クリックとは

広告を見たユーザーが、その一部(テキスト広告の青いタイトル部分など)をクリックした回数です。

  • リンク先のウェブサイトが一時的にアクセス不能な場合など、広告をクリックしたユーザーが実際にはサイトを訪れなかったとしても、クリックがカウントされます。そのため、広告のクリック数とウェブサイトへのアクセス数は異なる場合があります。
  • クリック数は、広告を見たユーザーの関心をどの程度ひきつけることができたかを把握する目安になります。関連性が高く、ターゲットを絞り込んだ広告ほど、クリックされる可能性が高くなります。
  • 掲載結果データのクリック率(CTR)では、広告を見たユーザーのうち最終的にクリックした人の割合を確認できます。この指標は、広告の魅力や、広告とキーワードや他のターゲット設定との関連性をはかる目安となります。
  • クリック率は、宣伝内容や広告の掲載先に左右されます。クリック数やクリック率を改善するには、優れた広告文と効果的なキーワードを設定して、ターゲット ユーザーとの関連性の高い、訴求力のある広告を作成します。

クリック数の測定に関する業界標準について
クリック数とクリック率に関する問題について

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。