Google Home アプリでスマート デバイスをセットアップする

Google Home アプリを使用して、Google アシスタントに対応しているスマート デバイス(スピーカー、ディスプレイ、サーモスタット、ライト、プラグなど)を操作できます。デバイスを家に追加するためのセットアップ プロセスはデバイスによって異なるため、正しい手順に沿って行うことが重要です。

お使いのデバイスが下記のリストに含まれる場合は、リンク先の記事の手順に沿って操作してください。

エネルギー、安全、セキュリティ関連の Google Nest デバイス

一部のデバイスは、Home アプリに追加する前に Nest アプリでセットアップする必要があります。手順については、以下のリストから製品を選択してください。

Nest アプリでデバイスをセットアップすると、設定に応じて、Home アプリでデバイスが自動的にリンクされます。このリンクが行われたかどうかを確認するには、両方のアプリを閉じます。Home アプリを開き、デバイスが部屋の名前または [ローカル デバイス] のリストに表示されているかどうかを確認します。リストにない場合は、こちらの手順に沿って Home アプリでデバイスをセットアップします。

: Google Nest Protect、Google Nest Tag、Google Nest 温度センサーは Nest アプリにのみ表示されます。

アシスタント対応デバイスのシームレス連携のセットアップ

ライトやプラグなどの一部のデバイスは、Google Home アプリと直接連携するようになっています。シームレス連携のセットアップに対応しているデバイスでは、ブリッジやハブ、またはデバイス メーカーのアプリは必要ありません。

デバイスのパッケージ、マニュアル、メーカーのウェブサイトで、「Google Home アプリとのシームレス連携のセットアップ」と記載されているかどうかご確認ください。記載されている場合は、シームレス連携のセットアップの手順を行ってください。

アシスタントに対応している他のデバイス

お使いのデバイスが上記のリストにない場合は、Google Home アプリでスマート デバイスを接続する手順を行ってください。

注: デバイスが Google アシスタントに対応しているかどうかを確認するには、アシスタントの [すべての操作を見る] ページで検索します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
1633396
false