link [商品リンク]

ユーザーが広告をクリックすると、宣伝されている商品のウェブサイトのランディング ページに転送されます。このランディング ページの URL は、link [商品リンク] 属性を使用して指定します。

An illustration showing how an ad click leads to the product

活用例

ショッピング広告では必須ですが、Shopping Actions では省略可です。

link [商品リンク] 属性だけを登録すると、パソコンのユーザーもモバイル端末のユーザーも、すべてこの属性で指定したランディング ページに転送されます。詳しくは、link [商品リンク]mobile_link [モバイルリンク]ads_redirect [Google 広告用自動転送リンク] を組み合わせて使用する方法をご覧ください。

形式

登録したデータを Google が認識できるようにするため、以下の入力形式に関するガイドラインに沿って設定してください。

URL(http または https を含む)、ASCII 文字のみ、RFC 3986 に準拠
制限 1~2,000 文字
繰り返しフィールド 不可
Schema.org のプロパティ
説明
Offer.url、Type: URL
 
ファイル形式 入力例
テキスト フィード http://www.example.com/writing/google-pens
XML フィード <link>http://www.example.com/writing/google-pens</link>


形式の API については、Content API for Shopping をご覧ください。

ガイドライン

高品質な商品データを登録して広告の効果を最大限に高めるため、以下のガイドラインに沿って設定してください。

最小要件

商品の広告を表示するには、次の要件を満たしている必要があります。これらの要件を満たしていない場合は商品が不承認となり、お客様の Merchant Center アカウントの [診断] ページに通知が表示されます。

  • 要件を満たしているランディング ページにリンクさせます詳しくは、Google ショッピングのランディング ページの要件をご覧ください
  • モバイル対応のランディング ページを作成します。パソコンとモバイル端末の両方に対応したランディング ページを登録してください。mobile_link [モバイルリンク] 属性を使用している場合でも、ランディング ページはこの要件を満たしている必要があります。
  • http または https から始まる RFC 3986 に準拠した URL を指定します。たとえば、http://www.example.com/writing/fiji-pens といった URL です。
  • 確認済みのドメイン名を使用します。アカウントの設定時、または [ウェブサイトの確認] タブで確認済みのドメイン名を使用してください。詳しくは、ドメイン名の確認と申し立ての方法をご覧ください
  • Google が URL をクロールできるようにします。たとえば、robots.txt ファイルが正しく設定されていることを確認します。詳しくは、robots.txt ファイルについての記事をご覧ください
  • 記号やスペースは URL エンコードされたエンティティに置き換えます。たとえば、URL に「&」が含まれる場合は「%26」に置き換えてください。
  • 商品の情報を表示するために登録、ログインなどの操作を要求しないでください。ユーザーが広告をクリックしたら、すぐに目的のランディング ページが表示されるようにしてください。
  • 1 つの商品アイテムにつき 1 つの属性のみを送信します。同じ商品アイテムに複数のリンク属性を指定した場合、適用されるのはそのうちの 1 つだけです。
  • 法的に義務付けられているリダイレクトを挿入します。一部の商品では、ランディング ページに移動する前に別のページにユーザーをリダイレクトすることが地域の法律により義務付けられています。たとえば、サイトにアクセスする前にユーザーの年齢確認を行う必要がある場合があります。リダイレクト先のページを経由したユーザーに表示されるランディング ページが、上記のガイドラインをすべて満たすようにしてください。詳しくは、Google ショッピングのランディング ページの要件をご覧ください

おすすめの設定

ここでは、商品データの基本的な要件を満たしたうえで、さらに効果を上げるための最適化方法を紹介します。

  • 永続的な URL を使用します。ランディング ページが移設されない限り、変更されることのない URL である必要があります。たとえば、タイムスタンプを含む URL や、商品データを登録するたびに変更される部分を含む URL は使用しないでください。ランディング ページは、URL が変更されるたびに Google による評価とクロールを受ける必要があります。この処理により、サーバーに余分な負荷がかかるおそれがあります。
  • 選択した商品のバリエーションが正しく表示されるようにします。ユーザーが選択したバリエーションが表示されるランディング ページにリンクさせてください。ユーザーがクリックした商品と同じ商品を表示することで、その商品が購入される可能性が高くなります。ただし、この場合も適切な属性(color [色]size [サイズ]age_group [年齢層] など)を使用してバリエーションの詳細を登録する必要があります。
  • モバイル端末向けのランディング ページを別途用意してある場合は、link [商品リンク] 属性と併せて mobile_link [モバイルリンク] 属性を使用します詳しくは、mobile_link [モバイルリンク] についての記事をご覧ください
  • トラッキングを行うには、ads_redirect [Google 広告用自動転送リンク] 属性または Google 広告トラッキング テンプレートを使用します詳しくは、ads redirect [Google 広告用自動転送リンク] または Google 広告トラッキング テンプレートについての記事をご覧ください。
  • リダイレクト回数はできる限り少なくします。リダイレクトを挟むと、ユーザーが広告をクリックしてからランディング ページが読み込まれるまでの時間が長くなります。読み込み時間が長くなると、ユーザーにとっての利便性が損なわれてしまいます。
  • エラーが発生しないようにするため、リダイレクトはすべて確認済みの同じドメインに移動するようにします
  • Schema.org の microdata を使用します。microdata を使用して、ランディング ページの要素と商品データがどのように対応しているかを示します。特に、microdata とランディング ページに表示される商品のバリエーションが一致するようにしてください。詳しくは、microdata についての記事をご覧ください

link [商品リンク] 属性を登録する(mobile_link [モバイルリンク]ads_redirect [Google 広告用自動転送リンク] なし)
商品 Google のペン
link [商品リンク] www.test.com/123
ads_redirect [Google 広告用自動転送リンク] なし
mobile_link [モバイルリンク] なし

パソコンやモバイル端末で広告をクリックしたユーザーは、www.test.com/123 に転送されます。

バリエーションがない商品
商品 Google のペン
link [商品リンク] http://www.example.com/writing/google-pens
バリエーションがある商品

バリエーションがある商品の URL を指定する際は、URL によって自動的に目的のバリエーションが選択されるようにしてください。

商品 Google のペン、黒インク
link [商品リンク] http://www.example.com/writing/google-pens?color=black
   
商品 Google のペン、赤インク
link [商品リンク] http://www.example.com/writing/googlei-pens?color=red
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。