検索広告 360 のヘルプセンターへようこそ。検索広告 360 は検索マーケティング キャンペーンを管理するためのプラットフォームです。 このヘルプセンターはどなたでもご利用いただけますが、検索広告 360 サービスにアクセスするには登録済みのお客様によるログインが必要です。ご登録や詳細情報については、Google のセールスチームまでお問い合わせください

Adobe Analytics データに関するレポートを作成する

Adobe Analytics 指標を検索広告 360 に追加する

検索広告 360 広告主に Adobe Analytics レポート スイートを追加すると、検索広告 360 内のレポート作成や自動入札に Adobe Analytics 指標を追加できるようになります。

特別な権限が必要

検索広告 360 に Adobe Analytics 指標を追加すると Floodlight アクティビティが作成されるため、ユーザー アカウントには以下の権限がすべて必要になります。

レポート スイートの指標を追加する

  1. 検索広告 360 で広告主に移動します。
    広告主への移動手順
    1. ナビゲーション バーをクリックしてナビゲーション オプションを表示します。

    2. [代理店] リストで、対象の広告主を含む代理店をクリックします。代理店を見つけるには、代理店名で検索するか、リストをスクロールします。

    3. [広告主] のリストで、該当する広告主をクリックします。

    4. [適用] をクリックするか、Enter キーを押します。

    広告主のすべてのエンジン アカウントに関するデータを含む広告主ページが表示されます。

  2. 左側のナビゲーション パネルで [広告主の設定] をクリックします。

    [広告主の設定] が表示されない場合: 左側のナビゲーション パネルに [広告主の設定] が表示されるのは、検索広告 360 の代理店マネージャーまたは広告主マネージャーに限られます。

  3. [統合 ▼] タブをクリックして、[Adobe Analytics との統合] を選択します。

  4. レポートの表の [レポート スイート] 列で、レポート スイートの名前をクリックします。
    この表には、検索広告 360 広告主に追加した各レポート スイートが 1 行ごとに表示されます。

  5. コンバージョンの回数をカウントする指標を追加するには:
    1. レポートの表の上にある [新規 ▼] をクリックして、[カウンタ] を選択します。
    2. [検索広告 360 での名前] に、指標の名前を入力します。
      検索広告 360 は、この名前を使用して自動的に Floodlight アクション アクティビティを作成します。この名前は、広告主内の他の Floodlight アクティビティと並んで表示されます。詳しくは、Floodlight アクティビティと Adobe Analytics 指標についての詳細をご覧ください。

      この Floodlight アクティビティの詳細を表示すると、[メインソースがオフライン] がオンになっていることがわかります。この設定では、このアクティビティをターゲットとする入札戦略に対して、アクティビティ データの更新がコンバージョンの発生ごとではなく定期的に行われることを通知します。

    3. [カウンタ指標の選択] をクリックして、レポート スイートの指標を選択します。
      このリストには、Adobe Developer Connection を通じて利用できるレポート スイート内の指標がすべて表示されます。
  6. レポート スイートによって記録された収益をレポートするには、2 つの Adobe Analytics 指標(トランザクション数をレポートする指標とトランザクションごとの収益をレポートする指標)を追加する必要があります。 
    1. レポートの表の上にある [新規 ▼] をクリックして、[収益] を選択します。
    2. [検索広告 360 での名前] に、名前を入力します。
      検索広告 360 は、この名前を使用して Floodlight トランザクション アクティビティを作成します。このアクティビティは、トランザクション数と収益額の両方をレポートすることが可能で、広告主内の他の Floodlight アクティビティと並んで表示されます。 

      この Floodlight アクティビティの詳細を表示すると、[メインソースがオフライン] がオンになっていることがわかります。この設定では、このアクティビティをターゲットとする入札戦略に対して、アクティビティ データの更新がコンバージョンの発生ごとではなく定期的に行われることを通知します。

    3. [収益指標の選択] をクリックして、サイト上のトランザクションによる収益をレポートする指標を選択します。
      たとえば、ショッピング カートを通じた購入ごとの収益額をトラッキングする指標を選択します。
    4. [カウンタ指標の選択] をクリックして、特定のトランザクションが発生した回数をレポートする指標を選択します。
      たとえば、ユーザーがショッピング カートを通じて商品を購入した回数をカウントする指標を選択します。
  7. [保存] をクリックします。

検索広告 360 内で指標タイプを変更する

指標をアクション指標として追加した後、収益をレポートする指標に変更する場合、検索広告 360 から元の指標を削除する必要があります。その後で、新しい収益指標を追加できます。

収益指標をアクション指標に変更する場合も同様です。元の指標を削除して、新たに使用するタイプを指定した新しい指標を追加してください。

次のステップ

レポートや入札戦略で Adobe Analytics データを使用します。
Wait a day after adding a report suite and metrics before reporting on Adobe Analytics data. It may take a full day for Search Ads 360 to start importing reporting data from Adobe Analytics.

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
263
false