YouTube のコミュニティ ガイドライン

YouTube を利用するということは、世界中の人々が集まるコミュニティに参加することでもあります。すべてのユーザーが YouTube を楽しく利用できるよう、さまざまなガイドラインが設けられています。

ガイドラインに違反していると思われるコンテンツを見つけた場合は、報告機能をご利用ください。YouTube のスタッフが確認いたします。

クリエイター向けのベスト プラクティス

YouTube のポリシーを理解し、トラブルを回避するための一般的なルールをご紹介します。

スパムと欺瞞行為

YouTube コミュニティは、信頼の上に成り立つコミュニティです。他のユーザーに誤解を与えたり、詐欺、スパム、不正を行ったりすることを目的としたコンテンツは、YouTube で許可されません。

 

デリケートなコンテンツ

YouTube は、視聴者やクリエイターの保護、特に未成年者の保護に努めています。そのため、ヌードや性的なコンテンツ、自傷行為が児童の目に触れないようにするルールを制定しています。YouTube で許可されるコンテンツと、ポリシーに準拠していないコンテンツを見つけた場合の対処方法については、以下のリンクからご確認ください。

暴力的または危険なコンテンツ

YouTube では、悪意のある表現、搾取行為、暴力的な描写、悪意のある攻撃や、有害で危険な行為を助長するコンテンツが禁止されています。

規制対象の商品

一部の商品は YouTube で販売することができません。販売が許可される商品と禁止される商品についてご確認ください。

 

 

上記のルールは必ず遵守してください。YouTube クリエイターがプラットフォーム内外で取った行動が、YouTube のユーザー、コミュニティ、スタッフ、エコシステムなどに悪影響を与える場合、YouTube はなんらかの措置を講じる可能性があります。その内容は、クリエイターの行動の悪質さや、有害な行為に常習性があるかなどの要因によって決定されますが、これらに限定されません。クリエイターの権利の一時的な制限からアカウント停止まで、さまざまな措置を講じる可能性があります。

クリエイター アカデミーのご紹介

クリエイター アカデミーでは、動画やクイズでコミュニティ ガイドラインを学ぶこともできます。新しいコースが追加されたクリエイター アカデミーで、詳細をご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。