入札戦略のステータスについて

入札戦略のステータスでは、自動入札戦略が有効かどうかを確認し、制限されている場合はその理由を調べることができます。キャンペーンの掲載結果データを確認する際は、自動入札戦略が問題なく機能しているかどうかをステータスで確認し、問題があれば解決しましょう。この記事では、入札戦略の各ステータスの意味について説明します。

はじめに

まだ自動入札戦略を設定していない場合は、まず自動入札機能についてをご覧ください。入札戦略のステータスを確認する場所がかわからない場合は、入札戦略のステータスを確認する方法の記事をご覧ください。

入札戦略のステータス

無効

入札戦略が無効です。理由は以下のとおりです。

  • キャンペーン、広告グループ、またはキーワードがこの戦略に関連付けられていない。
  • この戦略を使用しているすべてのキーワードや広告が一時停止されている。
  • 前払い残高がなくなっている。

有効

入札戦略は有効で、入札単価を設定して掲載結果を最適化します。変更の必要はありません。

学習中

入札戦略に変更を加えた場合、入札単価を最適化するのに必要なデータの収集に時間がかかります。入札戦略のステータスが「学習中」となる原因には次の 6 つがあり、入札戦略のステータスの横に表示されるふきだしのアイコン(広告不承認のふきだし)にカーソルを合わせると確認できます。

新しい戦略

入札戦略が最近作成されたか、再度有効になりました。入札単価の最適化に向けて調整中です。

予算変更

予算が最近変更されました。入札単価の最適化に向けて調整中です。

設定の変更

入札戦略の設定が変更されました。入札単価の最適化に向けて調整中です。

コンバージョン設定の変更

コンバージョン トラッキングの設定か、自動入札で参照するコンバージョン指標の変更が最近行われました。

コンバージョン アクションの設定の変更

最近、入札戦略に関連するコンバージョン アクションが追加または削除されたか、[コンバージョン列に含める] 設定またはコンバージョンの [カウント] 設定が変更されました。

構成要素の変更

キャンペーン、広告グループ、またはキーワードが入札戦略に追加されたか入札戦略から削除されました。入札単価の最適化に向けて調整中です。

次のステップ

  • Google 広告が新しい戦略を学習し終わるまでお待ちください。入札戦略の設定を頻繁に変更すると、戦略の調整に時間がかかったり、目標にあった入札単価に正確に調整するのが難しくなったりする場合があります。
  • この間は主要な指標が一定しないため、戦略の調整が終わってから掲載結果を測定してください。

制限あり

次の 5 つの理由のいずれかが原因で、入札戦略が制限されています。原因は、入札戦略のステータスの横に表示されているふきだしのアイコン(広告不承認のふきだし)にカーソルを合わせると確認できます。

入札単価制限

複数のキーワードで入札単価の上限または下限に達しています。その結果、入札単価が十分に最適化されていない場合があります。

次のステップ

ご使用の入札戦略で期待に沿う結果が得られていない場合は、入札単価の上限を上げたり、入札単価の下限を下げたりすることができます。

データの不足

コンバージョン データが増えれば、入札単価を効果的に最適化できます。

次のステップ

  • コンバージョン トラッキングとレポートが正常に動作しているかご確認ください。オフライン コンバージョンをインポートしている場合は、Google 広告に最新のコンバージョンをインポートしたかご確認ください。
  • コンバージョン トラッキングが正常に動作している場合は、戦略に関連付けられたサイトへのトラフィックを増加させることにより、より多くのコンバージョンを獲得できる可能性があります。

ウェブサイトへのトラフィックを増やす方法については、こちらをご覧ください。

優先度が低い

この入札戦略の目標予算を達成することができません。関連付けられた予算は、他の入札戦略やキーワードの個別の入札単価によって消化されている可能性があります。

次のステップ

  • この戦略に関連付けられた予算を上げるか、目標予算を下げてください。
  • 目標予算を完全に削除することもできます。その場合は、残りの予算で機能するように目標予算が自動的に調整されます。

1 日の予算が不足する事態を避ける方法については、こちらをご覧ください。

予算制限

この戦略を使用しているキーワードの多くは、予算により制限されています。その結果、目標達成に十分な額まで入札単価が引き上げられていない可能性があります。

今後の流れ

  • この戦略に関連付けられた予算を増やしてください。
  • 予算に制約がある場合、戦略設定を変更して入札単価を上げるようにもできますが、入札戦略の効果が下がる場合があるため、この方法はおすすめできません。

1 日の予算が不足する事態を避ける方法については、こちらをご覧ください。

品質スコアが低い

この入札戦略に関連付けられたキーワードの多くは、品質スコアが低くなっています。結果として、目標を達成するのに十分な頻度で広告が表示されていない可能性があります。

次のステップ

  • この戦略に関連付けられている品質の低いキーワードを削除してください。
  • 戦略設定を変更し、品質の低いキーワードに対する入札単価を上げるようにもできますが、この方法はおすすめできません。オークションで品質の低いキーワードのランクを上げても費用が増えるだけで、目標を達成できない場合があるからです。

不適切な設定(コンバージョン設定)

自動化されたコンバージョン ベースの入札戦略(目標コンバージョン単価、目標広告費用対効果、コンバージョン数の最大化、拡張クリック単価を検索およびショッピング キャンペーンで使用)では、広告主様のコンバージョン履歴をもとに、オークションごとに入札単価の精密な最適化を行いますが、適切なコンバージョン アクションが設定されていない場合、入札戦略の自動入札の精度に悪影響を及ぼし、コンバージョン数が伸びないことがあります。

コンバージョン トラッキングの設定によって入札戦略の成果が制限される可能性があるいくつかの原因と、それぞれの問題に対処する方法は、以下のとおりです。

ほぼすべてのお客様は、新しい Google 広告でのみアカウントを管理できます。Google 広告(AdWords)の従来版をご使用の場合は、下記で [従来版] をご選択ください。詳細

コンバージョン トラッキングが設定されていません

コンバージョンの促進を目標とする入札戦略を指定しているものの、材料として参照できるコンバージョン アクションがありません。

注: クロスアカウント コンバージョン トラッキングを行っている場合、この問題を解決する作業は Google 広告 クライアント センター(MCC)アカウントで行う必要があります。

次のステップ

コンバージョン トラッキングを設定します(未設定の場合)。

コンバージョン トラッキングの設定が済んでいる場合、コンバージョン データを入札戦略で利用できる状態になっているかどうか調べるため、次の設定を確認します。

コンバージョン アクションが有効になっていることを確認する

  1. AdWords にログインします。
  2. [運用ツール] タブをクリックし、[コンバージョン トラッキング] を選択します。
  3. コンバージョン アクションを見つけてステータスを確認します。ステータスは [名前] 列の左の列に表示されています。

    • コンバージョン アクションが有効であれば、緑色の丸が表示されます。
    • コンバージョン アクションが削除済みの場合は赤い×が表示されます。有効化するには、アイコンをクリックして [有効化] を選択します。

[コンバージョン列に含める] がオンになっていることを確認する

  1. AdWords にログインします。
  2. [運用ツール] タブをクリックし、[コンバージョン トラッキング] を選択します。
  3. コンバージョン アクションの名前をクリックして、設定の一覧の末尾付近にある [コンバージョン列に含める] 設定を見つけます。

    • [コンバージョン列に含める] がオンになっている場合、変更は不要です。
    • [コンバージョン列に含める] がオフになっている場合、オンに変更して [保存] をクリックします。

[コンバージョン列に含める] 設定の詳細

アプリ インストール コンバージョン アクションが設定されていません

アプリのインストールを促進するキャンペーンにもかかわらず、材料として参照できるコンバージョン アクションがありません。

注: クロスアカウント コンバージョン トラッキングを行っている場合、この問題を解決する作業は Google 広告 クライアント センター(MCC)アカウントで行う必要があります。

次のステップ

Android または iOS 向けにアプリ インストール コンバージョン アクションを設定します(未設定の場合)。

モバイルアプリ用コンバージョン トラッキングの設定が済んでいる場合、コンバージョン データを入札戦略で利用できる状態になっているかどうか調べるため、次の設定を確認します。

コンバージョン アクションが有効になっていることを確認する

  1. AdWords にログインします。
  2. [運用ツール] タブをクリックし、[コンバージョン トラッキング] を選択します。
  3. コンバージョン アクションを見つけてステータスを確認します。ステータスは [名前] 列の左の列に表示されています。

    • コンバージョン アクションが有効であれば、緑色の丸が表示されます。
    • コンバージョン アクションが削除済みの場合は赤い×が表示されます。有効化するには、アイコンをクリックして [有効化] を選択します。

[コンバージョン列に含める] がオンになっていることを確認する

  1. AdWords にログインします。
  2. [運用ツール] タブをクリックし、[コンバージョン トラッキング] を選択します。
  3. コンバージョン アクションの名前をクリックして、設定の一覧の末尾付近にある [コンバージョン列に含める] 設定を見つけます。

    • [コンバージョン列に含める] がオンになっている場合、変更は不要です。
    • [コンバージョン列に含める] がオフになっている場合、オンに変更して [保存] をクリックします。

[コンバージョン列に含める] 設定の詳細

コール コンバージョン アクションが設定されていません

広告からの電話問い合わせを促進するキャンペーンにもかかわらず、材料として参照できるコンバージョン アクションがありません。

注: クロスアカウント コンバージョン トラッキングを行っている場合、この問題を解決する作業は Google 広告 クライアント センター(MCC)アカウントで行う必要があります。

次のステップ

広告からの電話問い合わせをトラッキングするよう、コンバージョン トラッキングを設定します(未設定の場合)。

コンバージョン トラッキングで広告から電話問い合わせをトラッキングするよう設定済みの場合、コンバージョン データを入札戦略で利用できる状態になっているかどうか調べるため、次の設定を確認します。

コンバージョン アクションが有効になっていることを確認する

  1. AdWords にログインします。
  2. [運用ツール] タブをクリックし、[コンバージョン トラッキング] を選択します。
  3. コンバージョン アクションを見つけてステータスを確認します。ステータスは [名前] 列の左の列に表示されています。

    • コンバージョン アクションが有効であれば、緑色の丸が表示されます。
    • コンバージョン アクションが削除済みの場合は赤い×が表示されます。有効化するには、アイコンをクリックして [有効化] を選択します。

[コンバージョン列に含める] がオンになっていることを確認する

  1. AdWords にログインします。
  2. [運用ツール] タブをクリックし、[コンバージョン トラッキング] を選択します。
  3. コンバージョン アクションの名前をクリックして、設定の一覧の末尾付近にある [コンバージョン列に含める] 設定を見つけます。

    • [コンバージョン列に含める] がオンになっている場合、変更は不要です。
    • [コンバージョン列に含める] がオフになっている場合、オンに変更して [保存] をクリックします。

[コンバージョン列に含める] 設定の詳細

ウェブサイト コンバージョン アクションが設定されていません

ウェブサイトでのコンバージョンの促進を目標とする入札戦略を指定しているものの、材料として参照できるコンバージョン アクションがありません。

注: クロスアカウント コンバージョン トラッキングを行っている場合、この問題を解決する作業は Google 広告 クライアント センター(MCC)アカウントで行う必要があります。

次のステップ

ウェブサイトでのコンバージョンをトラッキングするよう設定します(未設定の場合)。

すでにウェブサイト用のコンバージョン トラッキングの設定が済んでいる場合、コンバージョン データを入札戦略で利用できる状態になっているかどうか調べるため、次の設定を確認します。

コンバージョン アクションが有効になっていることを確認する

  1. AdWords にログインします。
  2. [運用ツール] タブをクリックし、[コンバージョン トラッキング] を選択します。
  3. コンバージョン アクションを見つけてステータスを確認します。ステータスは [名前] 列の左の列に表示されています。

    • コンバージョン アクションが有効であれば、緑色の丸が表示されます。
    • コンバージョン アクションが削除済みの場合は赤い×が表示されます。有効化するには、アイコンをクリックして [有効化] を選択します。

[コンバージョン列に含める] がオンになっていることを確認する

  1. AdWords にログインします。
  2. [運用ツール] タブをクリックし、[コンバージョン トラッキング] を選択します。
  3. コンバージョン アクションの名前をクリックして、設定の一覧の末尾付近にある [コンバージョン列に含める] 設定を見つけます。

    • [コンバージョン列に含める] がオンになっている場合、変更は不要です。
    • [コンバージョン列に含める] がオフになっている場合、オンに変更して [保存] をクリックします。

[コンバージョン列に含める] 設定の詳細

複数のステータス

表示されている期間内に複数のステータスがあります。

次のステップ

  • 入札戦略のステータスの履歴の詳細を確認できるように、期間をもっと短くします。

使用不可

この戦略タイプで利用できるステータスがまだありません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。