検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Google アナリティクスと AdWords をリンクする

Google アナリティクスのプロパティを AdWords アカウントにリンクすると、広告をクリックしたり閲覧したりしたユーザーが、その後サイトを訪問した際に取った行動を分析できます。これにより、AdWords 経由のサイト閲覧数や成果を把握し、広告やサイトの改善に役立てることができます。

アカウントをリンクすると、Google アナリティクスの目標とトランザクションのデータをインポートしたり、AdWords レポートで Google アナリティクスのデータを表示したり、Google アナリティクスで作成したリマーケティング リストをインポートしたりできるようになります。また、アナリティクス レポートで AdWords のデータを表示することもできるようになります。

この記事では、AdWords とアナリティクスをリンクする方法や、Google アナリティクスのプロパティを編集したり、リンクを解除したりする方法について説明します。

始める前に

AdWords と Google アナリティクスをリンクしたり、リンクを解除、編集したりするには、AdWords と Google アナリティクスの両方に次の権限を持つ Google アカウントが必要です。

  1. Google アナリティクス プロパティでは、「編集」権限が必要です。
    • 現在の権限を確認するには、Google アナリティクスの管理画面の上部の [アナリティクス設定] で、リンクするプロパティを選択し、[ユーザー管理] をクリックします。プロパティの列に [ユーザー管理] が表示されていない場合は、管理者に「編集」権限についてお問い合わせください。
  2. AdWords アカウントでは、管理者権限が必要です。
    • アクセス権を確認するには、歯車メニュー()をクリックして、[アカウント設定] を選択し、左のメニューで [アカウントのアクセス権] を選択します。

AdWords アカウントと Google アナリティクスをリンクする方法

  1. AdWords にログインします。
  2. 歯車メニュー()をクリックして、[リンクされたアカウント] を選択します。
  3. [Google アナリティクス] で [詳細を表示] をクリックします。アクセス権を持っている Google アナリティクスのプロパティの一覧が表示されます(アナリティクスのプロパティが表示されない場合は、そのプロパティの「編集」権限があるかどうかを確認してください)。
  4. AdWords にリンクするプロパティの横の [リンクを設定] をクリックします。AdWords で宣伝するビジネスのプロパティを選択してください(複数のプロパティをリンクすることも可能です)。既にリンクされているプロパティには、[リンクを設定] ではなく [編集] が表示されます。
  5. 次のうちどちらかが表示されます。
    • 選択したプロパティにビューが 1 つしかない場合、そのビューの名前が表示されます。[サイトに関する指標をインポート] を選択すると、AdWords レポートで Google アナリティクス データが表示されるようになります(このデータをレポートに表示するには、AdWords のレポートに Google アナリティクスの表示項目を追加する必要があります)。
    • プロパティに複数のビューがある場合、リンク可能なビューの一覧が表示されます。次の 2 種類の設定があります。
      • リンク: ビューをいくつでもリンクすることができます。ビューをリンクすると、クリックと費用に関するデータがアナリティクスと共有され、アナリティクスの目標とトランザクションのデータが AdWords にインポートできるようになります。
      • サイトに関する指標をインポート:(推奨)サイトのエンゲージメントに関する指標をインポートするビューを 1 つ選択します。この設定は必須ではありませんが、Google アナリティクス レポートの表示項目にサイトのエンゲージメントに関する指標を表示するのに使用するビューを 1 つ選択することをおすすめします。
    AdWords アカウントが、このプロパティにリンクされている AdWords クライアント センター(MCC)アカウントで使用されている場合、その MCC アカウントにリンクされているビューを表示する表示項目も表示されます。
  6. [保存] をクリックします。

他のプロパティのリンクを作成する場合は、この手順を繰り返します。

AdWords アカウントをアナリティクスのプロパティにリンクすると、その際に選択したビューへのアクセス権を持つユーザーはすべて、インポートされた AdWords のデータを確認できるようになります。同様に、アナリティクスのデータ(目標とトランザクション、指標、リマーケティング リストなど)を AdWords にインポートすると、その AdWords アカウントへのアクセス権を持つユーザーはすべて、インポートされたアナリティクスのデータを確認できます。

アナリティクスのデータ(目標など)を AdWords にインポートすると、そのデータには AdWords の利用規約が適用されます。

Best practices: Check mark icon 運用ガイド

Google の運用ガイドで、Google アナリティクスを使った AdWords の成果向上について理解を深めましょう。
相乗効果を狙う: Google の運用ガイド

リンクしたアナリティクスのプロパティを編集または削除する

リンクしたアナリティクス プロパティで、ビューを追加または削除したり、設定を編集したり、プロパティ全体のリンクを解除したりできます。リンクの編集、削除には、アナリティクスの「編集」権限または AdWords の管理者権限が必要です。

  1. AdWords にログインします。
  2. 歯車メニュー()をクリックして、[リンクされたアカウント] を選択します。
  3. [Google アナリティクス] で [詳細を表示] をクリックします。
  4. アクセス権を持っている Google アナリティクスのプロパティの一覧が表示されます。編集またはリンクを解除するプロパティの横の [編集] をクリックします。
    • 編集するには: リンクを解除するビューへのリンクをオフにするか、サイトのエンゲージメントに関する指標に使うビューを変更します。
    •  リンクを解除するには: [リンクを削除] をクリックします。
  5. [保存] をクリックします。

以前にリンクしたプロパティへのリンクを解除すると、AdWords からのデータ(クリック数、表示回数、クリック単価など)がアナリティクス レポートに表示されなくなります。ただし、リンクを解除した時刻までのセッション データは利用できます。リンクを解除した後に、リンクしていた AdWords アカウントの広告クリックによる新たなセッションがあった場合、アナリティクス レポートには 「(未設定)」と表示されます。リンクしていたアナリティクスのリマーケティング リストも利用できなくなり、アナリティクスから AdWords にインポートしている目標とトランザクション データも取得されなくなります。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
AdWords にログイン

AdWords でご利用のメールアドレスでログインすると、皆様のご利用状況にあわせたヒントをご覧いただけます。AdWords の利用方法もあわせてご覧ください。