検索広告 360 の新機能

2020 年第 3 四半期

2020 年 8 月

入札単価設定の自動化

検索広告 360 の入札戦略で Floodlight コンバージョンまたは Google 広告のコンバージョン トラッキングを使用している場合、Google 広告のオークションごとの自動入札と組み合わせてキャンペーンの掲載結果を向上させることができます。
2020 年 8 月 31 日
ヘルプセンター

掲載結果の確認

Yahoo! Japan の動的検索連動型広告(DAS)キャンペーン、広告グループ、ダイナミック ターゲット、動的広告を検索広告 360 に同期して、レポートします。
2020 年 8 月 6 日
ヘルプセンター

2020 年第 2 四半期

2020 年 6 月

入札単価設定の自動化

「ページの任意の場所」の他にも「ページの最上部」と「ページ上部」をターゲットに設定している Microsoft Advertising のキャンペーンで、インプレッション シェア入札戦略がサポートされるようになりました。2020 年 7 月 15 日より、検索広告 360 では、キーワードの掲載順位の入札戦略で管理される Microsoft Advertising キャンペーンをインプレッション シェア入札戦略へ移行する作業が始まります(可能な場合)。
2020 年 6 月 18 日
ヘルプセンター

設定と基本事項

引き続き、検索広告 360 を使用して Yahoo! Japan のキャンペーンの管理とレポート作成を行うには、Yahoo! Japan の各アカウントへの検索広告 360 のアクセスを、2020 年 7 月 31 日までに再承認してください。 再承認が必要な理由は、検索広告 360 によるキャンペーン データへのアクセスを承認する際、Yahoo! Japan がOAuth 2.0 を使用するようになったためです。
2020 年 6 月 30 日
ヘルプセンター

2020 年 5 月

設定と基本事項

検索広告 360 で Microsoft Advertising 並行トラッキングがサポートされるようになりました。アカウントの移行について、詳細をご確認ください。
2020 年 5 月 28 日
ヘルプセンター

2020 年第 1 四半期

2020 年 1 月

自動入札

Google 広告の広告グループのコンバージョン単価と広告費用対効果の目標を、当日およびオークションごとのポートフォリオ内で設定できるようになりました。
2020 年 1 月 21 日
ヘルプセンター

2019 年第 4 四半期

2019 年 11 月

掲載結果の確認

検索広告 360 で Adobe Analytics 用 OAuth 2.0 がサポートされるようになりました。現在 Adobe Analytics を導入中の場合は、検索広告 360 広告主と Adobe Analytics をリンクするの最新の手順に従ってください。以前に Adobe Analytics を導入した場合は、現時点で対応は必要ありません。
2019 年 11 月 22 日
ヘルプセンター

自動入札

1 か月の費用の入札戦略は、キャンペーン グループの 1 か月の予算を最適化できる予算入札戦略に置き換えられます。1 か月の費用の入札戦略はサポートが終了したため、1 か月の費用に残っている入札戦略はすべて一時停止されています。
2019 年 11 月 18 日
ヘルプセンター

2019 年 10 月

キャンペーンの管理

予算管理で複数の予算プランを一度に作成または編集することで、時間を節約できるようになりました。予算割り当て表の表示方法は、1 つの予算プランを作成または編集する際とは異なります。
2019 年 10 月 22 日
ヘルプセンター

2019 年第 3 四半期

2019 年 9 月

入札単価設定の自動化

入札戦略作成プロセスの変更により、入札戦略作成時にキャンペーンを直接選択できるようになりました。また、詳細ターゲティング詳細設定が新しい入札戦略の作成時に使用できなくなります。既存の入札戦略は、この変更の影響を受けません。
2019 年 9 月 25 日
ヘルプセンター

入札戦略の成果を把握するには、入札戦略の [概要] ページに表示されるようになったインサイト カードを確認します。
2019 年 9 月 25 日
ヘルプセンター

インプレッションシェア入札戦略が Yahoo! JAPAN のキャンペーン(「ページの最上部」「ページ上部」または「ページの任意の場所」をターゲティングするキャンペーン)および Microsoft Advertising のキャンペーン(「ページの任意の場所」をターゲティングするキャンペーンのみ)で使用できるようになりました。
2019 年 9 月 25 日
ヘルプセンター

キャンペーンの管理

Microsoft Advertising の検索広告向けリマーケティングリスト(RLSA)を設定すると、検索広告 360 を使用して RLSA ターゲットの管理とレポート作成を行えるようになりました。
2019 年 9 月 24 日
ヘルプセンター

2019 年 8 月

入札単価設定の自動化

Yahoo! Japan キャンペーン向けのキーワードの掲載順位の入札戦略は、2019 年 9 月 15 日をもってサポート終了となります。サポート終了後は、インプレッション シェアをターゲットとする入札戦略に置き換わります。
2019 年 8 月 12 日
ヘルプセンター

Bing Ads の名称が Microsoft Advertising に変わります

Bing Ads は Microsoft Advertising という名称に変更されました。この変更に伴い、ヘルプセンターを更新して、「Bing Ads」と表記されている箇所を「Microsoft Advertising」に修正しています。新しいブランド名の詳細については、こちらをご覧ください。
2019 年 8 月 21 日

2019 年 7 月

入札単価設定の自動化

目標クリック数を設定した 1 か月の費用の入札戦略が廃止され、予算入札戦略に置き換えられます。2019 年 8 月 12 日の週より、目標クリック数を設定した 1 か月の費用の入札戦略を新しく作成できなくなります。また、既存の目標クリック戦略に新しいエンティティを追加することもできなくなります。
7/15/19
ヘルプセンター

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。