検索広告でリードフォーム表示オプションを使用する [ベータ版]

リードフォーム表示オプションは、Google でお客様の会社や、商品、サービスを検索している見込み顧客の関心を引き付けるのに役立ちます。この記事では、検索キャンペーンでのリードフォーム表示オプションの追加、編集、削除の方法について説明します。

注: リードフォーム表示オプションを使用して送信されたデータは、広告のパーソナライズには使用されません。

はじめに

リードフォーム表示オプションは検索キャンペーンの広告表示オプションとしてのみ使用できるため、単価設定とターゲット設定のオプションはすべて、フォームが添付されているキャンペーンによって決まります。

リードフォーム表示オプションの利用条件

検索ネットワークでリードフォーム表示オプションを作成して使用するには、デリケートでないカテゴリまたはサブカテゴリにアカウントが含められている必要があります。Google 広告アカウントがデリケートなカテゴリまたはサブカテゴリに含められている場合は、リードフォーム表示オプションを使用できません。詳しくは、リードフォーム表示オプションの要件をご覧ください。

リードフォーム表示オプションを測定する

クリック数

Google 広告では、リードフォーム表示オプションが開かれるたびに、リードフォーム表示オプションのクリックとして記録されます。

コンバージョン

ユーザーがリードフォーム表示オプションで情報を送信すると、リードフォーム コンバージョンとしてカウントされます。リードフォーム コンバージョンは、フォームが最初に送信されたときに Google 広告で自動的に作成されます。

クリックとコンバージョンの掲載結果については、パフォーマンス レポートを「クリック」と「コンバージョンの種類」に分類することで確認できます。

注:
  • リードフォーム表示オプションの送信は、コンバージョンの種類の中で、唯一リードフォーム表示オプションのクリックに関連付けられるものになります。他のコンバージョン アクションは、リードフォーム表示オプションに関連するクリックとしてレポートされません。たとえば、リードフォーム表示オプションをクリックしたユーザーがその後ウェブサイトで商品を購入した場合、このコンバージョンはリードフォーム表示オプションに関連付けられません。
  • Google アナリティクスでは、アクセスとコンバージョンはリードフォーム表示オプションに関連付けられません。ユーザーをウェブサイトに直接誘導したエンゲージメントのみがレポートされます。

手順

新しい検索キャンペーンでリードフォーム表示オプションを作成する方法

  1. Google 広告にログインします。
  2. 左側のページメニューで [キャンペーン] をクリックします。
  3. プラスボタン をクリックし、[新しいキャンペーンを作成] を選択します。
  4. [目標] で、[見込み顧客] を選択します。
  5. [キャンペーン タイプ] で [検索] を選択します。
  6. [続行] をクリックします。
  7. キャンペーン設定を入力します。
  8. [広告表示オプション] リストで [リードフォーム表示オプション] を選択します。
  9. リードフォーム表示オプションを初めて作成する場合は、この機能の利用規約を確認し、同意してください。
  10. [行動を促すフレーズ] を選択し、表示オプション テキストを入力して広告表示オプションを作成します。
    : 行動を促すフレーズはユーザーが使用しているデバイスの言語に自動的に翻訳されますが、表示オプション テキストは翻訳されません。
  11. リードフォーム表示オプションを作成します。

    • 広告見出し、お店やサービスの名前、説明文を入力します。
    • 収集する情報を選択します。
    : 作成を続けるには、質問を少なくとも 1 つ(最大 10 件)選択する必要があります。回答形式が多肢選択式の場合は、「回答したくない」の選択肢が自動的に追加されます。
    • プライバシー ポリシーの URL を入力します。
  12. フォーム送信後メッセージを作成します。

    • 広告見出しと説明文を入力します。
    • 必要に応じて、送信ページに表示するユーザーの行動を促すフレーズを選択します。
  13. 完了したら、[保存] をクリックします。

注: リードフォーム表示オプションは Google にログインしているユーザーにのみ表示されるため、Google 広告の広告プレビューと診断ツールには表示されません。

既存の検索広告にリードフォーム表示オプションを添付する方法

  1. Google 広告にログインします。
  2. ページメニューで [広告と広告表示オプション] をクリックし、ページ上部の [広告表示オプション] をクリックします。
  3. プラスボタン をクリックし、[リードフォーム表示オプション] を選択します。
  4. リードフォーム表示オプションを初めて作成する際は、利用規約を確認して同意する必要があります。
  5. 新しいリードフォーム表示オプションを添付するキャンペーンを選択します。
  6. 上記の手順に従って、リードフォーム表示オプションを作成します。
  7. [保存] をクリックします。

検索広告でリードフォーム表示オプションを編集する方法

リードフォーム表示オプションを含む検索広告の掲載を開始したら、広告見出し、お店やサービスの名前、問い合わせフォームなど、より関連性の高い情報を追加して、リードフォーム表示オプションを時々更新することをおすすめします。

この記事では、リードフォーム表示オプションを編集する手順を説明します。

  1. Google 広告にログインします。
  2. ページメニューで [広告と広告表示オプション] をクリックし、ページ上部の [広告表示オプション] をクリックします。
  3. リードフォーム表示オプションにカーソルを合わせ、鉛筆アイコン 編集 をクリックします。
  4. リードフォーム表示オプションに変更を加えます。
重要: 要求した情報を変更することはできません。これを変更するには、新しいフォームを作成して別のオプションを選択する必要があります。
  1. [保存] をクリックします。

リードフォーム表示オプションを削除する方法


リードフォーム表示オプションを削除すると、復元できなくなります。削除したフォームから過去 30 日間に収集された見込み顧客情報は、引き続きダウンロードできます。

  1. Google 広告にログインします。
  2. ページメニューで [広告と広告表示オプション] をクリックし、ページ上部の [広告表示オプション] をクリックします。
  3. 編集する各広告表示オプションの横にあるチェックボックスをオンにし、青いバーで [編集] をクリックします。
  4. プルダウン メニューから [削除] を選択します。

見込み顧客のデータをダウンロードする方法

見込み顧客情報を CSV ファイルとしてダウンロードしたり、リードフォーム表示オプション用の Webhook 統合を設定したりすることができます。見込み顧客情報のダウンロードがたびたび必要になるのは、保存期間が 30 日間に限定されているためです。

: 最初の見込み顧客を獲得するまで、CSV ファイルは空白になります。詳しくは、リード コンバージョンについてをご覧ください。

見込み顧客情報のデータ形式

  • CSV のダウンロード(基本): 人が読める CSV 形式。列ヘッダーは質問名全体で、Google 広告アカウントの表示言語に翻訳されます。
  • CSV のダウンロード(CRM): 高度な CSV 形式。列ヘッダーは質問名全体ではなくフィールド名になります。フィールド名と質問の対応関係については、デベロッパー ガイドの「フィールドの説明」をご覧ください。
  • Webhook: Webhook によって見込み顧客情報を受け取ると、質問は列 ID で識別されます。列 ID と質問名の対応関係については、デベロッパー ガイドの「フィールドの説明」をご覧ください。統合の設定方法については、デベロッパー ガイドをご確認ください。

見込み顧客情報を CSV ファイルでダウンロードする

  1. Google 広告にログインします。
  2. ページメニューで [広告と広告表示オプション] をクリックし、ページ上部の [広告表示オプション] をクリックします。
  3. リードフォーム表示オプションの下にある CSV のダウンロード オプションの 1 つをクリックします。

削除済みのフォームから見込み顧客情報を収集する

  1. Google 広告にログインします。
  2. ページメニューで [広告と広告表示オプション] をクリックし、ページ上部の [広告表示オプション] をクリックします。
  3. 削除済みの広告表示オプションを表示するには、「ステータス = 削除済み] フィルタを追加します。
  4. 削除済みのリードフォーム表示オプションの下にある [見込み顧客をダウンロード] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。