商品グループ

Google 広告でショッピング キャンペーンの Google Merchant Center の商品在庫を整理する方法です。商品グループは、商品データから抽出された属性(Google 広告で参照可能)を使用して作成します。作成した商品グループには入札単価を設定できます。

  • キーワードの代わり: ショッピング キャンペーンでは、ショッピング広告の検索結果ページに Google Merchant Center アカウントの商品を表示するタイミングを、商品グループによって決定します。
  • 初期設定: 新しいショッピング キャンペーンを作成すると、「すべての商品」商品グループがデフォルトで作成され、広告グループの作成時に設定したデフォルトの上限クリック単価による入札(上限 CPC)が適用されます。
  • 商品グループの分類: ショッピング キャンペーンは、「すべての商品」商品グループのみで運用することも可能ですが、任意の商品属性(カテゴリ、商品タイプ、ブランド、状態、商品アイテム ID、カスタムラベル)に基づいて商品グループに細かく分類することもできます。また、必要に応じて商品グループを削除することも可能です。
  • 単価設定: 各商品グループの入札単価は任意に設定・変更できます。また、キャンペーンから商品グループを除外することも可能です。
  • 商品とフィルタ設定: 1 つの広告グループ内で、同じ商品を複数の入札対象商品グループに入れることはできません。また、商品フィルタを設定することで、商品が商品グループにまったく表示されないようにすることも可能です。
  • レポート: スマート ショッピング キャンペーンでは、[キャンペーン] タブ、[広告グループ] タブ、[広告] タブと比較した場合に、[商品グループ] タブのレポート指標が異なることがあります。これは、[商品グループ] タブで作成できるのが、商品単位のデータのレポートのみであるためです。
    • たとえば、ディスプレイ広告またはショッピング広告で個別の広告スロットに多数の商品が表示される場合は、商品ごとにインプレッションが収集されます。しかし、キャンペーン、広告グループ、広告では、1 つの広告のみが表示されていたと認識され、1 回のインプレッションとしてカウントされます。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。