ユーザーに対して G Suite Marketplace アプリを有効または無効にする

組織の Google アカウントの管理者で、G Suite Marketplace からアプリをドメインにインストールしている場合は、それらのアプリを起動できるユーザーを設定できます。

始める前に

特定のユーザーにのみ設定を適用するには、そのユーザーのアカウントを組織部門(OU)に配置してから、その組織部門に設定を適用します。これを行わない場合、ドメイン全体でサービスが有効または無効になります。

注: すでにホワイトリストに登録されているアプリについては、所属する組織部門でそのアプリが無効になっていても個別にインストールが可能です。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 次に [G Suite Marketplace アプリ] にアクセスします。
  3. 有効または無効にするアプリをクリックします。
  4. [配布] カードをクリックします。
    [サービスのステータス] ページが開きます。
  5. ユーザーに対してサービスを有効または無効にするには:
    • 組織内のすべてのユーザーに対してサービスを有効または無効にするには:
      1. [オン(すべてのユーザー)] または [オフ(すべてのユーザー)] をクリックします。
      2. [保存] をクリックします。
    • 組織部門のユーザーに対してサービスを有効または無効にするには:
      1. 左側で組織部門を選択します。
      2. [サービスのステータス] で [オン] または [オフ] をクリックします。
      3. 親組織部門のサービス設定([オン] または [オフ])と同じにしたい場合は、[オーバーライド] をクリックします。
      4. (省略可)組織のステータスが既に [オーバーライド] になっている場合は、次のオプションを選択します。
        • 継承 - 親と同じ設定に戻します。
        • 保存 - 親の設定が変更された場合でも、新しい設定を保存します。
: すべてのユーザーに変更が反映されるまでに、最長で 24 時間ほどかかることがあります。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。