G Suite for Nonprofits を有効にする

所属している団体が Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラムのアカウントをお持ちであれば、G Suite for Nonprofits をご利用になれます。G Suite for Nonprofits のご利用は無料です。G Suite for Nonprofits には G Suite Basic と同等の機能があります。また、共有ドライブも利用でき、ユーザー数の制限もありません。

お客様の国で G Suite for Nonprofits を利用できるかどうかを確認するには、非営利団体向けサービスを利用できる国をご覧ください。

G Suite for Nonprofits を有効にする

すでに G Suite アカウントをお持ちの場合、ステップ 1 と 2 はスキップしてください。

  1. G Suite for Nonprofits の登録ページにアクセスして、組織の G Suite アカウントを作成します。

    14 日間は無料でお試しいただけます。詳しくは、G Suite の無料試用期間についてをご覧ください。

  2. ドメインの所有権を確認します。詳細については、G Suite ドメインを確認するをご覧ください。
  3. Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラムにアクセスして、団体の Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラムの管理アカウントにログインします。
  4. [G Suite for Nonprofits] 次に [ご利用開始] をクリックします。
  5. 手順に沿ってドメインを送信します。アドレスに www または http:// を含めないでください(例: domain.org)。

3 営業日以内に Google がリクエストを審査し、お使いの G Suite アカウントが G Suite for Nonprofits にアップグレード可能であるかを確認いたします。

ドメインの所有者が販売パートナーである場合

G Suite アカウントのドメインの所有者が販売パートナーである場合、アカウントを G Suite for Nonprofits にアップグレードすることはできません。G Suite for Nonprofits の利用方法については、販売パートナーにお問い合わせください。

G Suite の有効化に関する問題を解決する

 

G Suite の試用期間が終了した

試用期間が終了したという通知が届く場合は、G Suite for Nonprofits アカウントが完全に有効になっていない可能性があります。

以下の手順で有効化プロセスを完了します。

  1. Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラムにログインします。
  2. [G Suite for Nonprofits] 次に [有効化] をクリックします。
G Suite ドメインの確認が済んでいない

ドメインが確認済みかどうかを確認するには:

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. ドメインの所有権を確認します。詳しくは、G Suite のドメインを確認するをご覧ください。
G Suite エディションが正しくない

G Suite for Nonprofits にアップグレードできるのは、G Suite Basic のみです。エディションを G Suite Basic に変更する手順は次のとおりです。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[お支払い] にアクセスします。
  3. エディションを G Suite Basic に変更します。

エディションを G Suite Basic に変更した後、G Suite for Nonprofits を再度有効にします。

G Suite アカウントが停止されている

所属団体のドメインが停止されているため、G Suite for Nonprofits を有効にできません。サービスを復旧する方法については、停止されている G Suite アカウントの復旧方法をご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。