@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

YouTube パートナーの収益の概要

ウクライナの戦争に関する現在の情勢を受け、ロシア在住のユーザーへの Google 広告 および YouTube 広告の配信を一時停止します。詳しくはこちらをご覧ください

このページの情報は、YouTube パートナー プログラムに参加しているクリエイターなど、YouTube で収益化を行うクリエイターを対象としています。

動画の収益化への第一歩は、YouTube パートナー プログラムに参加することです。クリエイターは、動画に表示される広告から収益の分配を受けたり、その他のさまざまな収益化機能を利用したりできます。このページでは、収益分配の仕組み、収益の受け取り方法、お支払い日について説明します。

YouTube パートナー プログラムに参加せずに YouTube で収益を得る方法については、YouTube ショート ファンドをご確認ください。
収益を得る方法

広告収入

チャンネルで収益化を有効にすると、動画で Google とパートナーの広告を表示し、表示された広告からの収益の分配を受け取れるようになります。
 
YouTube パートナー契約では、収益の額や受け取りの有無に関する保証は一切ありません。収益は、動画を視聴したユーザーから発生した広告収益の配分に基づいて発生します。詳しくは、収益化している動画に広告が表示される仕組みをご覧ください。

その他の収益化機能

また、チャンネル メンバーシップ、グッズ販売、Super Chat と Super Stickers、YouTube Premium の定期購入など、その他の収益化機能から収益を得ることもできます。また、ショート動画の月間パフォーマンスによっては、YouTube ショート ファンドの報奨金の受給対象になる場合があります。すべての方法について詳しくは、YouTube で収益を得るにはをご覧ください。
収益分配について

収益分配とは、YouTube との特定のパートナー契約に記載されている総収益の割合を示すものです。広告の収益分配の詳細については、以下の手順で YouTube パートナー プログラムの利用規約またはコマース プロダクトの契約をご覧ください。

  1. YouTube Studio にログインします。
  2. 左側のメニューから [設定] を選択します。
  3. [契約] を選択します。
  4. YouTube パートナー プログラムの利用規約またはコマース プロダクトの契約の横にある [契約書を表示] をクリックして、収益分配の詳細を確認します。

詳しくは、契約内容を確認する方法をご覧ください。

: 取引税(売上税、VAT、物品サービス税など)は Google が得る収益ではないため、パートナー様の収益分配の計算には含まれません。
収益額を確認できる場所

YouTube アナリティクス

YouTube の推定収益は、YouTube アナリティクスで確認できます。

  1. YouTube Studio にログインします。
  2. 左側のメニューで [アナリティクス] を選択します。
  3. 上部のメニューで [収益] を選択します。

このビューでは、収益に関連するさまざまな収益レポートを表示できます。詳しくは、YouTube アナリティクスを使用して収益を確認する方法をご覧ください。

月別の推定収益

YouTube アナリティクスに表示される月別の推定収益は変動する可能性がありますのでご注意ください。

月別の推定収益は、無効なトラフィックContent ID の申し立て異議申し立て、特定の広告キャンペーンのタイプ(日別単価キャンペーンなど)に応じて調整されることがあります。月別の推定収益に変動が見られる場合は、こうした調整が原因である可能性があります。調整は収益の発生後 2 回行われます。1 回目は 1 週間後に行われ、より正確な推定収益額が算出されます。2 回目は翌月の中頃に行われ、収益の確定額が反映されます。

AdSense

収益の確定額は AdSense アカウントでのみ確認できます。毎月 7 日から 12 日までの間に、前月の収益の確定額が AdSense アカウントの残高に加算されます。

収益の確定額は AdSense アカウント内でご確認いただけます。

  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. 左側の [設定] 次の操作 [お支払い] を選択します。指定期間および最終取引の合計収益が表示されます。

収益の確定額は源泉徴収の影響を受ける場合があります(適用される場合)。このような場合、源泉徴収税額は AdSense アカウントでのみ確認できます。

課税対象の収益について
注: YouTube および Google は、税金の問題に関する助言はいたしかねます。ご自身の税務状況を適切に把握するには、税務の専門家にご相談ください。

米国の税務要件

Google は、米国の視聴者から生じた収益に対して米国の源泉徴収税を控除します。米国の税務情報をまだ提出していない場合は、Google が正しい源泉徴収率を決定できるよう、AdSense で米国の税務情報を提出してください。税務情報をご提出いただけない場合、Google は最大の税率で源泉徴収を行う可能性がございます。
 
居住地域を問わず、収益化を行うすべてのクリエイターは、米国の税務情報を提出する必要があります。また、AdSense アカウントを新たに作成した新規パートナーも、最初のお支払いを受け取る前に米国の税務情報を提出する必要があります。詳しくは、YouTube での収益に関する米国の税務要件Google への米国の税務情報の提出をご覧ください。

その他の納税義務

収益化の対象となっている YouTube 動画から得た収入に対して、お住まいの国で納税義務が生じる可能性がある点にご注意ください。詳細については、お住まいの国の税務署にお問い合わせください。

収益の受け取り方法
YouTube で支払いを受けるには、YouTube パートナー プログラムのメンバーになるか、YouTube ショート ファンドの受給対象に選ばれる必要があります。どちらの場合も、初めてのユーザーは新しい AdSense アカウントを作成するよう求められます。

AdSense

YouTube での収益のお支払いは、主に AdSense を通じて行われます。AdSense とは、AdSense パブリッシャー(収益化を行う YouTube クリエイターを含む)が収益を獲得して支払いを受けることができる Google の広告配信プログラムです。

関連リソース

マルチチャンネル ネットワーク(MCN)

マルチチャンネル ネットワーク(MCN)と提携しているアフィリエイト チャンネルへのお支払いは、YouTube ではなく MCN から直接行われます。YouTube は MCN に支払いを行い、MCN はアフィリエイトに支払いを行う責任があります。この場合のお支払いスケジュールは、他の収益化しているチャンネル向けのスケジュールと同じです(お支払いスケジュールをご覧ください)。アフィリエイトへのお支払い額を決定する際に、すべての MCN は、各アフィリエイトの源泉徴収税(適用される場合)を計算できるレポートにアクセスできます。

グッズ販売のお支払い

グッズ紹介機能での販売収益を受け取るには、ご自身が提携している販売店から直接受け取ります。詳しくは、YouTube でグッズを紹介するをご覧ください。
お支払い日

お支払いスケジュール

前月の YouTube 収益の確定額は、当月の 7 日~12 日の間に AdSense の YouTube お支払いアカウントの残高に追加されます。たとえば、米国にお住まいで 6 月に 100 ドルの収益を得た場合は、7 月 7 日〜12 日に AdSense で残高を確認できます。
合計残高がお支払い基準額に達し、お支払いの保留がない場合は、当月の 21 日〜26 日までに収益が支払われます。この時点で、該当する税額控除が表示される場合もあります。
つまり、お支払いは以下の条件を満たすと行われます。
詳しくは、AdSense のお支払いスケジュールをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
59
false
false