2021 年 Merchant Center 商品データ仕様の更新のお知らせ

2021 年 4 月 6 日

Google では、オンラインで商品を探しているユーザーの利便性を向上させるために、Merchant Center の商品データ仕様を毎年更新しています。

今年は、無料リスティングとショッピング広告における商品情報の品質向上に向けて仕様が変更されることになりました。

今年の変更点

すぐに開始される変更点(2021 年 4 月 6 日)

購入手続き時の不適切な価格設定に対する違反措置: Merchant Center の商品データとランディング ページ間における価格の正確さを確保するための既存プロセスに加え、購入手続きプロセス全体にわたっても価格の正確さを審査し、違反に対して措置を実施する運びとなりました。アカウント審査の際、ある商品の購入手続き時の価格がランディング ページに表示されている価格より高いことが判明した場合、こうした不一致を 28 日以内に解消するよう求める警告が発行されます。不一致が解消されない場合は、アカウントが停止されます。

詳しくは、price [価格] 属性についての記事と、ウェブサイトのランディング ページと購入手続きページの価格の不一致に起因する問題の修正方法をご覧ください。

地域ごとの配送所要日数: 配送サービスを作成せずに、地域ごとの配送所要日数を商品アイテムレベルでカスタマイズするには、shipping [配送] 属性の新しいサブ属性である min_handling_time [最短発送準備時間] / max_handling_time [最長発送準備時間] および max_transit_time [最短お届け日数] / max_transit_time [最長お届け日数] を使用します。新しい shipping [配送] サブ属性は、ショッピング広告と無料リスティングに適用され、「Google で購入」には適用されません。

詳しくは、shipping [配送] 属性、アカウント レベルの配送設定min_handling_time [最短発送準備時間] および max_handling_time [最長発送準備時間] 属性をご確認ください。

商品の在庫状況を「入荷待ち」に変更: availability [在庫状況] 属性を使用する場合に、商品が入荷待ちであることを指定できるようになりました。これを行うには、availability_date [入荷予定日] 属性で、入荷待ちの商品の入荷予定日を指定する必要があります。商品の在庫状況が「予約」に設定されている場合も、availability_date [入荷予定日] 属性を指定する必要があります。このことは、ショッピング広告と無料リスティングに適用され、「Google で購入」で掲載される商品には適用されません。

詳しくは、availability [在庫状況] および availability_date [入荷予定日] 属性をご確認ください。

追加の値: size_type [サイズの種類] 属性を使用する場合に、値「big」、「tall」、「plus」を追加して、アパレルのサイズを示すことができるようになりました。また、「petite maternity」や「big and tall」など、値を最大 2 つ指定することも可能になりました。size_type [サイズの種類] 属性の値「oversize」は使用できなくなりました。代わりに値「plus」を使用してください。

詳しくは size_type [サイズの種類] 属性をご確認ください。

お支払いプランのある商品の国外掲載の禁止: お支払いプランのある商品(つまり、subscription_cost [定期購入の費用] または installment [分割払い] 属性を使用する商品)を単一のフィードを使用して国外で掲載することはできなくなりました。お支払いプランのある商品を複数の国で掲載するには、商品を複製して、国ごとに個別のフィードで指定する必要があります。お支払いプランのある商品のうち、複数の国を対象としている商品は、すべて不承認となります。このことは、installment [分割払い] または subscription_cost [定期購入の費用] 属性が利用可能なすべての国のショッピング広告と無料リスティングに適用されます。

詳しくは、installment [分割払い] および subscription_cost [定期購入の費用] 属性をご確認ください。

2021 年 6 月 15 日以降の変更

不承認を回避するためにブランドと MPN の固有の組み合わせを指定: 商品データ内の複数の商品で同じブランドと MPN の組み合わせが使用されている場合、それらの商品は不承認となる可能性があります。商品は次の場合に不承認となります。

  • brand [ブランド]mpn [製品番号] の組み合わせは同じだが、item_group_id [商品グループ ID] の値が異なる複数の商品がある場合。
  • brand [ブランド]mpn [製品番号] の組み合わせが同じで、バリエーション属性が同じである複数の商品がある場合。バリエーション属性には、color [色]material [素材]pattern [柄]size [サイズ]size_type [サイズの種類]unit_pricing_measure [価格の計量単位]gender [性別]product_detail [商品の詳細]condition [状態]multipack [マルチパック] が含まれます。

4 月 6 日より、商品アイテム単位の警告が診断ツールに表示されます。6 月 15 日より、これらの警告は未解決の場合に不承認になります。

詳しくは、brand [ブランド] および mpn [製品番号] 属性をご確認ください。

日時属性にタイムゾーンを追加: 日時属性(availability_date [入荷予定日]expiration_date [有効期限]sale_price_effective_date [セール価格有効期間])でタイムゾーンが指定されていない場合、その属性は UTC タイムゾーンにあるものとみなされます。日時属性がどのように指定されているかを確認し、タイムゾーンと時刻が欠落している場合は明示的に追加することをおすすめします。このことは、promotion_effective_dates [プロモーション有効期間]promotion_display_dates [プロモーション表示期間] など、プロモーション固有の属性には適用されません。

詳しくは、日付と時刻の形式をご確認ください

2021 年 9 月 15 日以降の変更

配送先国のサブ属性が欠落している場合の指定: 複数の販売先の国で商品を表示する場合は、メインフィードの設定でメインの販売先以外の国を追加するか、個々の商品の shipping [送料] 属性を使用してください。shipping [送料] 属性を指定するときは、商品が対象の国で表示されるように、配送先国のサブ属性を指定することが必要となりました。指定しない場合、9 月 15 日以降、商品は不承認となります。商品アイテム単位の警告(「country [国](shipping [送料] のサブ属性)のサブ属性がありません」)は [診断] ページに表示されるようになっているため、不承認となる可能性がある商品をご確認いただけます。

詳しくは、shipping [送料] 属性と複数の販売先の国で商品を表示する方法をご確認ください。

商品の表示を継続し、不承認となる事態を防げるよう、Merchant Center アカウントの [診断] ページで該当する商品を確認し、この変更が導入されたら必要な変更を適用してください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。