YouTube ギビングに関するよくある質問

YouTube ギビングでは、クリエイターが関心を持つ慈善活動をサポートできます。利用資格を満たしているチャンネルは、寄付ボタンを動画やライブ配信に追加して、非営利団体のために募金活動を行うことができます。視聴者は、動画再生ページやチャット内で直接募金できます。

寄付者に関するよくある質問

動画再生ページに寄付ボタンが表示されています。このボタンを押すとどうなりますか?

詳しくは、動画やチャットで寄付する方法をご覧ください。

Live Chat Donations とは何ですか?

クリエイターがライブ配信やプレミア公開で募金活動を行っていて、チャットを有効にしていると、チャット内に寄付ボタンが表示されます。視聴者が Live Chat Donations で寄付をするときに、チャット内で寄付額とともに自分の名前を表示できます。詳しくは、Live Chat Donations をご覧ください。

YouTube ギビングを利用できる国と地域を教えてください。

現在のところ、次の国と地域で寄付を行うことができます。

  • アルゼンチン
  • オーストリア
  • ボリビア
  • カナダ
  • コロンビア
  • クロアチア
  • チェコ共和国
  • エストニア
  • フランス
  • ドイツ
  • ガーナ
  • 香港
  • アイスランド
  • インドネシア
  • アイルランド
  • イスラエル
  • イタリア
  • クウェート
  • ラトビア
  • リトアニア
  • ルクセンブルク
  • メキシコ
  • モンテネグロ
  • オランダ
  • ニュージーランド
  • ペルー
  • フィリピン
  • ポーランド
  • ルーマニア
  • セルビア
  • スロバキア
  • スペイン
  • スイス
  • 台湾
  • タイ
  • トルコ
  • 英国
  • アメリカ合衆国
寄付は課税控除の対象となりますか?

寄付に関する地域ごとの税務情報については、こちらをご覧ください。

自分が支払った寄付金のうち、非営利団体はどれだけの額を受け取りますか?

寄付金の全額が非営利団体に渡されます。また、クレジット カードの取引手数料は YouTube が負担します。

支払った寄付金の払い戻しを受けることはできますか?

非営利団体への寄付金は払い戻しできません。お支払いに関して問題がある場合は、YouTube のサポートチームにお問い合わせください。

寄付が行われると、Google は非営利団体にどのような情報を提供しますか?

寄付を行っても、寄付者の連絡先情報が非営利団体やクリエイターに提供されることはありません。チャットで寄付する際に「公開」の寄付を選択すると、ライブ配信を行っているクリエイターは寄付者のアカウント名と寄付金額を見ることができます。詳しくは、情報の取り扱いについてをご覧ください。
ユーザー、企業、YouTube 外からの寄付とはどのようなものですか?
  • ユーザーからの寄付: YouTube ユーザーから寄せられた寄付金。
  • 企業からの寄付: YouTube や他の企業から寄せられ、非営利団体により確認された寄付金。
  • YouTube 外からの寄付: YouTube 以外のサイトで、キャンペーンの一環として主催者によって集められ、非営利団体によって確認された寄付金。
企業がマッチング寄付(寄付金の上乗せ)をする場合の仕組みを教えてください。
マッチング寄付では、募金活動に対して YouTube の [寄付] ボタンから $1 寄付されると、企業は $1 を上乗せして寄付します。これは、マッチングの上限額に達するか、キャンペーンの終了まで継続します。

クリエイターと募金活動に関するよくある質問

チャンネルで YouTube ギビングを利用するにはどうすればよいですか?

YouTube ギビングは、米国、英国、カナダで、資格要件を満たしたチャンネルを対象に徐々に展開しています。お持ちのチャンネルが YouTube ギビングの資格要件を満たした場合は、YouTube Studio ダッシュボードでお知らせします。

支援したい非営利団体をリクエストしました。リクエストした団体が支援先に追加されるのにはどれくらい時間がかかりますか?

数日中に、お送りいただいたリクエストのステータスをメールでお知らせします。最大で 5 営業日ほどかかる場合があります。

私は YouTube ギビングを利用できるようです。設定方法を教えてください。

コミュニティ募金活動とは何ですか?

コミュニティ募金活動を利用すると、同じ慈善活動に対して、他のクリエイターと共同で資金を集めることができます。詳細については、コミュニティ募金活動の作成方法や参加方法をご覧ください。

Super Chat for Good はどうなったのですか?

Super Chat for Good は、Live Chat Donations に名称が変わりました。クリエイターは引き続きライブ配信で募金活動を行うことができ、視聴者はチャット ウィンドウから直接寄付できます。混乱を避けるために、ライブ配信で寄付を行う場合、Super Chat と Super Stickers は無効になります。Live Chat Donations では、ライブ管理画面で視聴者アクティビティ ウィジェットを使用して視聴者の寄付を確認できます。
Live Chat Donations を有効にするには、スケジュール設定済みのライブ配信を募金活動に追加します。YouTube ギビングの募金活動の設定方法については、こちらをご覧ください。チャットを有効にしたライブ配信では、チャット内に寄付アイコン  が表示されます。チャットを有効にしていないライブ配信では、配信の横または下に寄付アイコンが表示されます。

募金活動を行う動画やライブ配信でも収益を得ることは可能ですか?

動画やライブ配信に募金活動を追加しても、広告には影響ありません。混乱を避けるために、Live Chat Donations を有効にしたライブ配信では、Super Chat と Super Stickers は利用できません。また、メンバー限定のチャットで [寄付] ボタンが表示されるようにすることはできません。
非営利団体は、どうやって寄付金を受け取るのですか?

Google は Network for Good(米国の非営利団体向けドナー アドバイズド ファンド)と提携しており、Google の依頼に基づいて非営利団体への寄付の収集と配布を行っています。寄付金は非営利団体に全額支払われ、処理手数料は YouTube が負担します。米国国税庁の定めに従い、Network for Good は受け取った寄付金の法的管理を独占的に執り行います。なお、YouTube クリエイターが選んだ非営利団体に対して資金を配布できない場合、Network for Good は受け取り資格を持つ別の非営利団体に資金を配布します。Network for Good の支払いの仕組みについて詳しくは、こちらをご覧ください。

寄付の受け取り先として指定された非営利団体が受け取り資格を失った場合はどうなりますか?

Network for Good(Google のドナー アドバイズド ファンド パートナー)がなんらかの理由で、目的の非営利団体にプロジェクトの資金を配布できない場合(その非営利団体が米国の 501 条 c 項 3 号に定められる組織の要件を満たさない場合を含む)、Google は Network for Good と協力して、受け取り資格を持つ別の非営利団体を選定します。
チャットで寄付を確認する方法を教えてください。
寄付は、チャット ウィンドウに表示されます。また、ライブ管理画面の視聴者アクティビティ ウィジェットでは、リアルタイムで Live Chat Donations もモニタリングできます。

 非営利団体に関するよくある質問

どのような非営利団体が YouTube ギビングによる募金活動の対象となるのですか?
非営利団体が YouTube ギビングの募金活動から資金を受け取る資格を得るには、次の条件を満たす必要があります。
  • クリエイターからリクエストされること。
  • 米国歳入法第 501 条 c 項 3 号で定められた非営利団体であること。
  • Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラムのメンバーであること。
  • YouTube の内外で、YouTube の収益化ポリシーを遵守していること。YouTube のコミュニティ ガイドラインへの準拠も必要です。

YouTube で非営利団体が資金調達をする方法の詳細を確認するにはどうすればよいですか?

詳しくは、YouTube で非営利団体として寄付を募る方法をご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。