Google Nest のカメラまたはドアホンの設定

Google Nest のカメラとドアホンのさまざまな設定(動画の画質、通知、バッテリー使用量、デバイスの名前など)を変更できます。

お使いの Google Nest カメラまたはドアホンのモデルに応じて、Home アプリ、Nest アプリ、またはその両方で設定を変更できます。

  • Home アプリでカメラまたはドアホンをセットアップした場合は、Home アプリを使用して設定を変更します。
  • 最初に Nest アプリでカメラまたはドアホンをセットアップした場合、ほとんどの設定は Nest アプリにありますが、一部の設定は Home アプリでも変更できます。
  • Home アプリと Nest アプリの両方に存在するカメラの設定(カメラのオンとオフの切り替えなど)は、異なるように見えますが、一方のアプリで設定を変更すると、もう一方のアプリにも反映されます。

Home アプリの設定

カメラの設定を確認する方法は次のとおりです。

  1. Home アプリ Google Home app を開きます。
  2. ホーム画面で、カメラまたはドアホンをタップします。
  3. 設定アイコン をタップします。ここから、設定を変更できます。

さまざまな設定の詳細については、下記をご覧ください。

デバイス情報

このメニューには、Google Nest のカメラやドアホンに関する基本情報が表示されます。一部の設定をタップして変更することもできます。

  • 使用する取り付けプレートの種類(カメラのみ)
  • デバイスの名前、設置されている家と部屋
  • クイック返信で使われる音声の言語(ドアホンのみ)
  • 技術情報(カメラのシリアル番号、ソフトウェアのバージョンなど)

通知

通知では、カメラやドアホンが検知した内容をお知らせします。希望するアラートの種類と表示するタイミングを選択することで、通知をカスタマイズできます。

通知について詳しくは、カメラのアラートの記事をご覧ください。

バッテリー

: この設定は、Google Nest Cam(バッテリー式)と Google Nest Doorbell(Battery Type)でのみご利用いただけます。

画面の上部にあるリングにバッテリー残量(月数、日数など)が表示されます。リングを左にスワイプすると、充電の割合(90%、52% など)が表示されます。

デバイスがバッテリー電源のみを使用していて、長時間外出する可能性がある場合は、自動バッテリー セーバーが特に便利です。

[バッテリー使用量] では、パフォーマンスとバッテリー寿命を簡単にカスタマイズできます。

  • [デフォルト] は、ほとんどのユーザーにとって最適な選択ですが、より高画質の動画や時間の長いクリップを選択したり、設定のレベルを下げてバッテリーを節約したりすることもできます。
  • [カスタム] は、[アクティビティ] と [動画] の設定(バッテリー使用量に関するオプションの一部で、バッテリー寿命に影響を与えるもの)を変更した場合に表示されます。

詳しくは、Google Nest カメラのバッテリーの節約に関する記事をご覧ください。

アクティビティ

カメラまたはドアホンが検出して記録できるアクティビティ(人物、動き、荷物など)を選択します。この設定では、あなたや家の各メンバーが、通知を受け取るアクティビティを指定できます。

注: アクティビティがオフになっている場合、その種類のアクティビティの通知は送信されません。

[アクティビティ] のオプションは、カメラやドアホンのモデル、Google Nest Aware の定期購入の有無によって異なります。

カスタムのアクティビティ エリアを作成することもできます。カメラの視界の選択した領域内で検出されたアクティビティについて特定のアラートが送信されます。

ドアホン

ドアホンのさまざまな設定(Google アシスタント搭載のスピーカーやディスプレイでの「訪問客の通知」機能、室内チャイムなど)を変更できます。

スピーカーやディスプレイで Google Nest Doorbell の「訪問客の通知」機能を利用する
室内チャイムの設定

ドアホンのテーマ

通常のテーマに加えて、季節的なイベントが近づくと、季節的なドアホンのテーマをご利用いただけるようになります。アプリのドアホンの設定で、テーマを変更したり、別のチャイム音を設定したりできます。

季節的なテーマを有効にした場合、訪問者がドアホンを鳴らすとユニークな音で歓迎されます。Google Nest または Google Home のスピーカーやディスプレイで「訪問客の通知」機能を使用している場合は、ドアホンと室内でその音が再生されます。

季節的なイベントの後、ドアホンは自動的にデフォルトの音に戻り、季節的なテーマはアプリから消えます。

動画

ここでは、動画履歴、動画の画質、ナイトビジョンなど、さまざまな設定を変更できます。以下の動画のトピックについて詳しくは、ヘルプセンターをご覧ください。

Home アプリの動画履歴
Google Nest カメラの動画の画質を変更する
ナイトビジョン
Google Nest カメラのインターネットの帯域幅と速度の要件

音声

音声の設定では、マイクのオンとオフを切り替えたり、ライブ動画ストリームで人々の声が聞こえるように録音を無効にしたりできます。ただし、音声は動画履歴には保存されません。一部のカメラやドアホンの音量を変更することもできます。

Google Nest カメラとドアホンの音声の設定

動画履歴を削除

このオプションでは、カメラの動画履歴とスナップショットをすべて削除できます。削除した動画履歴やスナップショットは復元できません。保存済みのクリップは削除されません。

デバイスを削除

カメラやドアホンを削除すると、アカウントとの接続が解除されます。削除するとアプリに表示されなくなるため、デバイスを操作したり、動画ストリームを視聴したり、設定を変更したりできなくなります。アプリの動画履歴からもすべて削除されます。

Nest アプリの設定

: Nest アプリは、Google Nest Cam(電源アダプター式)、Google Nest Cam(バッテリー式)、Google Nest Doorbell(Battery Type)には対応していません。これらのデバイスの設定を変更するには、代わりに Home アプリを使用してください。

Google Nest ドアホンの設定を確認する方法は次のとおりです。

  1. Nest アプリ Nest app icon を開きます。
  2. Nest アプリのホーム画面でお使いのドアホンをタップします。
  3. 設定アイコン Nest settings icon をタップします。

さまざまな設定の詳細については、下記をご覧ください。

Camera On/Off(カメラのオン / オフ)

このオプションでは、在宅 / 外出アシストの設定やスケジュールに関係なく、カメラのオンとオフを手動で切り替えることができます。

カメラのオンとオフを切り替えた場合の影響

Indoor chime On/Off(室内チャイムのオン / オフ)

誰かがボタンを押したときに音が鳴らないように、ドアホンのチャイムをオフにすることができます。たとえば、病気になったとき、長時間にわたりドアホンのチャイムの音に煩わされたくない場合は、[Indoor chime On/Off] が便利です。

誰かがドアホンを鳴らしたときは、ドアホンからスマートフォンに通知が送信されます。訪問者はボタンを押すと音が聞こえますが、室内チャイムは鳴らず、Google アシスタントから訪問客の通知は聞こえません。

ドアホンのチャイムを一時的にミュートする場合は、代わりに [Quiet Time(静音タイム)] Quiet time icon を選択できます。

重要: 静音タイムが終了した後に室内チャイムが鳴らない場合は、設定を確認してください。[Indoor chime On/Off] の設定がオンになっていることを確認します。

Google Nest カメラのマイク、スピーカー、音声の設定を変更する

ヒント: ドアホンの Wi-Fi 接続が切断されると、Nest アプリでの設定に関係なく、室内チャイムは自動的に再びオンになります。そのため、Wi-Fi と接続に関する問題のトラブルシューティングを行っているときもチャイムは動作します。

Home/Away Assist(在宅 / 外出アシスト)

[Home/Away Assist] がオンになっている場合、ユーザーが外出するとカメラは自動的にオンになり、帰宅するとオフに戻ります。

カメラが在宅 / 外出アシストと連携する仕組み

Schedule(スケジュール)

特定の時刻に Google Nest ドアホンのカメラのオンとオフを切り替えたい場合は、スケジュールを設定できます。

特定の時間にカメラのオンとオフを切り替えるようにスケジュールを設定する

Notifications(通知)

カメラがアクティビティを検知したとき、スマートフォンにアラートを送信するか、メールを送信するか、またはその両方にするかを指定できます。カメラで検出するアクティビティの種類や、常に通知を受け取るか、または外出中のみ通知を受け取るかを選択できます。

カメラのアラートと設定の変更方法

Visitor announcements(訪問客の通知)

Google アシスタント搭載のスピーカーまたはディスプレイをお持ちの場合は、訪問者が Google Nest ドアホンを鳴らしたときにスピーカーまたはディスプレイに知らせてもらうことができます。Google Nest Aware の定期購入を利用していて、訪問者の名前を認識済みの人物として保存してある場合は、名前も教えてくれます。この機能は Google Home アプリで設定できます。

Google アシスタント搭載のスピーカーまたはディスプレイで Google Nest ドアホンの「訪問客の通知」機能を利用する

Quality and bandwidth(画質と帯域幅)

インターネット接続が遅い場合や、ご利用のインターネット サービス プロバイダが 1 か月に使用できるデータ量を制限している場合は、この設定を変更してカメラのデータ使用量を抑えてください。

カメラの動画の画質を変更する

Night Vision(ナイトビジョン)

ナイトビジョン機能を使用すると、薄暗い場所や暗闇でカメラがアクティビティを検出できます。

Google Nest カメラが日中や暗闇で認識する仕組み

Camera sharing(カメラの共有)

このオプションを使用すると、カメラの動画ストリームを他の人と共有するよう選択したかどうかを確認できます。

カメラの動画ストリームを共有する、または非公開にする

Activity history(アクティビティ履歴)

Google Nest Aware の定期購入を利用していない場合、Nest アプリには、過去数時間にカメラで検出されたアクティビティのスナップショットが表示されます。

アクティビティ履歴をオフにした場合、カメラはスナップショットの撮影を停止し、既存のスナップショットはすべて削除されます。

無料のサイトライン スナップショットと無料のアクティビティ履歴を無効にする

Status light(ステータス ライト)

Google Nest ドアホンには小さなステータス ライトがあり、カメラが動画を撮影しているときや誰かがライブフィードを視聴しているときに点灯します。このオプションでは、ライトの明るさを調整できます。

また、Google Nest ドアホンのステータス ライトとリングライトは、特定のアクティビティの場合に常にオンになります。

カメラのライトと音の意味

Chime duration(チャイム音の長さ)

このオプションでは、誰かが Google Nest ドアホンのボタンを押したときにドアホンが鳴る時間の長さを調整できます。

注: このオプションは、電子チャイムをご利用の場合にのみ使用できます。機械式チャイムの場合は機能しません。

Microphone(マイク)

Google Nest ドアホンのマイクのオンとオフを切り替えることができます。マイクがオフになっている場合、音が拾われなくなり、訪問者が玄関先で何をしているのか聞こえなくなります。

注: マイクや音声の録音を有効にする前に、そのような行為が適用されるすべてのプライバシー法を遵守していることを確認してください。

Google Nest カメラのマイク、スピーカー、音声の設定を変更する

Spoken language(音声の言語)

誰かがドアホンを鳴らしたときに、選択した言語で事前に録音されたクイック返信を使って応答するように Google Nest ドアホンに指示できます。

クイック返信を使用する

Doorbell themes(ドアホンのテーマ)

季節的なイベントが近づくと、季節的なドアホンのテーマをご利用いただけるようになります。季節的なドアホンのテーマが入手可能になると、アプリにお知らせが表示されます。アプリのドアホンの設定で、テーマを変更したり、別のチャイム音を設定したりできます。

季節的なテーマを有効にした場合、訪問者がドアホンを鳴らすとユニークな音で歓迎されます。Google Nest または Google Home のスピーカーやディスプレイで「訪問客の通知」機能を使用している場合は、ドアホンと室内でその音が再生されます。

季節的なイベントの後、ドアホンは自動的にデフォルトの音に戻り、季節的なテーマはアプリから消えます。

Wi-Fi connection(Wi-Fi 接続)

このオプションでは、カメラ用に別の Wi-Fi ネットワークを選択できます。

注: 必要でない限り、このオプションは変更しないでください。たとえば、Wi-Fi パスワードを変更した場合、新しいルーターを入手した場合、Wi-Fi ネットワークに新しい名前を付けた場合に、このオプションの変更が必要になることがあります。

Wi-Fi パスワードを変更する、またはルーターを交換する

Where(場所)

Google Nest ドアホンに場所に基づいた名前(「Porch」など)を付けることができます。初期セットアップ中にリストから場所を選択しますが、この名前を変更したり、カスタムラベルを追加したりできます。

Google Nest ドアホンの名前を変更する

Delete history(履歴の削除)

必要な場合は、カメラの動画履歴全体(カメラが録画したスナップショットを含む)を完全に削除できます。ただし、アカウントに保存されているクリップは削除されません。

重要: カメラの動画履歴を削除すると、その時点までに記録されたものがすべて消去されます。動画履歴とスナップショットは、削除すると完全に消去され、復元することはできません。バックアップもされませんのでご注意ください。

カメラの動画履歴とスナップショットを削除する

Remove camera(カメラの削除)

必要な場合は、アカウントから Google Nest ドアホンを削除して、最初からやり直すことができます。

Nest アプリでアカウントから製品を削除する

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
1633396
false