検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

クローキング

クローキングとは、人間のユーザーと検索エンジンに対しそれぞれ異なるコンテンツまたは URL を表示することです。クローキングは、Google のユーザーが予想した結果と異なる結果をユーザーに提供するものであるため、Google のウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)への違反と見なされます。

クローキングの例としては、次のようなものが挙げられます:

  • 検索エンジンには HTML テキストのページを表示し、人間のユーザーには画像や Flash のページを表示する。
  • ページをリクエストした User-agent が人間のユーザーではなく検索エンジンである場合にのみ、ページにテキストやキーワードを挿入する。

サイトで JavaScript、画像、Flash といった検索エンジンにとってアクセスしにくい技術が使用されている場合、クローキングを行わずに検索エンジンもユーザーもそのコンテンツにアクセスできるようにするためのおすすめの方法をこちらの記事でご覧ください。

サイトがハッキングされた場合、ハッキングされたことがサイト所有者に発覚しにくくなるようにハッカーがクローキングを行うことは珍しくありません。ハッキングされたサイトについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。