G Suite for Nonprofits を有効にする

所属している団体が Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラムのアカウントをお持ちであれば、G Suite for Nonprofits をご利用いただけます。G Suite for Nonprofits を利用できる国をご確認ください。

必要なもの

G Suite for Nonprofits を有効にする

重要: G Suite に登録すると、試用版が利用できるようになります。次の手順で G Suite for Nonprofits にアップグレードしてください。
  1. G Suite for Nonprofits の試用アカウントに登録します
  2. G Suite ドメインの所有権を確認します
  3. Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラムで所属している団体の管理アカウントにログインします。
  4. [G Suite for Nonprofits] の下にある [有効化] をクリックします。
  5. 手順に沿ってドメインを送信します。

3 営業日以内に Google がリクエストを審査し、お使いの G Suite アカウントが G Suite for Nonprofits にアップグレード可能であるかを確認いたします。

費用

G Suite for Nonprofits は無料でご利用いただけます。

メリット

G Suite の有効化に関する問題を解決する

 

G Suite の試用期間が終了した

試用期間が終了したという通知が届いた場合は、Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラムのアカウントで G Suite for Nonprofits が完全に有効になっていない可能性があります。

有効化の手続きを完了するには、Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラムのアカウントにログインし、[G Suite for Nonprofits] の下にある [有効化] をクリックして前述の手順に沿って手続きを完了してください。

G Suite ドメインの確認が済んでいない

G Suite ドメインを非営利団体版にアップグレードするには、その前にドメインを確認する必要があります。ドメインが確認済みかどうかは、google.com/a/your-domain.org で G Suite アカウントにログインすると確認できます(your-domain.org の部分を実際の G Suite ドメイン名に置き換えます)。アカウントが確認済みでない場合は、ドメインの所有権を確認するよう求めるメッセージが表示されます。

アカウントの確認が済んでいない場合は、G Suite 管理コンソールにログインして、ドメイン所有権の確認を行います。確認方法はこちらをご覧ください。 ドメイン所有権の確認が完了したら、Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラムにログインし、ドメインを送信して有効にします。

G Suite エディションが正しくない

G Suite for Nonprofits にアップグレードできるのは、G Suite Basic のみです。エディションを G Suite Basic に変更する手順は次のとおりです。

  1. 所属する団体の G Suite 管理コンソールにログインします
  2. [お支払い] をクリックします。
  3. エディションを G Suite Basic に変更します。

エディションを G Suite Basic に変更した後、G Suite for Nonprofits を再度有効にします

G Suite アカウントが停止されている

所属団体のドメインが停止されているため、G Suite for Nonprofits を有効にできません。停止されている G Suite アカウントの復旧方法については、こちらをご覧ください
G Suite に関するサポート

G Suite アカウントについてご不明な点があれば、G Suite サポートまでお問い合わせください

お問い合わせの際には、カスタマー サポート用の PIN をご用意ください。PIN の確認方法については、こちらをご覧ください

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。