google による利用資格の審査が終了するまでの間、G Suite Basic の無料試用版をご利用いただけます。ただし、審査の結果、お使いのアカウントが G Suite for Education の利用を承認されなかった場合は、このアカウントを G Suite Basic にアップグレードすることはできません。この場合、30 日を過ぎるとアカウントが停止されるため、試用期間中に作成したメールやデータを Gmail などの一般ユーザー向け Google サービスかその他のサービスに移動する必要があります。

    問題が発生した場合はどうすればよいですか?

    問題のトラブルシューティングには、G Suite ヘルプセンターをご利用ください。ヘルプセンターで問題の解決方法が見つからない場合は、G Suite for Education アカウントをお持ちのお客様向けに提供している電話、メール、チャットでのサポートをご利用いただけます(24 時間年中無休)。

    : チャットでのサポートは英語のみのご利用となります。ご利用の際は、管理者アカウントでログインして [お問い合わせ] をクリックしてください。詳細についてはこちらをご覧ください。

    この記事は役に立ちましたか?
    改善できる点がありましたらお聞かせください。
    アカウントにログインする

    ご利用の G Suite アカウントのメールアドレスでログインいただくと、アカウント専用のヘルプをご覧いただくことができ、G Suite を使い始める方法について知ることができます。