広告フォーマット

電話番号、見出し内のウェブサイトのドメインなど、お客様のビジネスに関する情報を目立つように表示するための広告の設定のことです。こういった設定の広告は検索結果の上部に多く表示され、お客様のウェブサイトや関連するサードパーティ コンテンツからの追加コンテンツを含めることができます。設定を手動で追加できるほか、Google フォーマット システムにより自動的に追加される場合もあります。

  • 最もよく使用される広告フォーマットの種類は、広告表示オプションです。たとえば、住所表示オプション(広告にお店や会社の住所を掲載)やサイトリンク表示オプション(サイト内の関連するコンテンツへのリンクを追加)などがあります。
  • Google の自動フォーマット システムにより、お客様のウェブサイトや関連するサードパーティ コンテンツの追加情報を広告に表示できます。
  • また、Google の自動システムによりお客様の広告で関連性の高い情報をユーザーにアピールして、お客様のお店やサービスをより簡単に見つけ出せるようにすることもできます。たとえば、検索結果の上部に表示される広告で、1 行目の説明が完全なフレーズや文になっている場合、広告の見出しに説明の一部を表示することがあります。これにより、お客様が広告に設定した語句を使用して、ユーザーの目に留まりやすい、より長い見出しを掲載することができます。
  • Google ショッピング広告は広告フォーマットと見なされません。
  • 詳しくは、Google 検索結果の上部に広告を表示させる方法に関する説明をご覧ください。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。