広告ステータス

広告やリンク先のウェブサイトがどのようなユーザーに適しているかを示すステータスで、すべての広告に設定されます。「一般向け」、「成人向け」、「アダルト」の広告には、それぞれ表示可能な時間帯や場所について異なる制限が設けられています。

  • 新たに作成、編集された広告は必ず審査され、Google 広告ポリシーに準拠しているかどうか確認されます。この審査の際に、広告とリンク先のウェブサイトの内容に応じて広告ステータスが設定されます。
  • 広告ステータスには、「一般向け」、「成人向け」、「アダルト」の 3 種類があります。
  • 広告に設定されたステータスによって、広告を掲載できる場所(国など)が決まります。たとえば、「アダルト」に指定された広告は一部の国ではまったく掲載されません。また、掲載可能な国でも、アダルト向けと判断された検索に限って表示されます。詳細については、広告ステータスに関するポリシーをご覧ください。
  • 広告の承認状況は、[キャンペーン] ページの [広告] タブにある [ステータス] 列で確認できます。一般向けの広告は「承認済み」として表示されますが、他のステータスの広告は「承認済み(アダルト)」や「承認済み(成人向け)」というように、より限定された形で表示されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。