Firebase と Google 広告の併用

Firebase は、Google のアプリ ソフトウェア開発キット(SDK)と分析ツールです。Firebase のコンバージョンを Google 広告にインポートするには、Google アナリティクス 4 プロパティまたは Firebase プロジェクトを Google 広告にリンクします。Google アナリティクス 4 プロパティまたは Firebase プロジェクトを Google 広告とリンクすると、Google 広告キャンペーンの成果を確認するのに役立つ強力なツールを利用できるようになります。

この記事では、Firebase と Google 広告を併用し、広告の成果やアプリの利用状況を詳細に把握する方法を説明します。

メリット

  • アプリに新しいコードを追加しなくても、Firebase のコンバージョンをインポートできます。
  • Google アナリティクス 4 プロパティまたは Firebase プロジェクトで作成された Firebase オーディエンスを使用できます。

仕組み

Firebase はアプリを短時間で開発できるモバイル プラットフォームです。また、Firebase を使用すれば、アプリの利用状況を容易に確認できます。まだ Firebase アカウントをお持ちでない場合は、Firebase ヘルプセンターGoogle Developers サイトで詳細をご確認ください。

クライアント センター(MCC)アカウントを使用してコンバージョンを測定する場合や、複数の子アカウントで Firebase のオーディエンスを利用できるようにする場合は、Google アナリティクス 4 プロパティまたは Firebase プロジェクトを MCC アカウントにリンクする必要があります。

アカウントがリンクされると、Google 広告のデータが Google アナリティクス 4 プロパティまたは Firebase プロジェクトに表示され、Google 広告のコンバージョン トラッキングリマーケティングでコンバージョン数を利用できるようになります。

コンバージョン トラッキング

Google アナリティクス 4 プロパティや Firebase プロジェクトからコンバージョンをインポートすることで、アプリのインストールやアプリ内ユーザー行動など、Google 広告の成果を確認できます。また、その成果に基づいてアカウントの設定を変更し、アプリの目標達成をさらに促進することが可能です。

アカウントをリンクすると、Google 広告でのコンバージョン アクションとしてどの Firebase イベントをトラッキングするかを選択できます。アプリに新しいコードを追加する必要はありません。Google 広告のコンバージョン トラッキングでは、Firebase 用としてすでに挿入されているコードが使用されます。詳しくは、アプリ コンバージョンを測定する方法をご確認ください。

リマーケティング

リンク設定が完了すると、Google アナリティクス 4 プロパティまたは Firebase プロジェクトで作成したオーディエンスを、Google 広告キャンペーンで使用できます。リンクした各 Google 広告アカウントに、これらのオーディエンスへのアクセス権が与えられます。詳しくは、Firebase のデータを使用したリマーケティングについてをご確認ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false