送料無料の迅速な配送オプションをユーザーに明示する

無料で迅速な配送のアノテーションを使用すると、商品を迅速かつ確実に届ける即納体制をアピールできます。使用するには、次の配送オプションを提供する必要があります。
  • 無料: 商品を送料無料で(または商品の価格が最低条件を満たした場合に無料で)配送します。
  • 迅速: 商品は、お届け日数と発送準備時間を含めて 3 営業日以内に配達します。
注: この基準は、ホリデー シーズン中は 5 営業日まで拡張できます。

要件

ショッピング広告、「Google で購入」のリスティング、無料商品リスティングで、無料で迅速な配送のアノテーションを有効にできます。その前に、次の条件を満たす必要があります。

はい、確認しました 米国でショッピング広告または無料リスティングを掲載できるように設定された有効な Merchant Center アカウントがある

はい、確認しました Merchant Center アカウントに有効な商品があり、送料無料の迅速な配送オプションを指定できる

はい、確認しました 無料で迅速な配送が配送設定で有効になっている

  • これは、アカウント単位で設定するか、商品フィードの送料属性を使用して設定することができます。

はい、確認しました 商品フィードの送料ラベル [shipping_label] 属性とお届け日数ラベル [transit_time_label] 属性

  • 商品の一部が対象となっていて、アカウント単位で設定する場合のみ

はい、確認しました 商品のランディング ページ、詳細ページ、購入手続きページで送料無料の迅速な配送オプションが表示されている

  • Merchant Center に登録する配送日数は、ウェブサイトに表示される配送日数と一致している必要があります。日数を一致させるのが難しい場合は、Merchant Center に登録する日数を多めに見積もるようにしてください。

注: 広告と無料リスティング、または送料が第三者によって管理されている場合は、そのパートナー事業者にお問い合わせのうえ、設定のサポートを依頼してください。

無料で迅速な配送をサポートするパートナーのリスト

広告管理パートナー:

  • Logical Position
  • Sales & Orders

物流業者:

  • Deliverr
  • ShipBob
  • Flexe

販売パートナーに代わって無料で迅速な配送の情報を提供するチャネル、データフィード、物流のパートナー事業者は、こちらのフォームから統合設定をお申し込みください。その際、パートナー事業者であることを明記してください。

手順

ステップ 1: 配送の対象範囲を決定する

商品在庫全体または一部の商品を選択できます。また、配達は全国を対象とするか、郵便番号によって地域を限定するかを選択できます。

無料で迅速な配送のアノテーションを利用するには、Merchant Center アカウントのアカウント単位の送料設定を使用するか、または商品アイテム単位でフィード内の送料 [shipping] 属性を使用して、商品の配送情報を指定する必要があります。詳しくは、送料の設定方法送料 [shipping] 属性についての記事をご覧ください。

同一の商品に対して、「フィードでの価格の設定とアカウント単位の配達日数の設定」の組み合わせ、または「フィードでの配達日数の設定とアカウント単位の価格の設定」の組み合わせは使用できないため、ご注意ください。属性を使用して価格を送信した場合、その商品に対応する地域では、アカウントの配送サービスの設定(お届け日数など)は無視されます。フィードの配送日数が有効であると認識されるようにするには、価格の値もフィードに入れて送信する必要があります。

Merchant Center アカウントで配送を設定するには、ステップ 2-A の手順を行います。配送の設定は Content API を使用して変更することもできます。フィードを使用して配送を設定するには、ステップ 2-B の手順を行います。

ステップ 2-A: アカウント単位の配送を設定する

配送サービスを新規作成するか既存の配送サービスを編集する

  1. ナビゲーション メニューでツールアイコン ツールと設定メニューのアイコン [歯車] をクリックし、[送料と返品] をクリックします。
    • 無料で迅速な配送のアノテーションを利用できる商品アイテムに対し、配送サービスを追加または編集します。
  2. 配送サービス情報を入力します。
    • 配送サービスの名前を入力します。
    • サービス提供地域として [米国] を選択します。
    • [「Google で購入」を除くすべてのシナリオ] または [すべてのシナリオ] のいずれかを選択します。
: [Google で購入] のみを選択すると、ショッピング広告と無料リスティングにアノテーションが表示されなくなります。

注文の受付終了時間、発送準備時間、お届け日数を追加する

  1. [配送時間] に次のように入力します。
    • 注文の受付終了時間とタイムゾーンを入力します。
    • 発送準備時間と納品日を入力します。
      • すべての地域、すべての商品に同じお届け日数を適用するには:
        • お届け日数と発送日の曜日を入力します。
      • お届け日数を国内の特定の地域に適用するには:
        • 発送日の曜日を入力します。
        • [その他のお届け日数] をクリックします。
        • [配送先を追加] をクリックします。
        • [新しい目的地] をクリックします。
          • 名前を入力します。
          • 同じお届け日数を適用するすべての地域の郵便番号を入力します。
          • 完了したら、[郵便番号を追加] をクリックします。
          • [選択] をクリックします。
          • この郵便番号グループのお届け日数を入力します。
            • 郵便番号でお届け日数が異なる場合は、複数の郵便番号グループを入力できます(例: 1 日で配達可能な郵便番号グループ、2 日で配達可能な郵便番号グループなど)。
      • (省略可)商品によってお届け日数が異なる場合は、[お届け日数ラベルを追加] をクリックしてラベルを作成し、フィードのお届け日数ラベル [transit_time_label] 属性を使用して、対象となる商品のセットにそのラベルを割り当てることができます。詳しくは、お届け日数ラベルの設定についての記事をご覧ください。
  2. [次へ] をクリックします。
注: 無料で迅速な配送のアノテーションを利用するには、最長発送準備時間と最長お届け日数の合計3 営業日以内でなければなりません。

送料を追加する

  1. [新しい配送サービス] をクリックして、新しい送料を追加します。
  2. すべての商品にこの送料を適用する場合は [すべての商品] を選択します。商品のサブセットにこの送料を適用する場合は [送料ラベルで商品をフィルタ] を選択します。
  3. [送料ラベルで商品をフィルタ] を選択した場合は、送料ラベル名を指定します。
  4. (省略可)送料名を指定します。
  5. [すべての注文に単一のレートを作成] をクリックするか、または表を設定して、購入額、お届け先、重量、商品アイテム数のうちのいずれか 1 つまたは 2 つのディメンションに基づくルールを作成します。詳しくは、送料の設定についての記事をご覧ください。
  6. [続行] をクリックします。

一部の商品のみが送料無料の対象となる場合: 送料ラベルを更新する

一部の商品のみで送料無料の配送が可能な場合は、新規作成した送料ラベルを、対応する商品アイテムの送料ラベル [shipping_label] 属性に設定します。カタログ内のすべての商品アイテムが無料配送の対象の場合は、送料ラベル [shipping_label] 属性は必要ありません。

  1. フィード内で、送料無料の対象となる商品アイテムの送料ラベル [shipping_label] 属性を更新します。この属性の値は、アカウントで設定した送料ラベル [shipping_label] 属性と一致する必要があります。
    • オプション 1: メインフィードの入力ソースを使用して更新する
    • オプション 2: フィードのルールを使用する
      • フィードのルールを使用して、送料ラベル [shipping_label] 属性のルールセットを作成または編集します。
        • フィードのルールで特定の商品のみをタグ付けするには、特定のブランドまたはカテゴリの組み合わせを対象とする条件を設定します。
    • オプション 3: 補助フィードを使用する

一部の商品のみが迅速な配送の対象となる場合: お届け日数ラベルを更新

商品によってお届け日数が異なる場合は、アカウントの配送設定でお届け日数ラベルを作成し、フィードのお届け日数ラベル [transit_time_label] 属性を使用して、対象となる商品のセットにそのラベルを割り当てます。お届け日数が商品によって変わらない場合は、お届け日数ラベル [transit_time_label] 属性は必要ありません。詳しくは、お届け日数ラベルの設定についての記事をご覧ください。

  1. フィード内で、同じお届け日数が適用される商品アイテム グループのお届け日数ラベル [transit_time_label] 属性を更新します。この属性の値は、それらの商品アイテムが属するアカウントで作成されたお届け日数ラベル [transit_time_label] 属性と一致する必要があります。

無料で迅速な配送のアノテーションの対象となる商品を確認する

以上の手順に沿って、無料で迅速な配送のアノテーションの対象となる商品アイテムに適切な配送サービスを設定したら、次の方法で対象となる商品を確認できます。

  1. Merchant Center アカウントで、ツールアイコン ツールと設定メニューのアイコン [歯車] をクリックし、次に [送料と返品] をクリックします。
  2. 無料で迅速な配送のアノテーションに対して新しく作成された配送サービス、または編集された配送サービスをクリックします。
  3. 「送料」カードまでスクロールして、円グラフを表示します。
    • 無料で迅速な配送のアノテーションを利用できる商品の数をグラフで確認できます。これには、新しい送料ラベルが適用された商品も含まれます。

Pie chart depicting the Shipping Rates Google Ads UI

ステップ 2-B: フィードを使用して配送情報を提供する

Merchant Center でアカウント単位の配送を設定する代わりに、フィードを使用して、無料で迅速な配送の対象となる商品アイテムの送料 [shipping] 属性を更新できます。

価格 [price]最長発送準備時間 [max_handling_time]、最長お届け日数 [max_transit_time] のサブ属性を含める必要があります。

送料 [shipping] 属性の詳細

ステップ 3: 購入手続きとランディング ページが送料無料の迅速な配送オプションの要件を満たしていることを確認する

対象となる商品に対し、購入手続きページで送料無料の迅速な配送の基準を満たすオプションを最低 1 つは提供する必要があります。また、商品のランディング ページに、送料無料の迅速な配送オプションと矛盾する情報があってはなりません。詳しくは、購入手続きとランディング ページの要件をご覧ください。

ステップ 4: 確認をリクエストする

以上の手順を完了したら、お申し込みフォームをご記入ください。担当者がお客様の利用資格を審査し、次の手順をご連絡いたします。

無料で迅速なアノテーションを表示するには、Google による配送設定の確認が必要です。

Google はクローラーを使用して、販売者のランディング ページと購入手続きページのデータを読み取っています。クロールは、広告と無料リスティングの両方で確認のために使用されます。

無料で迅速な配送のアノテーションを広告のみに追加する場合は、Google 広告のコンバージョン タグを設定して、「購入」コンバージョンに関連付けられている配送情報を取得することで、配送設定を検証することもできます(現在、米国の広告配信でのみ利用できます)。詳しくは、コンバージョン トラッキングを使用して配送データを検証する方法をご覧ください。

配送アノテーション

利用資格が確認されると、対象となる在庫のショッピング広告、「Google で購入」のリスティング、無料リスティングに、無料で迅速な配送のアノテーションが自動的に追加されます。

なお、アノテーションがいつ、どのように表示されるかは、確認ステータスに関係なく、さまざまな要因によって左右されます。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
71525
false
false